5

ひろたっき、(勝手に)V・ファーレン応援するってよ!!~第41節~

Vファーレン41節

たのむぜV・ファーレン長崎

みなさん、こんにちは!いかがお過ごしでしょうか、ひろたっきです!

さあ、大混戦のJ2リーグも今節入れて残り2試合となりました!

今シーズンは上位2チームがJ1へ自動昇格となり、例年開催されていた3位以下によるJ1参入プレイオフが今年は開催されません。

つまり2位以上になるしか昇格の道はないわけです。

今節、首位徳島ヴォルティスは勝てば他会場の結果に関係なくJ1昇格が決まります。またV・ファーレンが引き分け以下でも徳島の昇格が決まります。

超有利。

またV・ファーレンが万が一引き分け以下だった場合、アビスパ福岡も勝てば昇格となり、V・ファーレンのJ1昇格が無くなります。

まさに崖っぷちのV・ファーレンですが、ただ勝ち点差わずか「5」の中で3チームが争ってますので逆転昇格もそう非現実的なものではありません。

V・ファーレンとしては勝てば昇格圏内浮上もあり得るし、負けると昇格争い終了になる、というまさに正念場!

さらに1位徳島も2位福岡も、この大事な終盤にきて勝ち点の取りこぼしが起きてます。

上位陣の結果次第の他力本願な部分もありますが、まずは自分たちがしっかり勝つこと。

いけ!V・ファーレン長崎!

第41節・vsヴァンフォーレ甲府

日中は雪がチラついた12月16日水曜日。第41節の対戦相手はヴァンフォーレ甲府(4位)です。

相手は昇格が無くなったとは言え現在4位の強豪チーム。

しかしV・ファーレンはどこが相手であろうと勝つのみ!

果たして結果は―
41setsukekka
痛恨のドロー・・・

序盤ディフェンスに人数を費やし、守備を固めた甲府を相手に攻めあぐねるV・ファーレン。

しかし24分、ブロックを作って守る甲府ディフェンスをお構いなしにカイオ選手のスーパーゴールが決まります!

シーズン通してその圧倒的なテクニックとフィジカルでチームをコントロールし支えたカイオ選手のスーパーゴール。

ドカーン!ともう惚れ惚れするような豪快なゴールに「勢いに乗れた」と手倉森監督。ただ追加点が奪えませんでした。

すると67分に相手CKから失点。

何が何でも勝ちが必要なV・ファーレンは人数をかけて勝ち越し点を奪いに行きますが、焦りもあってか精度を欠き結局そのままドローで終了となりました。

▼vs甲府戦ハイライト

昇格争いの行方

V・ファーレンが引き分けた時点で、徳島の昇格が決定。

福岡も勝てば昇格が決まるという試合をきっちり勝って、福岡も昇格が決まりました。

つまりV・ファーレンの今シーズンでの昇格は完全になくなってしまったわけです。

徳島・福岡の両チームはきっちり自分たちの勝利で昇格を決め、もう流石としか言いようがありません!昇格おめでとうございます!!

徳島は7年ぶりの昇格福岡は5年ぶりの昇格

長崎はまだ3年です。もちろん降格後1年で復帰するチームもありますが、なかなか簡単にはいかないのがTHE 魔境・J2ですからね^^;

来年、何もなければ手倉森監督3年目の勝負のシーズンとなります。今シーズンの悔しさも含め積み上げたものをいかして昇格目指しましょう!

次節はvsツエーゲン金沢

長かったJ2リーグも次節が最終節です。第42節はツエーゲン金沢(17位)と対戦です。

目標を絶たれて、中3日の試合ということで選手はモチベーションの維持が難しいかも知れません。

ただ最終節で、場所はホーム・トランスコスモススタジアムです。

今節の相手であった甲府は昇格が無くなり、遠くアウェイの長崎での試合でも、わざわざ駆け付けた数少ないサポーターの為に誇り高く戦い、引き分けまで持ち込みました。

その引き分けによって長崎は昇格が絶たれ選手は涙したわけですが、今節の試合後その涙に暮れた選手を温かい拍手で称え、最後まで見送った地元サポーターの為にも、最終節V・ファーレンは誇り高く戦ってほしいですね。

そう戦ってくれると信じてます!

ということで、また次節お会いしましょう。お体にお気を付けてお過ごし下さい~!

直近3試合

▼第40節

ひろたっき、(勝手に)V・ファーレン応援するってよ!!~第40節~

2020.12.14
▼第39節

ひろたっき、(勝手に)V・ファーレン応援するってよ!!~第39節~

2020.12.08
▼第38節

ひろたっき、(勝手に)V・ファーレン応援するってよ!!~第38節~

2020.12.03

WRITERこの記事をかいた人

趣味は釣り。苦手なことは釣り。釣りを愛し釣りに愛されない男。釣りの帰りに魚を買う買い物上手。