18

佐世保市の中学生が起業!『株式会社Grande Confiance』が世知原町をPR!

世知原中学校 校舎

中学生の起業体験学習

ある日、気になるニュースが入ってきました。

「佐世保市の中学生が起業」

西日本新聞によると、世知原中の2年生が株式会社をつくり、地元をPRするカレンダーやクリアファイルを販売しているとのこと。

いったいどんなことをやってるんだろう??
現場の世知原中学校に行ってまいりました!

「起業」って何するの?

この活動はふるさと起業体験学習の一環で行われています。

生徒たちが社会経験を通して、どのように地域に貢献できるかを学んでいます。

(詳細については後半をご覧ください。)

どんなことをする会社?

そもそも「起業」といっても具体的に何をするかピンとこないですよね。

どんなことをしているのか株式会社の代表生徒3名にお話を聞いてみました。

会社代表生徒

(右から)社長の中川君、副社長の林君、商品開発部長の中村君。

会社名は「Grande Confiance」

フランス語で、「大きな信頼」という意味です。

ちなみに、会社の組織はほかに、営業部、広報部、経理部があるそうです。

本当に「会社」ですね!

会社を設立するにあたっては今年の5月から、以下のような手順で進めてきたそうです。

 

ふるさとの現状を分析
世知原町は、世知原茶が有名で、国見山や佐々川を有する自然に恵まれた町です。

しかし、世知原町では少子高齢化が進み、町の店舗数が減少しています。

 

企業理念の設定
町の活性化のために、「世知原を知ってもらう」ことが必要だと考え、町の現状や課題をもとに企業理念をつくりました。

  • 企業理念

世知原を伝える
世知原をつくる
世知原に貢献する

 

商品の考案
世知原のことを知ってもらい、普段の生活で使えるものが良いのではないかと考え、

クリアファイルとカレンダーを製作することにしました。

 

事業説明会
株主を募集するために、保護者や地域の方に向けて、事業内容のプレゼン発表を行いました。

 

事業説明会を経て、予定よりも3倍ほどの株式を発行することができたそうです。

みんなの世知原を良くしていきたいという思いが伝わったんですね!

 

生徒たちがいちから作ったという商品が気になり、カレンダーのデザイン資料をちょこっと見せてもらいました。

カレンダー

こんなに雪積もってる!!

1枚目をめくると綺麗な雪景色!

2枚目、3枚目とめくりたくなるような世知原の春夏秋冬を切り取ったカレンダーです。
クリアファイルは世知原町のマップと自然の風景が載っています。

写真も生徒たちが撮っているそう。
写真のセンス感じますね!

私もこんな景色を撮りに行きたくなりました!!

世知原おくんちで出店!

毎年10月29日は「世知原おくんち」の日です。

(おくんちでは町内の沿道で踊りが披露されていましたが、今年はコロナの影響で、中学生は中学校のグラウンドで踊りを披露するそうです。)

山口神社

いよいよ、この日に世知原中学校前で出店し、商品を販売します。

「世知原のことを一人でも多くの人に知ってほしい。」

「来ていただいた方に商品の説明もしっかりして思いを伝えたい。」

と意気込みを語ってくれました!

また、当日来られない方のために後日販売を行う可能性があるかもしれないとか。
詳細は未定とのことなので、気になった方は中学校のホームページをご覧ください。

これから広がる「ふるさと起業学習体験」

これらの活動は文部科学省が進めるキャリア教育として、全国で広まってきているそうです。

小学生、中学生のうちからこんな経験ができるなんて羨ましいですね。

この起業体験は佐世保市では初めての取り組みとのこと!

みなさんがお住いの地域の中学生も、起業体験学習をする日がやってくるかもしれましせん。
そのときは、地域の方々と温かく見守ってあげてくださいね。

世知原のおすすめスポット!

『やまめの里清流庵』でやまめを釣る!食べる!!

2020.10.10

世知原町の人気フード「揚げサンド」 真弓精肉店

2016.04.06
佐世保市立世知原中学校
住所長崎県佐世保市世知原町栗迎132 [地図]
電話0956-76-2035
web世知原中学校ホームページ

 



WRITERこの記事をかいた人

三度の飯と山が大好き女子大生。 趣味はコーヒーとスパイスカレー巡り。 最近はカメラの勉強中!佐世保の魅力をたくさん撮っていきます(^^)