サイラーのプレミアム食パン限定10本で販売

サイラープレミアム食パン

新型コロナウィルス感染症の影響で営業時間等が変更になっている場合があります。お出かけの際は感染対策をお願いいたします。

目次

Sailerのプレミアム食パン

みなさまこんにちは。
食パンブームがまだまだ冷めやまないです。

またしても見つけましたよ!

高級食パン。

ホテルオークラJRハウステンボスにあるベーカリー「sailer(サイラー)」のプレミアム食パンのご紹介です。
サイラーハウステンボス店

1日限定10本

2020年11月12日11時販売開始、ということで私飛んでいきました。
場所はホテルオークラの1階のパン屋さん「sailer(サイラー)」です。
以前も記事で紹介してます。

あわせて読みたい
ハウステンボスにパン屋があるって知ってた?ホテルオークラJRハウステンボスの『Sailer(サイラー)』... 【Sailer(サイラー)】 パン屋を見つけると、立ち寄らずにはいられません。 パン愛好家のyukariです。 自称、パン愛好家と名乗っているにも関わらず、佐世保のパン屋さ...
Not found the post.Not found the post. お店に入ってすぐのところに販売しておりました。
サイラープレミアム食パン
行くともう購入目的のマダムたちが!!!

ええい、私もマダムだわよと、いそいでゲット。

へへ、へへへへへ。

GoToイートの食事券で購入しました。

このプレミアム食パンは、北海道産小麦粉、奄美大島産の島砂糖、国産百花蜜(はちみつ)、国産バターを使っているとのこと。
ふんわりとした口どけのよい食感がうまれているそう。

また発酵時間もじっくりと時間をかけているとのことです。

よく、ホテル食パンって名前でパン屋で売ってますけど、これは正真正銘のホテル食パンです。

1日限定10本。金額もプレミアム。1,000円(税込み)です。

予約はできません。

サイラープレミアム食パン

残り5本

とにかく早く食べたいと、また飛んで帰りました。

小麦粉の香り、もっちりしっとり

「いきなり糖質とっちゃだめだよ」と左脳がささやいています。

「よかたい、空腹のいま食べたら、きっとよか食レポのできるよ」と右脳がささやいております。

ということでさせぼ通信の読者のみなさんのために、速攻で食べました。

パンにホテルオークラの焼き印
サイラープレミアム食パン
お約束の…
サイラープレミアム食パン
小麦粉のいいかおりー!!!

焼かずに食べました。
高級食パン色々ありますが、こちらは、甘すぎません。
ほんのり甘い。
サイラープレミアム食パン
しっとりと口どけもありますが、しっかり噛んで味わうこともできます。

サイラープレミアム食パン

耳は噛み応えもありますが、その分小麦粉の味わいがあります。

朝食にこれが出たらもう幸せですよ。

サイラープレミアム食パン
ハウステンボスに入らなくても購入できますよ。
是非立ち寄ってみてくださいね。

食パンサイコー

佐世保にはおいしい食パンいっぱいあるね。

あわせて読みたい
佐世保で美味しい食パンが買えるお店まとめ! 佐世保で買える美味しい食パンのご紹介です〜! 食べ比べたり、いろんな食べ方を研究したり、楽しい食パンライフに役立ててください! 【佐世保で買える美味しい食パン...
Not found the post.Not found the post. ハードパンはこちらがおすすめ!
あわせて読みたい
珍しいフランスパンのお店、山祗町の『ブーランジェリーフジハラ』 佐世保では珍しいフランスパンが名物のパン屋さん、『ブーランジェリーフジハラ」』のご紹介です! フランスの伝統的な味わいのフランスパンをはじめ、定番のパンやオシ...
Not found the post.Not found the post.
ベーカリーショップ サイラー
場所 長崎県佐世保市ハウステンボス町10番 [地図]
営業時間 8:00〜19:00
定休日 なし
駐車場 1,500円以上お買い上げで4時間無料(ホテルオークラJRハウステンボスの駐車場をご利用ください)
支払い方法 現金、電子決済、GoToトラベル、GoToイート、佐世保振興券、佐世保宿泊キャンペーンクーポン
問合せ 電話:0956-58-7111
イートイン テラス席あり
web ベーカリーショップ サイラー
よかったらシェアしてね!

佐世保でランチを探すときはこちら

佐世保のランチができる飲食店一覧

この記事を書いた人

こんにちは!丸顔主婦、望月アーモンドです。相棒メル子と一緒に取材しています。
好きなものは、宇宙、音楽、映画、読書、絵本、エコなどなど。
特技は太ること。グルメ記事の度に特技発動中!

マイブームはピアノと藤井風。

目次
閉じる