【佐世保の名所】眼鏡橋ならぬ眼鏡岩とは?! 映画の撮影地にもなったインスタ映え間違いなしの絶景へ行ってみた!!


映画『坂道のアポロン』ロケ地 眼鏡岩

学生の頃から、休みの日はほとんど家で映画を観て過ごしていました。
おかげで、「宿題はやったんですけど、家に忘れました。」を週明けに毎回使っていたドットです。

社会人になった今でも休日の過ごし方に大きな変化はなく、もっぱら映画を観てダラダラ過ごしているわけですが、、、。

この俳優さんや女優さんが出演している作品は必ず観る!!なんてことはよくある話で、私の場合は「小松菜奈」さんがそれに該当するわけです。

そんな小松菜奈さんが出演している『坂道のアポロン』を最近観ました。

坂道のアポロン

ななななんと!!撮影地として眼鏡岩が出ているではありませんか!!!!

そんな「眼鏡岩」に初めて行ってきましたので、その魅力をご紹介したいと思います。

『坂道のアポロン』については、こちらでも詳しくご紹介しているので、あわせて見てみてくださいね~。

眼鏡岩のあれこれ

長崎で眼鏡◯◯といえば、県内県外を問わず眼鏡橋を思い出す方が多いのではないでしょうか。(あくまで個人的な意見です)

しかし、佐世保市民の人は「眼鏡岩」と答える方も多い、このスポット。

長崎で生まれ育った私も、映画を観るまでは全く知らなかったのですが、その歴史は長く、にわかに信じ難いですが鬼が作ったという伝説があるほどなのです。

眼鏡岩
大昔、昼寝をしていた大きな鬼が目を覚ますときに背伸びをしながら踏ん張った拍子に、足元にあった大きな岩に穴をあけてしまったといういわれのある奇岩がそびえ、荘厳な雰囲気を醸し出しています。

かつての平戸藩のお殿様が愛したとされる平戸八景の1つでもあります。

気分だけはあのイケメン俳優?!

眼鏡岩のシーンは、若手イケメン俳優の中川大志が演じる川渕千太郎と真野恵梨菜演じる深堀百合香の二人が語り合うというもの。

眼鏡岩の近くの階段に千太郎が座り、百合香が絵を描くというシチュエーションです。

眼鏡岩

その時の、ギリシャ神話に出てくるアポロンについて話す千太郎のセリフが何ともカッコよかとです、、、。

「言葉なんか要らん。音ばぶつければ気持ちの通じる。
決まっとることなんか、何も無かよ。」

音楽のことは何もわからないですが、ただただカッコよかったです!!

私も千太郎の気分になってみました(笑)

『坂道のアポロン』ロケ地巡りにどうぞ

今回は、映画『坂道のアポロン』の撮影地に使われた眼鏡岩を紹介してみました。

佐世保の市街地からのアクセスもよく、写真映えも抜群!
道中には幻想的な竹藪も広がっており、非日常的な雰囲気を感じることが出来ます。

眼鏡岩

眼鏡岩への道中に広がる竹藪が、何とも幻想的でパシャり。

映画好きの方、インスタ映えショットを撮りたい方、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

アポロン好きはこちらもどうぞ~!

『坂道のアポロン』で佐世保市がロケーションジャパン大賞・優秀賞を受賞!ロケ地から選ぶ映画・ドラマ大賞ですって!!

2019.01.19

坂道のアポロン ロケ地「黒島天主堂」がある黒島は見どころ満載だった!

2018.03.08
眼鏡岩
住所長崎県佐世保市瀬戸越町868[地図]
電話0956-24-1111(佐世保市役所 公園緑地課)


WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

佐世保のニュースやグルメ、開店情報、イベントをはじめ、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。