幻の豪華客車【 SWEET TRAIN 或る列車 】が 佐世保 に!!


車内で特別なスイーツを楽しみながら贅沢な時間を過ごすJR九州 SWEET TRAIN「或る列車」。
2020年は7月、8月の2ヶ月間「ハウステンボス↔博多」の区間で運行されています!

SWEET TRAIN 或る列車

100年の時を越え蘇る、幻の豪華列車『或る列車』。
1906年、当時の「九州鉄道」がアメリカのブリル社に豪華客車を発注したものの、
「九州鉄道」が国有化されたため、活躍する機会のなかった「九州鉄道ブリル客車」、通称「或る列車」。

豪華寝台列車ななつ星in九州」を手がけた水戸岡鋭治さんがデザイン・設計をし、「原鉄道模型博物館」副館長を務める原健人氏が監修。自然環境をテーマにした料理をつくり続けるシェフ、成澤由浩氏がプロデュースするスイーツのコースをいただける至福の列車です。

aruressha

列車内の様子

黄金の車体は言わずもがな豪華。
そして列車内はというと…

期待値を軽く超える豪華さ。クラシックで素敵です。

▼1号車の車内イメージ
interior1

出典: www.jrkyushu-aruressha.jp

 

▼こっちが2号車
interior2

出典: www.jrkyushu-aruressha.jp

▼Google マップで見ることもできます

どこをとっても豪華、豪華、豪華!!

スイーツの内容

menu

出典: www.jrkyushu-aruressha.jp

東京南青山の「NARISAWA」オーナーシェフ 成澤由浩氏監修によるスイーツをメインとした料理で、九州の旬の肉、魚、野菜を使用し、NARISAWAの味を一箱で堪能できるNARISAWA“bento”から始まり、スイーツ(3品)、最後にミニャルディーズ(焼き菓子)が提供されます。今後は、地元の食材を取り入れながら、内容は不定期に変更されていく予定です。

美しい車内でゆったり美味しいお食事とスイーツをいただく…優雅なひとときにになること間違いなしですね!

運行情報

■運転時刻

ハウステンボス↔博多 1往復/1日(基本的に毎週水・金・土・日曜日)
詳しい運行カレンダーはこちら


午前の便 ハウステンボス駅発(11:05頃)→博多駅着(13:57頃)
午後の便 博多駅発(14:58頃)→ハウステンボス駅着(18:00頃)

※途中駅では、乗降できません。
※列車の時刻は、変更になることがあります。

予約はここから

座席の予約はJR九州 | JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」公式サイトからできます。
申込期限が出発の10日前までなので、座席が埋まってしまう前にご予約されてください!

ご利用の際の注意事項
JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」ではコロナウイルス感染症対策を実地しながらの運行になっています。
列車のルールに従い、新しい生活様式を意識して行動しましょう!
体調に注意し、3密をできるだけ避け、マスクの着用やこまめな手洗いを心がけましょう。

テレビで取り上げられました

2020年7月25日、TVQ九州放(送通称テレQ)の『おとななテレビ』のコーナー『途中激画の旅』で、はいだしょうこさんとコンバット満さんが或る列車に乗って佐世保へいらしてましたね〜。テレQは福岡県で放送されている放送局ですが、Twitterでもこの番組を見た方が或る列車について多数呟かれていましたよ!

座席数が多くないので、この放送を期に予約が埋まっちゃった!ってこともあるかもしれません。
検討中の方はお急ぎを!

その他テレビに取り上げられた佐世保のスポット

『パシれ!メロス』クロちゃんが遂に佐世保に上陸!

2020.07.18

玉屋のサンドイッチは佐世保バーガーより人気!?地元民に愛され続けるラビアンローズのサンドイッチ

2020.07.15

テレビ朝日『県索しちゃいました』で長崎バイオパークのカピバラが登場したよ!

2020.07.13


WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

させぼのニュースやグルメ、開店・閉店情報とか、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。