5

ひろたっき、(勝手に)V・ファーレン応援するってよ!!~第40節~

Vファーレン40節

それいけ!V・ファーレン長崎

みなさん、こんにちは!いかがお過ごしでしょうか、ひろたっきです!

前節、苦しみながらも勝利したV・ファーレン。その勝利のお陰でこの1週間はV・ファーレン、イケるぞ!!」という前向きな気持ちで過ごせました。

そしてその「イケるぞ!!」という気持ちを更に盛り上げたのが、ライバルたちの試合結果です。

THE 魔境・J2なんと前節は3位(長崎)勝ち、2位(福岡)引き分け、1位(徳島)負けという、サッカーの女神のイタズラのような結果で、上位陣の勝ち点差もぎゅっと縮まりました。

泣いても笑っても今節入れて残り3試合!何かが起きるのか!?
上位が負けないことにはV・ファーレンに昇格の道はないのですが、まずは自分たちが勝つこと!

今節もしっかり勝ちましょうよ!行け!V・ファーレン!!

第40節・vs東京ヴェルディ

12月13日開催、第40節の対戦相手は東京ヴェルディ(12位)です。

アウェイ・味の素スタジアムでの試合ですが、負けられない試合ということで我らがマスコットヴィヴィくんも現地でチームを応援したこの試合。

「曲者」とも言われるヴェルディ相手に勝てたのか、果たして結果は―
40setsukekka
勝利!勝利!

V・ファーレンと東京ヴェルディ、どちらもボールを保持して攻めていく同じスタイルを掲げたチームですが、そういう同じスタイルのチームを苦手とするV・ファーレン。

アウェイで苦手なスタイルの相手ということで不安がありましたが、出だしからしっかりとペースを握ってゲームに入れました。

一進一退の攻防の中、28分CKから決めたのが37歳・角田選手!18歳と19歳の相手に挟まれながらもものともせずヘッド1発!ベテランの味ですよ!ナイスフィジカル!!

さらに4分後の32分には大竹選手のビューティフルゴール!自らボールを浮かせてボレーシュート!!今節のベストゴール候補でしょう!

相手がハンドを訴えて足が止まっていたとはいえペナルティエリア内であの落ち着き。ナイスでした!

4分で2点奪った後は守り切ってきっちり勝ち点3。相手のミスに助けれた部分もありますが(^^;

そんなV・ファーレンの勝利を後押ししたのは、やはりサポーターの応援です。

アウェイの地に駆け付けたのはヴィヴィくんだけじゃないんです。スタジアム開場前に並んだのはホーム・ヴェルディのサポーターではなく、V・ファーレンサポーター1300人!

関東近郊のV・ファーレンサポーターが大勢集まられました。

そして地元長崎でも長崎県庁前のパブリックビューイングに100人、そして平戸市でも500人がPVに集い、応援されました!

そしてご自宅などでのライブ配信の応援組も含め、手倉森監督が言われていた「チームだけじゃなく地域の盛り上がり」が出来ているんではないしょうか!

残り2節盛り上がった勢いのまま行きたいですねー!

▼vs東京戦ハイライト

昇格争い

今節もまた波乱がありましたよー。どうなってんだJ2!一筋縄でいかなすぎだろ!

今節3位長崎、2位福岡はともに勝ち、ただ昇格に王手をかけていた1位徳島がまさかの2戦連続の取りこぼし!

これにより徳島の今節での昇格はナシ。そして上位3チームが勝ち点差5の中でひしめき合う大混戦となっています。

ほぼ確実と思われた徳島の昇格も、場合によっちゃひっくり返せる可能性が出てきました。

それでも俄然徳島が有利なのですが、V・ファーレンとしては残り2戦しっかり勝ちきって吉報を待ちたいところです。

次節はvsヴァンフォーレ甲府

次節は12月16日(水)開催でヴァンフォーレ甲府(4位)との対戦です。

このタイミングで4位のチームと対戦、面白すぎるだろ。

とにかくV・ファーレンは相手がどこであれ勝つしかないわけです。
幸いホーム・トラスタでの試合ですので、この盛り上がった地元の勢いも加えて頑張ってもらいましょう!

大混戦のJ2も残り2節。次の日曜日にはすべての結果が出揃います。

V・ファーレンの逆転昇格を信じて応援しましょう!

ということで、また次節お会いしましょう!お体にお気を付けてお過ごしくださいー!!

直近3試合

▼第39節

ひろたっき、(勝手に)V・ファーレン応援するってよ!!~第39節~

2020.12.08
▼第38節

ひろたっき、(勝手に)V・ファーレン応援するってよ!!~第38節~

2020.12.03
▼第37節

ひろたっき、(勝手に)V・ファーレン応援するってよ!!~第37節~

2020.12.01

WRITERこの記事をかいた人

趣味は釣り。苦手なことは釣り。釣りを愛し釣りに愛されない男。釣りの帰りに魚を買う買い物上手。