佐世保バーガーは食べにくい?正しい食べ方とは?

C&B バーガー

佐世保バーガーの食べ方

佐世保に行ったら佐世保バーガーを食べようと意気込んで行ったものの、いざ佐世保バーガーを見るとその大きさにびっくりしたという人も多いのではないでしょうか。

大きすぎるためなかなか頬張れないばかりか、無理をするとソースがこぼれてしまったりとちょっと面倒な感じもしますよね。

そこで今回は、上手に佐世保バーガーを食べる方法をご紹介します。

佐世保バーガーの食べ方の基本は適度に潰す

C&B バーガー

佐世保バーガーを食べる際に重要な事、それは適度に潰すという事です。

適度がどれくらいなの?という人も居るかと思いますが、ここで言う適度とは「自分の口でかぶりつけるくらいに」という意味で取っていただけると良いでしょう。

潰して食べるというと、なんだかソースがこぼれてしまいそうな感じがするかもしれませんが、その心配はありません。

基本的に佐世保バーガーに挟まれているソースなどの調味料は、佐世保バーガーの真ん中にありますので、極端に潰さなければこぼれる事はありません。

また、佐世保バーガーは某大手ハンバーガーチェーン店のバーガーのように箱に入っておらず、包装されていますので包みから出さずに潰すと安心して潰すことができます。

潰す事で中心付近のソースなどがバーガーにまんべんなく広がりますので、より一層美味しい佐世保バーガーを食べる事ができるようになります。

串が刺さっている場合には串を抜こう

佐世保バーガーの中には大きさゆえにバランスを崩してしまうため、串で崩れないように止めてあるものも存在します。

そんな時には、一度串を外してから潰すようにしましょう。

串が刺さった状態では潰しにくいですし、尚且つけがをする可能性もありますので注意してくださいね。

片手で潰せない時は?

佐世保バーガーは大きいため、女性や小さなお子さんではなかなか片手で上手に潰すという事が出来ず、ぐちゃぐちゃになってしまいそうになりますよね。

しかし、上手に潰してこそ佐世保バーガーの本当の味を楽しめるという物です。

ですからどうしても片手で潰せないという時には、一度皿などにおいて両手でゆっくりとしっかり潰しましょう。

そうする事で崩すことなく、ソースと肉汁をパンにしみこませた佐世保バーガーならではの味を堪能する事ができるでしょう。

バーガーを崩して食べるのはNG

佐世保バーガーはとても大きいため、中には食べやすい量にばらして食べる人も多いようです。

しかし素材の味とソース、肉汁の味を入念に計算された佐世保バーガーをバラバラにしてしまっては、せっかくの味が台無しになってしまいます。

もみじの香り

更に自分で追いケチャップをする人も居ますが、基本的にはしっかりと潰すことで絶妙なバランスの味を楽しむ事ができる佐世保バーガーですので、追いケチャップもできれば避けてほしいと思います。

佐世保バーガーは、作り手のこだわりがふんだんに込められた、言わば宝箱のような食べ物なのです。

佐世保バーガーを潰して通になろう

見た目も大きな佐世保バーガーを潰して食べるというのは、実は佐世保バーガー通の中ではもはや常識とされている食べ方です。

通の人曰く、ソースと肉汁が絡んだところが美味しいのだとか。

佐世保バーガーを崩して食べている、もしくは崩して食べてそんなに美味しいと感じなかったという人は、是非潰して食べるという通な食べ方をお試してみてはいかがでしょうか。

通の人がそのようにして食べるという事は、潰して食べるという食べ方にこそ、本当の佐世保バーガーの美味しさがあるのかもしれませんね。

佐世保バーガーをもっと知ろう!

佐世保にいる人も、そうじゃない人も、佐世保バーガーのことをもっと知ろう♪

こちらの記事もあわせて読んでみてくださいね。

佐世保バーガーを佐世保駅から近い順にまとめ!食べ歩きやハシゴの参考に!

2020.05.09

同じ佐世保バーガーでもお店によって違う?おすすめ佐世保バーガー5選

2019.11.30

佐世保の魅力!佐世保バーガーは佐世保以外で作る事ができるのか?

2019.10.20