瀬戸越の『はちみつの台所』で、こだわりの国産天然はちみつを堪能してきたよ~♪はちみつたっぷりの絶品ランチもあるよ!


女性養蜂家のお店『はちみつの台所』

寒中お見舞い申し上げます!

ついこの前までは、「暖冬だなあ」なんて思っておりましたが、年が明け、冬の到来を実感しているほっほです。

天気も悪く、気持ちも滅入りそうな日、こんな日は美味しいものを食べて気分をあげていこう!

早速以前から気になっていたお店にむかいます。

それがここ、『はちみつの台所』です。

左石バス停の目の前、大野モールやマルキョウさんの近くですよ。

大きな看板とはちみつカラーのお店が見えてきます。風になびく「ランチやってます」の、のぼり~。

勿論、駐車場も準備されています♪

明るく清潔な店内

カウンターやテーブル席もあり、おひとり様からグループまで楽しめる作りになっています。

素敵な店長さんと暖かい笑顔のスタッフさんが優しく迎えてくださいました。

インテリアに隠れ蜂の巣を発見!
時計にご注目~。

ここにも!

店長さんが代表を務めてらっしゃる「長崎ビーファーム」のはちみつも販売しています。

佐世保にも養蜂をされているところがあったとは!

地元でとれるはちみつがお料理に使用されているそうで、期待に胸が膨らみます。

はちみつをふんだんに使ったランチメニュー

ランチメニューとカフェメニューがこちら。

写真付きでわかりやすいですね。

どれにしようか迷った結果、スペアリブと鶏もも肉プロヴァンス風をチョイス。

まずはセットのにんじんポタージュスープから。
ほっと一息。
スープにも少しはちみつが入っているそう。

そしてメインのお肉!ライスかパン付きです。

スペアリブは、分厚い豚肉で食べごたあり。美味しい~。
甘さがちょうど良い!

鶏もも肉のプロヴァンス風は、皮がパリパリ。

スパイスが効いていて、はちみつがほんのり感じられます。

そして、デザートに濃厚ソフトクリーム。もちろんはちみつがかかってますよ♪

ドリンクと一緒に提供されたお砂糖には、なんと「Bee」の文字が。
これって、偶然なんですって!

店長さんにお話を伺ったところ、使用しているはちみつは百花蜜(ひゃっかみつ)だそうです。
百花蜜とは、ミツバチが様々な花からとってきたはちみつのこと。色々な使い方ができるはちみつですね。

ざぼん蜜

百花蜜の他にも、ざぼんのはちみつも売っています。

これはそのまま味わってほしいとの思いから、お料理には使用されていないそうなので、さっそく私も1本購入!

とても貴重なものだそうですよ~。

帰るころには満足感ですっかり満たされておりました。

常連さんも来店され、まだまだ新しいながらも地域に愛されているお店がここにありました。

ハチミツおよびハチミツを含む食品は「1 歳未満の乳児には与えないで下さい。」

こだわりの素材にこだわりたい!

他にもこんなお店もありますよ~。それぞれオーナーの意気込みが感じられます!

『Lofty Market(ロフティーマーケット)』は船越町の手作りジェラート専門店!素材にこだわってます!

2020.08.15

針尾のオーガニックレストラン『オーガニックカフェ&レストラン Hana』に行ってきたよ~!健康と美容にこだわった豪華なランチがおすすめ~!

2019.12.11
はちみつの台所
場所長崎県佐世保市瀬戸越4-435-5 [地図]
営業時間ランチ11:45〜14:00 
カフェ14:00〜16:30 
カラオケ・カフェ18:30〜22:00
定休日水曜日
問合せ電話:0956-76-7006
web 長崎ビーファーム
禁煙・喫煙情報

完全禁煙


※夜は店内奥換気扇下のみ喫煙可となります。



WRITERこの記事をかいた人

ほっほ

人生は挑戦&旅だ!をモットーに、経験したい、行きたい、住みたい、働きたい、を実践中。日本全国、海外40か国以上訪れた、旅好きです。今はお茶に興味津々。住み慣れた東京を離れ、現在穏やかに佐世保滞在を満喫しています。