【佐世保の公園めぐり】一番ちいさい公園に行ったら一番でっかい大仏にであった!木風のびのび公園とお滝さん編【珍スポット】

佐世保の公園めぐり 木風のびのび公園編

みなさまこんにちは、望月アーモンドです。

佐世保の色んな公園を日々調査している私ですが、佐世保の公園めぐりもはやくも3回目となりました。

【佐世保の公園めぐり】健康遊具のある公園でストレッチ&筋トレ!木場田公園編

2020.03.21

【佐世保の公園めぐり】公園に行こう♪健康遊具でストレッチ&筋トレ!佐世保ニューテクノパーク公園編

2020.03.12

今日も公園に行くぜ!
行ったことないところ行くぜ!

ということで、佐世保で一番小さい、こんまか公園に行こうと決めました。

木風町 木風のびのび公園

佐世保で一番ちいさい公園は木風町にあります。その名も「木風のびのび公園」

のびのびって!!!
小さいのに、のびのびって!!!

と突っ込みながら公園へ向かいました。

小さすぎたからか、google mapは教えてくれません。
さまよい続けること10分。

あ!あれでは?

ありました。「のびのび公園」

ベンチが2つ。広場。以上。
うーーーーんっと背伸びはできますよ!のびのびっと。

お滝さん

さてさて、公園が見つからずにうろうろしていたときに「お滝さん」という看板をみつけました。

なになに滝行をしていたところ、とな。
こんなところに滝があるの?と興味がそそられ「お滝さん」を目指しました。

これもまた入口がわかりづらく、 google mapを頼りに向かいました。

正しい入口かわかりませんが、木風小学校のグランド沿いの道から入りました。

そばには崖があり「立ち入り禁止」とプレートがあるので、崖の方には入らないように気を付けてくださいね!

崖を右手に注意しながらひたすら道を進んでいきます。
何か藪の中でガサガサ音もします。むすめはひたすら怖がっています。

かまわず私は藪の中に入っていきます。階段をみつけ降りていくと…

うわっ!大仏様!!!
お滝さんってこの人!?

え!?なに?よくわからない!

とちょっとパニックになりながらまた雑木林の獣道のようなところをグングンはいっていくと、ひらけたところに出ました。

これ、ただの林の中にみえるでしょ?
実はこの写真の中にもたくさんの仏像がたっているんです。

ほら、

ほら、


ほらここにも!

お母さん上!上!と娘が発見。

滝らしいものは見つかりませんでした。水が岩肌を沿って、チロチロと流れています。
看板や設備らしいものも何もありません。ただ仏像が鎮座するのみ。

岩陰から仏像がこちらをこっそり見ているような…。
ちょっと怖くなりあまり長居できませんでした。

ということで、色々知りたかったので市立図書館の郷土資料室へ。

吉田増玄が作った滝行の地

資料によると、「お滝さん」は地域に親しまれた祈りの場であり、修行の場だったよう。

大正末期から昭和初期に活躍した天台宗のお坊さん吉田増玄が土地を買い、滝をつくって修行の場にしたことから始まるそうです。

当時は白装束をきた行者が滝に打たれお経をあげていたらしく、その声は周りに響き渡るほどだったとか。
近くには遊郭もあり、女性たちの祈りの場となり、婦人病などの回復祈願をしたそうです。

能忍…私の人生のテーマです。

また、昭和の戦時中は艦隊が出港する前、大勢の海軍の軍人も無事を祈ってお参りにきたそうで、当時は夜になると藤棚の下で酒宴を開き、にぎやかな歌声が響いたそう。

川の水はかろうじて流れている、といった感じ。

木風小学校ができるころには宅地化が進み、川の勢いもなくなったとのことです。

最初に出会った大きな大仏は1924年(大正13年)に作られた薬師如来像
台座から頭まで3メートルほどあり、佐世保の露座の大仏では一番大きいそうです。

滝の入口あたりにいたのは、なんともおっかない感じの仏像。お股からなんか出てる…。

これは、3眼を持つ動物の皮「虎皮裙(こひくん)」を着た仏像だそうで、仏具の三鈷杵(さんこしょ)を右手に持ち、両足に蓮華を踏みつけているかっこうがとても珍しいそうです。
踏みつけてるってどういうことでしょ…。

他にも「あしずりさん」といって、足の病気を治す仏さまが岩の上のほうに。

他にも大小様々な仏さまがまつられています。1993年の調査では27体確認されています。
私は10体くらいしかみつけられませんでした。

エビフライまた発見 木風公園

そんなこんなでその後、木風公園、木風第2公園、木風第3公園と回ってかえってきましたー。

いやぁ、公園めぐり、楽しいです。
意外な発見があるのでみなさんも公園にいったら近くをうろうろしてみてくださいね。

危険なところや立ち入り禁止区域には入らないようにね!!!

公園めぐりはまだまだ続きます…。

参考資料
佐世保史談会『談林 第35号』1994年
佐世保市南地区郷土誌調査研究会『させぼ南地区写真集 五万人のふるさと』1994年
同『烏帽子は見ていたー佐世保と南地区・21世紀への記録ー』1997年

木風に来たら…

途中でモグモグしながら絶景を眺めてきたよ~!

眺めも最高!木風町にある『森のパン屋さん くるりん』に行ってきた〜!

2019.08.08
木風のびのび公園
住所長崎県佐世保市木風町98-7 [地図]
種類街区公園
面積94.32㎡
施設 ベンチ
駐車場なし

WRITERこの記事をかいた人

望月アーモンド

こんにちは!丸顔主婦、望月アーモンドです。好きなものは、音楽、映画、読書、絵本、料理、エコなど。マイブームは宇宙と岡崎体育。