バイトがなくなって困っている学生に支援できる!学生応援プロジェクト『まちの学食』


佐世保まちの学食

みなさまこんにちはーAkemiです。
若い時の苦労は買ってでもせよ、言うけれど、昨今の新型コロナによる状況悪化はなかなか大変。

飲食店や観光業が大打撃を受けているのはご存知の通りですが、そんなサービス業でアルバイトをされている学生さんがとても困っているんです!

学びたい、、、のにアルバイトができないから食費や家賃、学費の支払いも厳しい・・・。

収入減から休学・退学を考える学生さんがでてきているんです。

せっかく佐世保に学びにきてくれた学生さんには頑張って欲しい!!

そこで、佐世保市でがんばっている学生さんたちをゴハンを通じて応援しよう!というプロジェクトが立ち上がりました。

まちの学食ってどんなプロジェクト?


「まちの学食」とは、街の大人たちから募金を集め、学生街の飲食店に分配し、佐世保で学生生活を過ごしている若者たちに無料で、お腹いっぱいご飯を食べてもらう応援プロジェクトです。

「佐世保まちの学食」に支援することで、この街に住んでくれている若者たちが、学問と青春に集中できるよう、大人のみんなで応援しましょう。
というコンセプトで、親元を離れて一人暮らしをしている学生、自宅から通う学生など、佐世保の大学、高専、専門学校に通う学生さんを対象に「させぼ新型コロナ対策支援協議会 / 略称SCC」が運営するさせぼ独自の支援策です。

どうやって支援できるの?

応援したい!という方。支援方法は以下の2つがあります。
① 信用組合へのお振込み
「ごちめし」アプリから一口770円で寄付をする。

① お振込みで応援!
金融機関 西海みずき信用組合 本店
普通預金 
口座番号 2213580
口座名  SCC事務局 会計 河口 憲一郎
②アプリから応援!
①ボタンをクリックして「ごちめし」アプリへ

②「ごちめし」アプリ利用者は『ログイン』または『ゲストでごちる』

③「学生応援チケット」を寄付口数を入力する

④贈る人を選ぶの項目は、「お店へ『だれでもごち』」を選択

⑤領収書の宛名(不要な場合でも入力必須)とメールアドレスを入力

利用したい!という学生さん。
①「ごちめし」アプリを開き、「まちの学食」参加店舗を探し、食事が提供されているか確認。
② お店に行き、アプリと学生証を見せ、食事を提供してもらい、美味しくいただく。
登録店舗は随時追加していく予定です。

運営団体について

冒頭で触れた「させぼ新型コロナ対策支援協議会 / 略称SCC」。
佐世保の5法人、「西海みずき信用組合」、「(株)FMさせぼ / はっぴぃ!FM」、「(株)広告のアクセス / まいぷれ佐世保」、「(株)SPARK JOY / させぼナビ」、「(株)FRIME / させぼ通信」によって、新型コロナウイルスの影響をうける人々の支援を目的として設立されました。

そう、させぼ通信も参加しているんですよ〜!

させぼ通信にできること

させぼ通信では、この「まちの学食」がより良い内容になるように、アンケートを実施することにしました!
皆様の回答をもとに、より多くの人達が元気になれる取り組みにしていきたいと考えておりますので、是非ご協力をお願いします!

win winな未来へ

今を懸命にがんばっている未来ある若者へ。これまでにないほどの苦境に立たされている飲食店さんへ。
人がまちが元気になれば私たちもうれしい!
個人でできるエールが送れるひとつのカタチですね。
ご興味あられる方はぜひホームページをご覧になってくださいね♪

佐世保 まちの学食|学生支援

その他経済支援プロジェクトなどなど

【最新版】コロナウイルスによる佐世保市の各施設の対応・イベントの中止等の情報まとめ

2020.08.03

「さきめし」で好きなお店を守る!佐世保の飲食店応援サービスが始まってるよ~!あなたの好きなお店も教えてね♪

2020.04.08
まちの学食プロジェクト
運営団体させぼ新型コロナ対策支援協議会 / SCC / Sasebo Council on COVID-19
問合せ・連絡先電話:0956-25-1105
web 佐世保まちの学食|学生支援


WRITERこの記事をかいた人

akemi

好きな風景は海きららと愛宕山の見える場所♡ 地元から出たことのないベタベタのさせぼっ子です。 3人の子育てをしながらさせぼの楽しい場所へフラリと出没します。 させぼや県北がもっとワクワクする場所になりますように♪