昔懐かしいあの風景。佐世保玉屋の『回るお菓子』は健在だった!

回るお菓子

佐世保玉屋のラウンド菓子

こんにちは〜!
先日公開し大反響だった『佐世保玉屋1Fラビアンローズのサンドイッチ』のグルメ記事、皆さま読んで頂けたでしょうか〜。

実は記事公開後、「佐世保玉屋の回るお菓子ってまだあるのかな〜?」という質問を多数いただいたんです。

そこで今回、私しゅがーがまたまた玉屋に行って”回るお菓子”が健在かどうかを調査してきましたよ!

この記事を読めば、佐世保を離れてしまった方もずっと佐世保に住んでいる方も、懐かしい気持ちになること間違いなしですよ〜!

ラビアンローズのサンドイッチについてはこっちをチェックしてね▼

佐世保バーガーより玉屋のサンドイッチ!?地元民に愛され続ける佐世保玉屋1Fラビアンローズのサンドイッチを食べてきたよ〜!

2019.02.08

懐かしの回るお菓子

『玉屋の回るお菓子』と言えば、「あぁ〜昔行った行った〜!」と思う方も多いですよね。
フロアマップには『ラウンド菓子』と記載されていました。

私も小さい頃、母にねだった記憶があります。
大体、ダメ!って言われてたんですが、病院の帰りとか誕生日とか特別な時だけ買ってもらってました〜。

場所は言わずと知れた、佐世保玉屋1階ですね!
佐世保玉屋外観

昔は玉屋1階の食料品コーナーに君臨してましたが、現在はどうでしょうか?

食料品コーナーを進んでみます。

あ!何か見えてきた!
食料品コーナー

もっと近くに進んでみよう〜。

見えてきた見えてきた!
回転お菓子

回るお菓子は健在だった!

皆さん〜!
玉屋の回るお菓子は健在でしたよ〜!!!
回るお菓子

何だか懐かしい気持ちになりますねぇ。

昔は「回る飴」のイメージが強かったですが、今はクッキーやチョコレートなどもあり、バラエティ豊かなラインナップに。
玉屋回るお菓子

料金は、100gあたり216円(税込)と270円(税込)の2パターンあるようです。
佐世保玉屋回るお菓子

昔は自分のなけなしのお小遣いを貯めないと買えなかった回るお菓子。
今なら、大人買いもできちゃいそう。

昔ながらの景色が残る佐世保玉屋

今回ご紹介したラウンド菓子や以前ご紹介したサンドイッチをはじめ、小さい頃からお世話になり続けているデパート「佐世保玉屋」

何だかほっこりとした気持ちになり、小さい頃を思い出せる場所ですね!

佐世保を離れてしまった皆さん、帰省の際にはぜひ足を運んでみてください。
佐世保在住の皆さんは、時間のある時に寄ってみてはいかがでしょうか。

玉屋と言えばこの紙袋!
「あるある〜」と思わず頷いてしまう、させぼあるあるもどうぞ。

させぼあるある:佐世保を思い出しちゃう紙袋

2018.12.07
ラウンド菓子(佐世保玉屋1階)
住所佐世保市栄町2−1 佐世保玉屋 1F [地図]
時間10:00〜18:30
電話0956-23-8181
定休日不定休
web ラウンド菓子

WRITERこの記事をかいた人

しゅがー

東京と佐世保を行き来して生活している、都会に馴染めきれない佐世保大好き人間。食べることが大好きで、絶賛ダイエット中です❤︎ 趣味はお店発掘、イベント巡り!とにかく食べ物が美味しい佐世保の魅力を余すことなくお伝えしていきます!