動画クリエイターのいる直売所『食彩の里 よかばい相浦』

よかばい相浦 店舗写真

相浦にある直売所『食彩の里 よかばい相浦』 をご紹介します!

店内は、新鮮な野菜や魚介だけでなく、加工品、惣菜、お菓子など品揃えが豊富。

電子決済もできて、動画クリエイターもいる、今一番ホットな直売所ですよ~!!

目次

相浦町『食彩の里 よかばい相浦』

みなさまこんにちは。
春野菜が大好きな望月アーモンドです。

野菜をかっちょよくインスタで紹介している動画を発見したので、その発信元である直売所『食彩の里 よかばい相浦』に行って調査してまいりました。

お店に行ってみると、新鮮な野菜、魚介類のみならず、加工品、お菓子、パン、惣菜、弁当などなど、盛りだくさんでした。

クレジットやPayPayでの支払いもOK!
お子さんがわくわくするようなコーナーもありましたよ!

もちろん、噂の動画クリエイターもご紹介します!

色々あってよかばい!な直売所

場所は、相浦の県道139号線沿い。ユートク相浦店の隣にあります。中里インターからだと5分ほどで着きます。
よかばい相浦 店舗写真
駐車場も広くて39台停められます。

『食彩の里 よかばい相浦』は、県北地域の生産者の生鮮食品や、食品加工会社の商品の委託販売を行っている直売所。

取引をしている生産者は加工会社を含め、ざっと200から250人いるそうです。

毎日新鮮な食材が、市内だけでなく、松浦市、平戸市、西海市などから運ばれてきます。

では、店内に入っていきましょう。

と、その前にお店の入口には九十九島牡蠣が。

よかばい相浦

九十九島牡蠣

牡蠣のシーズンもあとわずかでしょうか。大きく育っています。

そしてお店に入ってすぐ目の前には、桜餅などの和菓子が並んでいました。

よかばい相浦 伊達本舗

伊達本舗の桜餅

更に奥へ進むと、野菜、魚介、加工品、もう目白押しです。

野菜がずらり

よかばい相浦

つわぶき!

よかばい相浦

いちご!安い!

お刺身もありますよ!

よかばい相浦

お刺身!

入って右手には子供が大好き、駄菓子コーナーが!

よかばい相浦

駄菓子コーナー♪

ドラゴンボールやドラえもんのガム。

よかばい相浦

ドラゴンボール健在

お惣菜コーナーも充実。

よかばい相浦

総菜コーナー。

やきそばや、お弁当、揚げ物などお昼のお弁当や、夕飯の一品になる惣菜が並びます。

よかばい相浦

やきそば美味しそう…。

柚木のほたるベーカリー(マザーワート)のパンもありますよ。

よかばい相浦 ほたるベーカリー

ほたるベーカリーのパン

『よかばい相浦』は HORIUCHIグループの農業部門である「農業生産法人(有)フロンティア アグリカルチャー ながさき」が運営する直売所。

「堀内ファーム」で作っているオリーブ、ブルーベリー、マンゴーの販売(加工品含む)も行っています。

よかばい相浦 ブルーベリー

自社製品ブルーベリーの加工品

なかでも、ブルーベリーのソフトクリームが人気。マンゴーソフトも新発売とのことです。

よかばい相浦 ソフトクリーム

ソフトクリーム販売窓口

5月初旬から、完熟マンゴーが販売されます。

毎月第4日曜日は「よかよか市」というイベントを開催中。

よかばい相浦

高島ちくわ!

野菜詰め放題や、ドーナツ屋さんやてんぷら屋さんなどの出店もあり、オープン前に人が並ぶほど沢山の人が来られています。

副店長は動画クリエイター

そもそも私がお店を知ったのは、『よかばい相浦』のインスタグラムからです。

2020年5月から投稿がはじまり、フォロワー数は1400人以上。

毎日、動画がアップされています。単に写真や動画をアップするのではなく、アプリをつかって編集をし、BGMをいれるなど、手の込んだ仕上がり。

ローカルな食材を流行の音楽とともに紹介していきます。
例えば、
◎茹で干し大根とYOASOBI
◎焼き芋とBTS
◎たまごとあいみょん
◎おはぎとAwsome City Club
などなど。

私のお気に入りは、かんころ餅とVaundyのnapoliです。
商品も音楽も、とにかく旬なものを選んでいます。

このインスタ投稿をしているのは、副店長の東(ひがし)和馬さん。36歳のパパです。

よかばい相浦 東副店長

東(ひがし)副店長

東さんは普段から子供の動画をとってインスタ投稿しており、スマホでの撮影や編集アプリなど使い慣れていました。

そこで、インスタでお店の紹介ができないかと、会社に提案をしたそうです。

お店の情報や生産者に焦点をあて、仕事の合間をぬって撮影、編集をしています。

撮影風景

今回、動画を撮っているところを取材させてもらいました。
この日は、自社商品「マンゴーソフト」の紹介動画を制作します。

出演者は「堀内ファーム」の田中君。宮崎出身でマンゴーを作っているスタッフです。

よかばい相浦

打ち合わせ風景。

写真右が東副店長、真ん中が出演者の田中君。そして左にいるのが堀内組の外園さん。

打ち合わせはわずか15秒。

田中君は東副店長に指示された動きをします。

まずは駐車場で撮影。

よかばい相浦

手のひらの小銭を撮ります

手のひらには小銭。そこをズームしていきます。

よかばい相浦

田中君を撮る東副店長を撮る外園さんを撮る私

田中君が青空を見上げるシーン。

よかばい相浦

空を見上げる

次は店内。ポケットからお金を取り出してレジでお金を払うシーンを撮影します。
ここで東副店長から演技指導。

よかばい相浦

演技指導中

レジで撮影。

よかばい相浦

アクション!

アクロバティックにスマホを振り回す東副店長。
お客さんにじろじろ見られていました。

ソフトクリームの準備ができなかった、とのことで、撮影はここまで。

そのあと、ソフトクリームを食べるシーンを撮ったようで、17時頃には投稿されていました。
その映像がこちら▼

 

この投稿をInstagramで見る

 

よかばい 相浦(@yokabaiainoura)がシェアした投稿

事前に構成を練って作ることはあまりなく、「今日いちごが入ったから生産者といちごを撮ろう」といった具合に、内容はその日に決めることが多いそうです。

工場や生産地に行って撮影することもあります。

撮影はすべて独学。自分でネットで調べたり、色々試していく中で技術を習得されたそうです。

インスタ効果は?

さてさて、気になるのがインスタの集客効果
感覚的には、「そこまで大きな反響はない」とのこと。

インスタの「ストーリー」は300人くらい視聴者がいて、そのうち3人くらいは「見たよ」と声をかけてくれるそう。「目に見えない集客はあるのではないか」と感じているそうです。

インスタは毎日更新されているので、お買い得商品や品ぞろえをチェックできるし、生産者も見えるので、消費者は安心して買い物ができますよね。

みなさんもインスタチェックしながら、新鮮お野菜や食料品など買いに行ってみてくださいね。
動画撮影シーンももしかしたら見られるかもしれませんよ。

相浦方面のおすすめスポット

あわせて読みたい
【佐世保の公園めぐり】スーパーが近くにある公園6選ー北部編 佐世保北部のスーパーが近くにある公園をご紹介! 【スーパーが近くにある公園6選ー北部編】 みなさまこんにちは! 公園めぐりを楽しんでいる望月アーモンドです。 寒い...
あわせて読みたい
相浦町の『魚市場もったいない食堂』を知らないと本当にもったいない!絶品フワトロなアジフライ定食~ 天然地魚、地元産の有機・減農野菜を主に使用していてリーズナブル。行かなきゃもったいなーい!九十九島の景色を眺めながらのランチやモーニングにオススメの『魚市場...
あわせて読みたい
愛宕町にできた家族でも楽しめる和食のお店『楽味処 祥のれん』 【楽味処 祥のれん】 みなさまこんにちはー。 梅雨入りして乾かないお洗濯物に悩まされていますAkemiです。 そんなジメジメした気持ちも食べて忘れよーっと。 そうそう...
食彩の里 よかばい相浦
住所 長崎県佐世保市相浦町1770-1[地図]
時間 9:00〜18:00
定休日 1月1日~1月4日
電話 0956-48-3201
駐車場 39台
支払い方法 現金・PayPay・クレジット(VISA/MASTER)
web 堀内フルーツファーム
よかばい相浦
いつも使うSNSをフォローして
佐世保の情報をゲット!
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!丸顔主婦、望月アーモンドです。相棒メル子と一緒に取材しています。
好きなものは、宇宙、音楽、映画、読書、絵本、エコなどなど。
特技は太ること。グルメ記事の度に特技発動中!

マイブームはピアノと藤井風。

   
目次
閉じる