佐世保で厄祓いができる神社まとめ!2022年の厄年のあなた、2月2日までに急げ!

節分

新型コロナウィルス感染症の影響で営業時間等が変更になっている場合があります。お出かけの際は感染対策をお願いいたします。

目次

佐世保で厄祓いができる神社まとめ

こんにちは!させぼ通信編集部です。

皆さん、厄年ってご存知ですか?
Wikipedia先生によると厄年とは、厄災が多く降りかかるとされる年齢と説明されています。

厄年(やくどし)は、日本などで厄災が多く降りかかるとされる年齢のことである。科学的な根拠は不確かで、陰陽道由来とされるものの出典は曖昧である。しかし、平安時代にはすでに存在し、根強く信じられている風習である。

Wikipedia「厄年」より

そんな厄災を避ける為に祈願祈祷する「厄祓い」ですが、2月2日の節分までに終わらせた方が良いとされていますね~。

「今年私厄年だったの!?」と気付かずに節分が終わってしまう人もいるんじゃないでしょうか・・・!

ということで、今年の厄年の年齢や、厄祓いができる佐世保の神社についてまとめてみたので、参考にしてみてくださいね~。

2022年の厄年は?

厄年は、前厄・本厄・後厄と分かれており、厄年にあたる年齢は基本的に男性と女性で年齢が異なります。
(数え年で考えます)

女性の厄年

前厄・・・2005年生まれ(18歳)・1991年生まれ(32歳)・1987年生まれ(36歳)・1963年生まれ(60歳)

本厄・・・2004年生まれ(19歳)・1990年生まれ(33歳)・1986年生まれ(37歳)・1962年生まれ(61歳)

後厄・・・2003年生まれ(20歳)・1989年生まれ(34歳)・ 1985年生まれ(38歳)・1961年生まれ(62歳)

女性の33歳は大厄と呼ばれ、厄災にあう率が非常に高くなっています。
また、女性は30代が2回あるので忘れないように注意しましょうね!

ちなみに、厄年に男の子を出産すると、厄祓いになるとも言われてるんだとか。

男性の厄年

前厄・・・1999年生まれ(24歳)・1982年生まれ(41歳)・1963年生まれ(60歳)

本厄・・・1998年生まれ(25歳)・1981年生まれ(42歳)・1962年生まれ(61歳)

後厄・・・1997年生まれ(26歳)・1980年生まれ(43歳)・1961年生まれ(62歳)

男性の42歳は大厄と呼ばれ、厄災にあう率が非常に高くなっています。

上記年齢、特に本厄の皆さんは2月2日までに厄祓いへ行っておくと安心ですね。

佐世保で厄祓いができる神社は?

佐世保で厄祓いができる神社をザックリ有名どころでご紹介。

亀山八幡宮

亀山八幡宮
佐世保市内でも最大規模の境内を持つ神社ですね。
佐世保市役所目の前で、アクセスもバッチリです!

・事前予約不要、飛び込みOK
ただし、行事があることもあるので事前に電話で確認しておいた方が良いでしょう。

住所 長崎県佐世保市八幡町3-3 [地図]
電話番号 0956-24-8983

宮地獄神社

佐世保市街地からも近く、厄除け・開運・商売繁盛・交通安全の守り神として参拝されている神社です。

・あらかじめ予約が必要です。お申し込みは早めに。

住所 長崎県佐世保市宮地町1-7[地図]
電話番号 0956-22-7067(受付時間 8:30~17:30)

白岳神社

白岳神社
厄除けの神様とされる、スサノオさんが祀られています。厄除けにバッチリです!

・神社社務所まで、電話などで日時をご予約ください。

住所 長崎県佐世保市白岳町725 [地図]
電話番号 0956-31-2700(白岳神社社務所)

飯盛神社

飯盛神社

相浦エリアの神社と言えば、ここ飯盛神社。「愛宕祭り」でも有名ですね~!
こちらも厄除けの神様、スサノオさんが祀られていますよ。

・平日は事前予約をお願いします。
土日は大体神社にいるそうですが、念のため電話予約をしておいた方が良いかもしれません。

住所 佐世保市相浦町2371番地 [地図]
電話番号 0956-47-2515

その他、ご近所の神社を探したい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね~。

あわせて読みたい
2022年初詣で抑えるべき佐世保の神社12選!神社マニアの解説付き 【初詣で抑えるべき 佐世保の神社12選】 2022年の初詣はどこの神社に行くか、お決まりでしょうか? 佐世保で初詣といえば、「亀山八幡宮(かめやまはちまんぐう)」や「...

厄を祓って1年を気持ちよく過ごしましょう

もちろん、厄祓いに行かなかったから必ずしも厄災が起きるとは限りません。

しかし、気持ちよく1年を過ごす為にも、厄年の皆さんは厄祓いに行っておいた方が安心かもしれませんね。

2月2日の節分まであと少し。まだ考えてなかった方は、スケジュール調整をお早めに~!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

させぼ通信をご覧いただきありがとうございます♪
たくさんの人に情報をシェアしていただけると嬉しいです。

情報発信を通して佐世保がもっと楽しく住みやすい街へ

目次
閉じる