6

ひろたっき、(勝手に)V・ファーレン応援するってよ!!~第35節~

Vファーレン35節

がんばれV・ファーレン長崎

みなさん、こんにちは!いかがお過ごしでしょうか、ひろたっきです!

前節、痛すぎる敗戦を喫した我らがV・ファーレンですが、1週間経ってチーム状態はどのような感じなのでしょうか。

前節の敗戦の前がすべてが噛み合った、非の打ち所がない試合をして勝っていただけに、その落差たるや…という感じですが、選手・スタッフの皆さんは切り替えは出来ているでしょうか。

我々サポーターは、特ににわかサポーターのぼくなんかは、岡山戦のような勝利を見れば『キタコレ!J1もらっただろ』と浮かれ、次の琉球戦の敗戦を見れば『オワタ…。グッバイJ1…。』と落胆したりと、まあ単純なわけです。

それがサポーターの特権でもあるわけですが、ただ選手・スタッフのみなさんは百戦錬磨のプロ集団ですからね!

ブレずに、いまやるべきことにフォーカスして、しっかり切り替えて今節に臨んでいることでしょう!

信じてますよ、V・ファーレン!

第35節・vsジェフユナイテッド千葉

11月21日に開催された第35節はアウェイのフクダ電子アリーナでの試合です。

負けた次の試合、そしてアウェイ戦、という真価が問われる試合です。ここでつまずくようでは昇格する資格がないということでしょう!

手倉森監督「昇格へのメークドラマを描こう」と言われてましたが、この試合をその始まりとすることが出来たのか、果たして結果は―
35setsukekka
いわゆるウノゼロ勝利!※自チーム1(ウノ)点、相手チーム0(ゼロ)点で勝つこと

アウェイということもあり、特に前半は相手のペースでゲームが進む厳しい展開でしたが、そこを耐えると後半は一転してV・ファーレンのペース。

後半6分氣田選手の絶妙なスルーパスに飛び出したのが、今季成長株の名倉選手!

そのまま抜け出してズドン!!気ン持ちいぃー!ゴールでした!

そしてこの試合を語る上で外せないのがGK・徳重選手!

手倉森監督脚本のメークドラマ、鍵を握る大役がこの11試合出番のなかったベテラン選手でしたね!

ピンチもものともせず、好セーブで無失点!頼りになるー!!

何のスポーツでもそうですが、終盤の勝負の際で頼りになるのがベテランの力です。それをまざまざと見せてくれました!

ただ言いたいのは、前節までのGKである高木和選手が悪かったわけではない、ということ。

リーグは総力戦です。疲労やケガ、そして対戦相手のタイプによって必要な戦術が変わります。

V・ファーレンが勝っていくためには全員の力が必要なんです!

次節以降も全員の力で勝つぞー!

▼vs千葉 ハイライト

次節はvs松本山雅FC

第35節は波乱の節になりました!なんと1位・徳島が負け、2位福岡は引き分け!

昇格争い3チームの中でV・ファーレンだけが勝利で、勝ち点差を縮めることができましたー!

ウチにあることは他所にもある!上位2チームも相当疲労とプレッシャーがかかっていることでしょう。

「このヒリつくプレッシャーの中戦える選手は幸せですよ」と、千葉戦の解説の方が言われてましたが、我々サポーターもそれを一喜一憂して味わえて最高ですね!

次節もヒリつく試合を楽しめることでしょう!

その次節、第36節は17位・松本山雅FCです。順位こそ下位ですが侮れないチームです。

前節までの5連戦が終わったと思ったら、また5連戦。

コロナによる中断もあって過密日程となってますが、ただ条件はどこも同じ!

次節もやってくれるでしょう!

では、また次節お会いしましょう!風邪などひかれませんようお気を付けてお過ごしください~!

直近3試合

▼第34節

ひろたっき、(勝手に)V・ファーレン応援するってよ!!~第34節~

2020.11.16
▼第33節

ひろたっき、(勝手に)V・ファーレン応援するってよ!!~第33節~

2020.11.13
▼第32節

ひろたっき、(勝手に)V・ファーレン応援するってよ!!~第32節~

2020.11.09


WRITERこの記事をかいた人

趣味は釣り。苦手なことは釣り。釣りを愛し釣りに愛されない男。釣りの帰りに魚を買う買い物上手。