休校中のみんなへ送る先生からのメッセージが熱い!!!NHKイブニング長崎の「いま伝えたい」に涙ポロリ【させつーニュース】

NHKイブニング長崎で小学校の先生から「いま伝えたいこと」メッセージ

こんにちは。『させつーニュース』のお時間です。

『させつーニュース』とは、佐世保にまつわるHOTな旬の情報や、「へぇ~」「ほぉ~」と思うような雑談ネタなどをお届けするお時間です。

臨時休校になり、はや1週間ほどたちました。

お母さん、大丈夫ですか?
孫守りのおじいちゃん、おばあちゃん、腰痛めてませんか?

学校って本当にありがたいですね。

学校に行きたい子供たち。
学校にいって子供たちにあいたい先生たち。

そんな皆さんに見てもらいたいのが、NHKで夕方に放送されている「イブニング長崎」の「いま伝えたいこと」です。

小学校の先生から熱いメッセージ

このコーナーでは、県内の学校の先生たちが動画で子供たちに向けメッセージを送ってくれています。

これまで放送されたのは、南島原市立布津小学校、佐世保市立大塔小学校佐世保市立広田小学校、大村市立西大村小学校です。

南島原の小学校は4年生の担任の先生からのメッセージでした。
先生が動画の最後に「さいしょはグー、ジャンケンポン!」ってやるんです。

はい、ここで、私号泣です。

じゃんけんは、帰りの会でよく見るシーンです。先生も子供たちもじゃんけんをして下校します。
この当たり前のジャンケンポンができない。

先生がみんなといつものじゃんけんしたい!みんなと教室で過ごしたい!という気持ちがそこから溢れていました。

切なくも、日々の先生との関わりの尊さを感じ、涙、涙です。

子供の声の響かない校舎ほど寂しいものはありませんね…。

大塔小学校、広田小学校とそれぞれオリジナリティがあり、先生たちの子供を思う気持ちがひしひしと伝わってきて、胸が熱くなります。

お世話になっている先生が出てきたら涙なくてはみれないかもしれませんね。

これらはすべてNHKのホームページの イブニング長崎のページからみることができます。
今後も放送されるとおもいますので、夕方は気を付けて見てみてくださいね~。

させつーニュースのおさらい

小学校といえば、こんなニュースもあったね!

佐世保市の市立小中学校が2022年度より3学期制に【させつーニュース】

2020.02.19
3月のニュースはどんなのがあったかな?

交通系ICカード『ナガサキニモカ』の利用、販売が松浦鉄道から開始!【させつーニュース】

2020.03.12

佐世保の民話『一里島』が「海ノ民話のまち」プロジェクトでアニメ化!【させつーニュース】

2020.03.04

WRITERこの記事をかいた人

望月アーモンド

こんにちは!丸顔主婦、望月アーモンドです。好きなものは、音楽、映画、読書、絵本、料理、エコなど。マイブームは宇宙と岡崎体育。