18

まるで隠れ家!潮見町『 La mer merveilleuses (ラ・メール・メルヴェイユ) 』で特別感のあるフレンチはいかが?

表札

La mer merveilleuses (ラ・メール・メルヴェイユ)

みなさまボンジュール♪
フランスと言えば!?一番真っ先に思いつくのはフランスパンですAkemiです。

ズボンにグラタン・オムレツ・タルトにアンケート。意外と英語じゃなかった!
「サボる」の語源もフランス語のsabotageからきてるんですってー。

でもフランスと言えばやっぱりフランス料理
させぼでVIPな気分が味わえるフレンチのお店La mer merveilleuses (ラ・メール・メルヴェイユ)をご存じでしょうか?

佐世保バスターミナルのすぐ近くに!

場所は佐世保バスターミナルから徒歩1分。
国道沿いにあるのがLa mer merveilleuses (ラ・メール・メルヴェイユ)です。

どこでしょう?
外観
ココですよー。かわいらしい扉ですね。
一見するとレストランだと気づかないひっそり感がまた秘密の入口のようです。
入り口

中に入ると・・・また扉が!さらにドキドキ。
店内のホール

こちらがお部屋です。大きな鏡で広く感じる空間です。
お部屋の様子

La mer merveilleuses って?

ヨコ文字苦手ですが気になりますLa mer merveilleuses (ラ・メール・メルヴェイユ)

意味は「美しい海」だそう。

海
佐世保の美しい海をイメージしたネーミングはまさにピッタリですね♪

どうして1回に1組だけなの?

ラ・メール・メルヴェイユでは一度にお迎えできるのはたった1組の2人から8人まで

地元出身の女性シェフが東京で修行を経て今年の7月にオープンしたお店です。

地元の季節感のある食材を使いながらも、冷凍食品や既製品は使わないというこだわりで、
さらに良いと思うものは全国から選び抜いたものを使用されています。

そのこだわりは、リピートされたお客様には極力前回と違うものを出されるよう心がけているというまでに。

事前に食べれない食材やリクエストなども聞いて細やかな配慮をしてくださるのは女性ならではです。

1人で食材の買い付けからデザート作りまで全て行われるので一度に1組をおもてなしするのが精一杯。納得です!

食器
フランス料理のマナーを知らなくても大丈夫!
気軽に食べて欲しいという思いからお箸も事前に置いてある心配りがありがたいです。

おしぼり
お食事の最後に出てくるおしぼりはいい香り
最後まで満足してもらいたいという気持ちが溢れてます。

気になるのはやっぱり・・・

一回のお客様が限定1組と聞いて気になるのはやっぱりそう、

お値段

気になりますよねー。
ハイ、コチラです。

おまかせランチコース
90分 3,900円/5,000円(税抜)の2種類
季節の前菜・パスタ・パン・デザート・食後のお飲み物などを含むカジュアルなお手頃コースです。
※ランチタイム(11:30~14:00)のご利用に限ります。
※ランチタイムはサービス料は頂いておりません。
おまかせディナーコース
120分 5,000円/8,000円/10,000円(税抜)の3種類
季節の前菜・スープ・魚料理・肉料理・デザート・食後のお飲み物などを含む創作フレンチコースです。
※別途、サービス料10%を頂いております。

※予約の確認のお電話の際に、お苦手な食材やアレルギー等お伝えください。
※お食事に合わせて、数種類のワインが楽しめるペアリングコース(5,000円)もご用意しております。
※2次会やバーとしてもご利用いただけます。オードブルやパスタなどアラカルトのメニューもご用意できます。

来店はお電話での完全予約制になります。

ちょっとだけ見せちゃいます

基本的にメニューはお店におまかせ。
何が出てくるのか分からないのもラ・メール・メルヴェイユの楽しみ方のひとつです。
ちょっとだけ頂いちゃいました~♪

ズワイガニと枝豆のムース
ズワイガニと枝豆のムースに、シャインマスカットと20世紀梨にタイとヒラスのカルパッチョを織り込みトマトのガスパチョ(冷製スープ)をかけたものです。
もう食材ふんだん過ぎて、何が何だかと思うでしょ?
ところがひと口食べてビックリ!!!!
なんですかこのハーモニー!?
フランス料理初めてのわたしには衝撃のおいしさでした!
ズワイガニと枝豆のムース

キノコのポタージュスープ
なんだか不思議な器に入っているのはスープ。
開けるまでのワクワクがたまりません。
スープ
キノコとチーズの相性がまろやか~でほっこりなポタージュスープ。
うまーーーーい!
キノコのポタージュスープ

おたのしみのデザートはモンブラン
こちらももちろんオリジナルで作られています。
添えてあるのは栗のアイスです。
秋が満載のデザートに、食べながらただただ感動~。
栗のデザート

仕込みから完成するまでに3日かかるという
カヌレ
味わって頂きました!
カヌレ

ワイン好きさんもぜひいらして

元々、ワインの販売をされていた会社だったラ・メール・メルヴェイユ。
常時30種類以上のワインが選べるんですって。
事前にリクエストがあればお好みのワインも準備してくれるそう。
モロッコ産のブドウを使用した、佐世保ではここでしか飲めないオリジナルワインもあるんですよー。
ワインメニュー
ワインメニュー

右端のオリジナルワインは人気の1本だそう。
ワイン

1組ずつだからこそできる心のこもったおもてなし。
一度行ったら分かる感動があります。
秘密の会議に、特別な日のサプライズに、接待や会食に、はたまた自分へのごほうびに。
ぜひLa mer merveilleuses (ラ・メール・メルヴェイユ)へいらしてみてね♡

フレンチのお店は他にも

たまにはフレンチ食べたいわ。あれ?フレンチのお店ってどこにある?
ココにもあるよー。

とるとるとるねトルネード! 下京町『リバリバ』のトルネードオムライス食べてみた!

2020.09.13

イタリアンフレンチのおもちゃ箱♪『Cafe&Bar TOY BOX』で昼も夜もたのしい時間が過ごせそう~♡

2020.02.03

佐世保唯一のミシュラン一つ星獲得!ハーバーテラスSASEBO迎賓館にあるレストラン『キュイジーヌフランセーズ ラ・シャンス』でディナーコースを堪能しちゃいました!

2019.07.17

La mer merveilleuses (ラ・メール・メルヴェイユ)
場所〒857-0834 長崎県佐世保市潮見町11-18 [地図]
営業時間ランチ 11:30~14:00
ディナー 18:00~22:00
定休日月・火曜日
問合せ電話:0956-34-1973
web La mer merveilleuses (ラ・メール・メルヴェイユ)



WRITERこの記事をかいた人

akemi

好きな風景は海きららと愛宕山の見える場所♡ 地元から出たことのないベタベタのさせぼっ子です。 3人の子育てをしながらさせぼの楽しい場所へフラリと出没します。 させぼや県北がもっとワクワクする場所になりますように♪