「ねこ山」や「じんねみどん」など佐世保の民話を楽しもう♪大学生が調べた民話が絵本になったよ!【させつーニュース】

国際大の学生たちが調べた「佐世保の民話」が絵本で出版

こんにちは。『させつーニュース』のお時間です。

『させつーニュース』とは、佐世保にまつわるHOTな旬の情報や、「へぇ~」「ほぉ~」と思うような雑談ネタなどをお届けするお時間です。

自宅で過ごすことが多い最近。お子さんと一緒に絵本を楽しみませんか?

今日は、長崎国際大学の学生たちが調査して出版した絵本の紹介です!

さくっと読めるお話が6つ

タイトルはズバリ「佐世保の民話」
                       
出版したのは、長崎国際大学の人間社会学部国際観光学科の尾場研究室

佐世保市の地域活性化と、調査、出版を通したアクティブラーニングを目的として、大学生が民話の聞き取り調査をしてきたそうです。

2015年には四か町アーケードでの発表会、2019年の11月の「させぼ文化マンス」では読み語りやワークショップをするなど、活動をされています(長崎国際大学HPより)。

そして、今年(2020年)の4月にはISBNコードを取得し、一般販売するようになりました。

さてさて、どんなお話が入っているのでしょう。
タイトルだけご紹介しますね。

1 ねこ山(黒髪町)
2 野うさぎの失敗(城間町)
3 葉山のお銀狸と長田山のお米狐(城間町)
4 龍岩物語(九十九島)
5 眼鏡岩(瀬戸越)
6 じんねみどん(里美)


イラストは国際大学の卒業生のイヌドウユウコさんが作画されています。

どのお話も2分半くらいから長くても5分くらいでさくっと読めます。そしてフリガナもしっかりついているのでお子さんでも、とっても読みやすいですよ。

今後は市内の小中学校でも読めるように準備するとのことですよ。
市内の書店でも販売されているので是非手に取ってみてくださいね!

佐世保の民話あれこれ

   
お話にも出てきた眼鏡岩はここだ!

【佐世保の名所】眼鏡橋ならぬ眼鏡岩とは?! 映画の撮影地にもなったインスタ映え間違いなしの絶景へ行ってみた!!

2020.02.25
佐世保の昔話は日本に誇るお話だ!

佐世保の民話『一里島』が「海ノ民話のまち」プロジェクトでアニメ化!【させつーニュース】

2020.03.04
佐世保の民話
発行長崎国際大学人間社会学部国際観光学科 尾場均
価格500円(税別)
販売書店金明堂京町
金文堂大塔店
金明堂日野店
金明堂大野モール店
くまざわ書店
TUTAYA BOOK STORE 五番街店
問い合わせ0956-39-2020(長崎国際大学)

WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

させぼのニュースやグルメ、開店・閉店情報とか、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。