MENU

\取材依頼・広告掲載はお気軽にお電話ください/

↓メールでのお問い合わせはこちら↓

↓掲載料金はこちらをご覧ください↓

\集客についてのお悩みはここで解決できるかも!/

絵本作家にしむらかえさん『かんころもちと教会の島』出版【させつーニュース】

佐世保にゆかりの深い絵本作家のにしむらかえさんが、絵本『月刊たくさんのふしぎ かんころもちと教会の島』を出版いたしました。

度重なる取材をもとにかんころ餅だけでなく、隠れキリシタンなど島の歴史や文化をかわいい絵とともに紹介しています。

佐世保や長崎だけでなく、全国の親子に読んでもらいたい一冊となっていますよ!

目次

絵本『かんころもちと教会の島』

こんにちは。『させつーニュース』のお時間です。

『させつーニュース』とは、佐世保にまつわるHOTな旬の情報や、「へぇ~」「ほぉ~」と思うような雑談ネタなどをお届けするお時間です。

2021年9月に福音館書店から絵本『かんころもちと教会の島』が出版されました。
かんころもちと教会の島
作者は東彼杵町在住のにしむらかえさん。

この記事では『かんころもちと教会の島』について紹介します!

かんころ餅が食べたくなる絵本

にしむらかえさんは、東彼杵町在住の絵本作家さん。

させぼ通信で企画販売したエコバッグのデザインをしてくださっています。
エコバッグ クラゲ

あわせて読みたい
佐世保オリジナルエコバッグ、オンラインで発売開始です! 佐世保オリジナルエコバッグがついにオンラインで購入できるようになりました。 購入方法のご紹介です。 【オリジナルエコバッグ オンライン販売開始!】 こんにちは!...
市立図書館の貸し出しカードのイラストも描かれていますね。

丸いお目目のかわいらしいキャラクターと優しいタッチの水彩画が特徴の絵を描かれています。

かんころもちと教会の島

福音館書店『かんころもちと教会の島』より

にしむらさんは、重尾町の「草加家」でかんころ餅に興味をもったことをきっかけに、取材を始めます。
五島や小値賀島に何度も訪れ、色々な人と出会いながらかんころ餅について4年にわたり取材を重ねられたそうです。

絵本ではただ単に郷土食としてのかんころ餅を紹介するだけでなく、かんころ餅の文化的、歴史的背景も伝えています。

かんころもちと教会の島

裏表紙は教会のステンドグラスの絵

潜伏キリシタン文化、サツマイモを中心とした食文化、歴史、自然環境などさまざまな側面がわかり、「へ~!」とうなってしまうような発見と学びの多い絵本です。

読んでいたらどんどん食べたくなっちゃいます……。

あわせて読みたい
切らない!焼かない!『カンコロモチスティック』をご存じかしら?重尾の『かんころ餅本舗 草加屋』に... 【かんころ餅本舗草加屋】 長崎県民に生まれて良かったと思う瞬間ベスト10を挙げるなら、かんころ餅がある事が絶対入るなーと思っています。1人で1本はペロリといけます...

にしむらさんからコメントをいただきました!

にしむらかえさん
長崎県には、他にはない文化が、いっぱいあります。かんころ餅もその1つです。
身近過ぎて、知らなかった、かんころ餅のことを、多くの人に知ってもらいたいです。

ぜひ手に取って親子で読んでくださいね!

   

講演会も開催されるよ!

絵本の出版を記念して佐世保市立図書館でオンライン講演会が開かれます。
かんころもちと教会の島 講演会チラシ

イベント詳細
開催日時:2021年10月3日(日)10:30~11:45
開催場所:ZOOMにて開催
定員:40名
申し込み方法:佐世保市立図書館HPにて案内
申し込み締切:9月20日まで
興味がありましたら佐世保市立図書館ホームページにアクセスしてくださいね!

お知らせ

趣味から起業副業に役立つフォトライティングというスキルの入門講座を開催します!興味ある方は覗いて見てくださいね〜
フォトライター入門講座▶▶

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!丸顔主婦、望月アーモンドです。相棒メル子と一緒に取材しています。
好きなものは、宇宙、音楽、映画、読書、絵本、エコなどなど。
特技は太ること。グルメ記事の度に特技発動中!

マイブームはピアノと藤井風。

目次
閉じる