「さきめし」で好きなお店を守る!佐世保の飲食店応援サービスが始まってるよ~!あなたの好きなお店も教えてね♪


佐世保飲食店応援サービス「さきめし」

みなさまこんにちは!

新型コロナウイルスの影響で、外食産業の厳しい状態が続いています。
お店を休業したり、なかにはお店自体をたたむ、なんてこともニュースで聞きます。

そんななか、お店もテイクアウトなど、様々な工夫と努力をされています。

大好きなお店を守るために、私たち市民も何かできることはないでしょうか。

させぼ通信はコロナの影響で売上が落ち込む佐世保の飲食店を応援したい!
ということで、西海みずき信用組合と共にさきめしを一緒に拡めます!

さきめしとはこんなサービス

はてさて「さきめし」とは…。

さきめしとは、簡単に言うとお店に先払いをすること
先にお店に支払いをし、コロナが終息したころ食べに行くというシステムです。

もともとは、「ごちめし」という、飲食店のチケットをアプリ上で誰かにプレゼントするギフトアプリがありました。

この仕組みが、飲食店への寄付やデジタル前売り券として使えるという事で、「さきめし」というプロジェクト名で、新型コロナウイルスに苦しむ飲食店支援に使われはじめました。

この「さきめし」プロジェクトを福岡のアプリ会社に提案したのが西海みずき信用組合なんですねー。

さきめしを使ってみよう

さきめしの利用方法は簡単です。
アプリをダウンロードするかサイトから必要事項を入力することで可能となります。

さきめし利用方法
①ごちめしアプリや参加店舗一覧サイトより、応援したいお店に未来のお客さんとして自分あてにごちを入れる
→これで、そのお店に今すぐに売上げが入ります

②お店に行けるようになったら、自分で入れた「ごち」を食べに行き、お食事を楽しむ

「ごち」は6か月間有効です。

自分に「ごち」をしてもいいし、もちろんお友達や家族に「ごち」もOK。
佐世保を離れている友達も、地元の飲食店を支援できます(自分はいけないけど、実家の家族へごちなど)。

現在、佐世保で登録している店舗は10店舗です。

その他、今後登録される予定の店舗が16店舗あるんですって。

登録が増えて「さきめし」をする人が増えれば、大好きなお店を守ることにつながるかもしれません。

というわけで、みなさんの好きなお店を教えてほしい!

させぼ通信ではリクエストがあったお店のオーナーにこのサービスを伝え、登録のお手伝いをサポートします。

オーナーの方で「さきめし」に登録したい!という方は コチラから。
登録できたら、フォロワーやお客さんに知らせてくださいね。

このアプリでは、お店のオーナーにメッセージをつけることができます。
応援する気持ちが伝わって、お店もこの苦境を乗り越えるエネルギーになるかもしれません。

みんなで佐世保のまちをこの苦境から守っていけたらいいですね!

詳しくはこちらのサイトも参考にしてください。
「ごちめし」アプリ説明ページ
https://gochimeshi.com/
「さきめし・佐世保」特設ページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/sakimeshisaikai

コロナに負けるな!

西海みずき信用組合はこんな取り組みもしてるよ!

【期間延長】街のピンチは街のみんなで守る!西海みずき信用組合で学生のために自習室を無料開放してるよー!コロナで困っている事業者にも支援プロジェクトやってます!

2020.03.25


WRITERこの記事をかいた人

望月アーモンド

こんにちは!丸顔主婦、望月アーモンドです。好きなものは、音楽、映画、読書、絵本、料理、エコなど。マイブームは宇宙と岡崎体育。