2

【2021年】もうすぐ節分!季節の節目!今年の恵方巻きを食べる方角はズバリこっちだ。

2021年 今年の恵方

早いものでもうすぐ2月。
2月のイベントっていったらみなさん何を思い浮かべますか?

節分

の一点張りではなかろうかと思います!

そろそろ恵方巻商戦が各地で勃発する季節ですね~。
コンビニ各社やスーパーでも気軽に買えるようになりました!

てなわけで、今回は節分の歴史をひもといてみたいと思います。

 

節分のはじまり

-shared-img-thumb-OOK92_memamakioni20150201185943_TP_V

節分っていつから始まったの?といいますと、平安時代らしいです。

平安時代の大晦日に「 陰陽師 」によってその年の災難や汚れを祓う行事が行われていて、これが日本における節分の起源と言われております。

そして、今のように豆を蒔くようになったのは 室町時代以降 になるそうな。

この節分における豆まきっていう行為は、もともと中国で行われていた風習がコッチに伝わったと言われ、魔を滅する 「 魔滅 」 から「豆」を投げて災厄を払う行事へと変化して言ったと言われています。

 

実は今年の節分・・・

さて、節分の歴史を紐解いていたわけですが、実はあまり知られていない節分のルールがあるのはご存知でしょうか。

それは節分って

2月3日固定じゃないんです!

節分とは文字通り“季節の分かれ目”、立春の前日のことを指しています。ということは、この立春がズレれば節分もズレる、ということになるんです。

節分が2月2日になるのはなんと1897年(明治30年)以来、124年ぶりだそう。

ちなみに2月3日以外が節分になったこと自体は37年ぶりと意外と最近(?)だったりします。
 

コンビニなどがこぞって売り出す恵方巻き。

478294eaf56822a1f834ec0a7106dfcf_s

この時期になると、コンビニのレジ前には恵方巻き買え買えポップがズラリ。
以前は 関西地方 だけだったようですが、気が付けば全国区で行われるようになりましたね。

ちなみに恵方巻きの風習については、いつからどのような謂われで始まったのか、はっきりとした事はわかってないんだって。

豊臣秀吉が恵方巻きのようなモノを食べていたとか。
江戸時代から明治時代にかけて大阪商人の間で商売繁盛を祈願して行われるようになったとか。

起源については諸説ありますが、全国区に恵方巻きの風習が広まったのは、1998年。
某コンビニチェーン店が全国で恵方巻きを扱うようになった事がきっかけだったということ。
大当たりですね!

ちなみにさせぼ通信ではこんな恵方巻きをご紹介しています~。
毎年コンビニやスーパーなどで済ませている方、今年はこういうお店で買ってみてはいかがでしょうか!

パパも子供も大喜び!お肉屋さんの絶品恵方巻で、今年の福よ来い!!

2021.01.20

 

気になる2021年の恵方は?

南南東やや南。

えっ!こまか~い!!

・・・・・(これからずーっとずーっといいことしかありませんように)
2018佐世保の恵方巻き食べ方

 

さいごに

豆を蒔いたり、恵方巻きを食べたりする節分。

読んで字のごとく、季節を分ける節目の日の節分。

本来は年に4回あるのですが、日本では立春の時期が1年の始まりとして尊ばれたため、現在では年に1回の行事となっているみたいですよー。

それでは、今年の災難を払ってハッピーに〜!

そうそう、鬼といえばみなさんあのアニメが頭に浮かびませんか?
はい、あの人気アニメ「鬼滅の刃」!!
そんな鬼滅の刃のキャラクターのお面が公式ホームページにて配布していらっしゃいますよ。(ダウンロード期間:2月2日いっぱいと記載)

これはナイスタイミングではないでしょうか。

お前も鬼にならないか?

厄年の皆さんはコチラもお忘れなく

厄年の皆さん、厄払いもお忘れなく!
節分までに済ませてくださいね~。

佐世保で厄祓いができる神社をまとめたよ!2021年の厄年のあなた、2月2日までに急げ!

2021.01.12

WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

佐世保のニュースやグルメ、開店情報、イベントをはじめ、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。