MENU

\取材依頼・広告掲載はお気軽にお電話ください/

↓メールでのお問い合わせはこちら↓

↓掲載料金はこちらをご覧ください↓

\集客についてのお悩みはここで解決できるかも!/

相浦町の『魚市場もったいない食堂』を知らないと本当にもったいない!絶品フワトロなアジフライ定食~

もったいない食堂

天然地魚、地元産の有機・減農野菜を主に使用していてリーズナブル。行かなきゃもったいなーい!九十九島の景色を眺めながらのランチやモーニングにオススメの『魚市場もったいない食堂』。

目次

相浦町『魚市場もったいない食堂』

こんにちは!本格的に夏到来、夏生まれのひかる君です。
夏バテ防止には何と言っても新鮮な美味しいお食事ですねー。

そこで今回は知らないともったいない!『魚市場もったいない食堂』の紹介です。
新メニューとして誕生した「朝獲(ど)れ!ふわとろアジフライ定食」目当てです~

お店までのわかりやすい道のり!?

相浦町にある佐世保魚市場の中に『魚市場もったいない食堂』はあります。

「魚市場って勝手に入っていいの?」と思った方もいるのではないでしょうか?
はい!フツーに入れるんです。『もったいない食堂』の前身は魚市場の社員食堂だったのですが、だれでも利用できるので今回紹介しますねー!

駐車場は、管理棟前を左折したところある佐世保魚市場内の青空駐車場をご利用下さいね
市場の門を入ると右手にこのおしゃれなデザインの魚市場ビルがあります、正面玄関からはいりましょう。
佐世保魚市場ビル

入るとすぐにこの巨大なアクアリウムがあるよー!
魚が出迎えてくれます。水族館に来たみたいで得した感じ。
佐世保魚市場ビル内の水槽

1階にダンジョンマップがっ!
フムフム『もったいない食堂』は3階だな、エレベーターで3階へ↑GO!
佐世保魚市場ビルダンジョンマップ

3階につくとさらに案内板がっ!
90m先を右に!魚市場ビルは広いのだ。
もったいない食堂3階案内板

あの光射す先にフワトロアジフライ定食が待っている。
佐世保魚市場ビル3階廊下

もったいない食堂に着きました!
もったいない食堂入り口

オーシャンビューの店内

魚市場のビルも広かったけど、もったいない食堂の中も広いよー、50席あります。
もったいない食堂店内

窓際は絶景オーシャンビュー!すごいー。
南九十九島の景色を楽しみながら食事できるなんて嬉しい!
もったいない食堂からの景色

こだわりと屋号の由来

今回、店長の鈴木さんに色々教えていただきました。

『もったいない食堂』の最大の特徴は、佐世保魚市場に水揚げされる新鮮な地魚と、地元産の有機・減農野菜を主に使用していること。
その他の食材、調味料も無添加のものを使用してある
とのことです。こだわってます!

屋号『もったいない食堂』の由来は、今や世界にも広まった日本人の思想「もったいない」そのものです。
水揚げされる魚たちは大きさ等の理由でセリにかけられないものがあり、これらもちゃんと食べてあげようというところから始まったそうです。
もったいない食堂店長の鈴木さん

   

フワトロなアジフライ定食

新メニューという、朝獲れフワトロアジフライ定食は630円というリーズナブルな価格。
※2020年4月1日から750円

今までアジフライ定食は日替わり定食として不定期で提供していたけれど、人気の高さから2019年6月に定番メニューになったそうですよ。

いよいよ来ましたーアジフライ定食!いただきまーす。
もったいない食堂アジフライ定食

噛んだ瞬間に衣のサクッとした食感と、アジのふわっとした食感をダブルで楽しめます。
魚市場でその日の朝に水揚げされたアジを使っているそうで、新鮮だから臭みも全くありません。
タルタルソースにつけて食べると、コクのある味わいがプラスされますよー。
もったいない食堂アジフライ

同じく630円の日替わり定食や、1日10食限定のお刺身定食などもあります。
※2020年4月1日から日替わり定食は700円
もったいない食堂の刺身

メニュー紹介

2020年4月1日に価格変更がありました。値上げしても、安いっ!
お客様の要望に応えて、刺身とアジフライの単品販売も始めたようです。

メニュー(税込)
・日替わり定食 700円
・フワトロアジフライ定食 750円
・刺身定食 (1日10食限定 10:00〜) 1,100円
・真アジの干物と真イワシの塩焼き定食 780円
・寒さば塩やき定食 840円
・アジフライ単品 500円
・刺身一種盛り 300円
・刺身二種盛り 450円
・刺身盛り合わせ 800円
・ご飯セット(ご飯・味噌汁・香の物) 250円
・納豆 90円
・生卵 70円
・ドリップコーヒー 140円
https://www.instagram.com/p/B-QmHaKJFIn/?igshid=q422i2tqz30c

地元で獲れる食材を余すことなく調理、体に優しく美味しい『魚市場もったいない食堂』利用しないのはもったいなーい。
朝7時から営業しているので、旅行や観光の方は朝ごはんにもいいかも!
ただし水揚げ量や休漁日もありますのでご注意ください。あらかじめ電話で確認されてくださいね。

もったいない食堂看板

店舗情報と相浦周辺のグルメ情報

相浦周辺で美味しい物食べたい時は、ここもオススメだよー。

あわせて読みたい
相浦町の手作りケーキとパンのお店『アップル』へ行ってきた。 【アップル】 みなさん、パン食べてますか? 新しいオシャレな雰囲気のパン屋さんも好きだけど、昔からある懐かしい雰囲気が漂うパン屋さんも行きたくなることってあり...
あわせて読みたい
ソファー席もあるよ!佐々町の『バーグ屋 あおぞら食堂』でふわっふわ柔らかなハンバークを食してきた〜。 【バーグ屋 あおぞら食堂】 天気が良くて、今日はちょっとゆっくりできるな〜って日にはランチ行きたい欲MAXになります。ユカリです。 そんなランチ欲MAXだったある日、...
魚市場もったいない食堂
場所 長崎県佐世保市相浦町1563 [地図]
営業時間 07:00〜14:00(O.S 13:30)
定休日 日祝と市場がお休みの日
駐車場 あり(佐世保魚市場内の青空駐車場)
問合せ 電話:0956-48-8455
web 魚市場もったいない食堂
魚市場もったいない食堂
魚市場もったいない食堂
させぼ通信をフォローして
佐世保の情報をゲット!
  掲載や情報発信に関する
↓お仕事のご依頼はこちら↓
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

オタク気質の佐世保大好き人間!昭和生まれなのさ。甘い物大好きでも絶賛ダイエット中です。 趣味はオタク関連。水泳プール属性!佐賀、福岡にも出撃します。 佐世保の魅力を世界にひろめたいぞ!

お仕事のご依頼

させぼ通信は、ホームページ全般のサポート、SNS運用サポート、デジタルマーケティング、ITツール導入、求人採用マーケティング、写真撮影、広告用取材ライティングなど、情報発信コンテンツ作成を得意としています。また、メディア内広告も承っています。お気軽にお問い合わせください。

Pick Up!

Sponsored

Sponsored
   
目次
閉じる