3

【2021年】謹賀新年!させぼ通信編集部から新年のご挨拶。

謹んで新年のお喜びを申し上げます

あけましておめでとうございます!今年の干支は「辛丑(かのとうし)」。
「辛」は痛みを伴う幕引き、「丑」は殻を破ろうとする命の息吹、そして希望。
辛いことが多いだけ、大きな希望が芽生える年になることを示しているようです。

本年も昨年同様、いや、昨年以上に佐世保界隈のいろいろな情報を多くの方にお届けできるよう、スタッフ一同取り組んで参りますのでどうぞよろしくお願いします。

【させぼ通信】編集部から新年のご挨拶

佐世保の情報をお届けするため日々佐世保を駆け回っている編集部より、させぼ通信を読んでくださっている皆様へ新年のご挨拶。

まいたろー
あけましておめでとうございます。
今年はライターというより、編集部としてのお仕事がメインでした。
いろんな記事を見てきた中で、笑いすぎて涙が出た衝撃の記事を1つご紹介します。

▼オススメ記事

【佐世保の公園めぐり】スーパーが近くにある公園6選ー市街地編

2020.11.09

タイトルやアイキャッチとは裏腹に、望月アーモンドさんのユーモアセンスが爆発した記事でした。今年は、させぼ通信を”毎日見に来たくなる面白いメディア”にできるよう頑張ります( ^ω^ )

あおむし
あけましておめでとうございます。
昨年は『いろんな事があってすごい年だったな〜』と思えるくらいたくさんの経験ができた年でした。
今年は『成長したな〜』と思えるように生きるのが目標です!
そんな私が大好きなシリーズ、させぼ弁講座の中からこちらの記事をご紹介です!

クスッと笑えるさせぼ弁講座!この言葉、分かるかな?【あるしこ】

2020.04.21

ライターのあいかさんがチョイスする画像が大好きなんです。シリーズ全部見て欲しい!
今年のさせぼ通信は、さらにたくさんの方に『佐世保って楽しいやん。面白いやん。』って発見ができる情報をお届けしていきますのでどうぞよろしくお願いします!

ayaka
あけましておめでとうございます!
ライター兼編集部として活動してますayakaです!
今年は、学び多き年となりそうな予感でございます。
読者の皆さま、いつもさせぼ通信を応援していただいてありがとうございます!
そんな私が2020年で一番印象に残っている記事はこちら!

【第1弾】0件だった#佐世保を撮るが338件に!人気インスタ企画の投稿をご紹介!

2020.09.22
SNSを通して、少しでも多くの方の目に留まるよう情報発信してきました。
今後も、もっとたくさんの佐世保の魅力を発見して、お伝えしていきたいと思います!
どんどん発展していくさせぼ通信を、今年もどうぞよろしくお願いします!
conatsu
あけましておめでとうございます。
昨年は、子育てメインの生活から久しぶりに仕事復帰し、ライフワークバランスが充実した1年でした!
▼私のオススメ記事

佐世保で美味しい食パンが買えるお店まとめ!

2020.11.10

佐世保に住みはじめて今年で3年目。佐世保でこんなに食パンが盛り上がっていることを知り、すっかり生食パンの虜になりました。ちなみに我が家の一番お気に入りは「こ令和すごすぎる件」の食パンです。
今年のさせぼ通信は、子育てママさんたちに寄り添えるように、より子育て情報にも力を入れて発信していきたいと思っていますので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ちょこちっぷ
あけましておめでとうございます。
昨年は母になるという大仕事を経験して、
家族、友人、地域の方々の力を
借りながら走り抜けた1年でした。
今年は、感謝の気持ちを「恩返し」したい。
関わる全ての人に
たくさんのGIVEをしていきます!
させぼを愛する私のおすすめはコレ!
街っ子として育った方には
おなじみの場所もたくさんあるのでは?

サセボさんぽ vol.1 ざっくり京町あたり編

2019.11.26
これからも、させぼ通信だからこそお伝えできる
ツウな情報もがんばって発信していきますので
ぜひ、お楽しみに〜〜!

さいごにフジムラよりご挨拶

フジムラタカシ
させぼ通信運営会社代表の藤村でございます。
いつもさせぼ通信をご覧いただきありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年末から世界中で新型コロナウィルス感染症が猛威を振るっています。
まずは感染により苦しんでおられる方々にお見舞い申し上げるとともに、不幸にもお亡くなりになった方々に追悼の意を捧げます。
また、各地で治療や感染予防に力を注がれている方々に感謝と尊敬の意を表します。

私たちさせぼ通信は、佐世保市やその近隣エリアの地域情報をいち早く届けるため、日夜情報収集や取材にアンテナを貼っています。
今までは毎年、多くのお店がオープンし、たくさんのイベントが開催されていましたが、2020年の地域情報は激減しました。
新型コロナウィルスは、私たちの街佐世保の経済にも大きなダメージを与えていることはメディアを運営している我々も肌で感じているところです。
ニュースではワクチンなどの話が出てきていますが、もとの経済に戻るまでには数年かかるという見方もあるようです。
2021年は地域一番の情報WEBメディアとして、できるだけ早い経済の回復のためにも、街ネタや楽しい話題を見つけ、感染症拡大防止の注意喚起を行いながら最新情報をピックアップし、読者の皆様にお届けしてまいります。
そして事態がある程度収まり、ウィズコロナ、アフターコロナとなった頃、この危機が発生する前よりも楽しい街、魅力溢れる街になるために、地域に住んでいる方々が力を合わせる原動力となれるようなメディア運営を心がけてまいります。

皆様にとって2021年が希望と飛躍の一年になりますように。
株式会社FRIME
代表取締役藤村貴志

皆さん、今年もさせぼ通信を宜しくお願い致します☆

WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

佐世保のニュースやグルメ、開店情報、イベントをはじめ、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。