クスッと笑えるさせぼ弁講座!この言葉、分かるかな?【たい】

新型コロナウィルス感染症の影響で営業時間等が変更になっている場合があります。お出かけの際は感染対策をお願いいたします。

目次

クスッと笑えるさせぼ弁【たい】

こんにちは!クスッと笑えるさせぼ弁講座のお時間です~。
暇つぶしや雑談ネタでも使えちゃうこのコーナー。

みなさん、前回の「いっちょん」読んでくださいましたか?

あわせて読みたい
クスッと笑えるさせぼ弁講座!この言葉、分かるかな?【いっちょん】 【クスッと笑えるさせぼ弁【いっちょん】】 こんにちは!クスッと笑えるさせぼ弁講座のお時間です~。 暇つぶしや雑談ネタでも使えちゃうこのコーナー。 みなさん、前回...

なんだか「いっちょんって改めて意識して聞くとかわいか響きよねえ」としみじみ思います。でも途中から「いっちょんってなんか水の落ちる音んごたっね」と意識がむき出して記事の内容が脱線しかけました!

子供のころから一個のことから別のものに考えが脱線してしまうとこ、いっちょん変わっとらんなあと思いながらにっこり笑った深夜3時でした。
夢中になると周りが見えんところもいっちょん変わらんと微笑んでしまいます。

嬉しいことに今回も「させぼ弁紹介して~!」ボタンから送ってくださったさせぼ弁をご紹介。
送ってくださった方、本当にありがとうございます!

ということで、今回は「たい」をご紹介。

どんな意味か分かるかな~?

たい

頂いたメールはこちら。

あがんと そがんと こがんと

~たい

【読者の方から頂いたエピソード】

京都旅行時のバスの中(後ろの席)での佐世保人同士の会話で
『あ~そがんともあるったいね~』

一斉に振り向かれ赤面した(汗)

「たい」はもう絶対使うさせぼ弁ですよね!
1日に何回ぐらい言うのか気になって数えようとしても、あまりにも普通に使いすぎるから自然と数え忘れてしまうさせぼ弁ランキング第1位だと思います。
語尾に使うのは「けん」「ばい」「ちゃん」と同じですが、ニュアンスが変わってくるのが面白いところです。

さらに一緒に送ってくださった「あがんと」「そがんと」「こがんと」
すでにこれだけで1つの会話になってしまう・・・

「あがん」は以前させぼ弁講座でもご紹介しましたね!

あわせて読みたい
クスッと笑えるさせぼ弁講座!この言葉、分かるかな?【あがん】 【クスッと笑えるさせぼ弁【あがん】】 こんにちは!クスッと笑えるさせぼ弁講座のお時間です~。 暇つぶしや雑談ネタでも使えちゃうこのコーナー。 みなさん、前回の「...

似たもので「どがん」もご紹介しました

あわせて読みたい
クスッと笑えるさせぼ弁講座!この言葉、分かるかな?【どがん】 【クスッと笑えるさせぼ弁【どがん】】 こんにちは!クスッと笑えるさせぼ弁講座のお時間です~。 暇つぶしや雑談ネタでも使えちゃうこのコーナー。 今回は、長崎県では...

普段無意識に全部くっつけて使うさせぼ弁。こんな風にばらして見返すのも楽しいですね!

そして京都旅行のバスの中で一斉に振り向かれたら確かちょっと恥ずかしいかも・・・!でもきっと新鮮な言葉でみなさん気になったんだと思いました!
エピソード付きのさせぼ弁のご紹介、ありがとうございました♡

 


はよ寝らんばたい

 

※させぼ通信が定義したさせぼ弁とは・・・
私たちが、普段使っている方言をさせぼ弁として表現したものです。

近くに寄り添うさせぼ弁

近すぎるからこそ見えないものもある・・・そんなさせぼ弁を求めさせつーは今日も探索を続けます。

させぼ大好き編集部が書いているさせぼ弁講座、ぜひぜひ暇つぶしに覗いてみてね~。

あわせて読みたい
クスッと笑えるさせぼ弁講座!この言葉、分かるかな?【とっとっと】 【クスッと笑えるさせぼ弁【とっとっと】】 こんにちは!クスッと笑えるさせぼ弁講座のお時間です~。 暇つぶしや雑談ネタでも使えちゃうこのコーナー。 今回ご紹介する...
あわせて読みたい
クスッと笑えるさせぼ弁講座!この言葉、分かるかな?【ぬっか】 【クスッと笑えるさせぼ弁【ぬっか】】 こんにちは!クスッと笑えるさせぼ弁講座のお時間です~。 夏休み明けの新学期、お友達との会話のネタでも使えちゃうこのコーナ...
あわせて読みたい
クスッと笑えるさせぼ弁講座!この言葉、分かるかな?【くっけん】 【クスッと笑えるさせぼ弁【くっけん】】 こんにちは!クスッと笑えるさせぼ弁講座のお時間です~。 暇つぶしや雑談ネタでも使えちゃうこのコーナー。 みなさん、前回の...

させつーでもたくさんさせぼ弁を紹介してきましたが、魅力をもっともっと伝えるにはまだ足りないかも!?
というわけで、「このさせぼ弁も紹介してよ~」ってのがあったら、こちらからぜひぜひ教えてくださいな。

お待ちしてます~!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

音楽とライブと文章を書くことが好きです。いつでも好きなものを探すセンサーを張ってる人間です。

目次
閉じる