MENU

\取材依頼・広告掲載はお気軽にお電話ください/

↓メールでのお問い合わせはこちら↓

↓掲載料金はこちらをご覧ください↓

\集客についてのお悩みはここで解決できるかも!/

3月8日はサバの日。長崎のブランド魚「ハーブ鯖」を食べてみた!

目次

長崎ハーブ鯖

çava?
みなさまこんにちは!青魚が大好き!望月アーモンドです。

3月8日はサバの日ですね。

みなさまサバは好きですか?
以前、サバ缶ブームがありましたね。サバ缶が売れまくって、ツナ缶を追い抜いたそうです。

そんなサバ好きな皆さまに今回ご紹介したいのは、長崎ブランド鯖の「ハーブ鯖」です!

ハーブ鯖

ハーブ鯖とは、長崎のブランド鯖で、3社のみ認定を受けて育てられた養殖の鯖です。

その特徴はなんといっても、飼料にハーブが用いられていること。
ハーブはナツメグ、オレガノ、シナモン、ジンジャーの4種類。

※イメージ

魚はやっぱり脂身があればおいしい。
けれど、その脂身に臭みが入ってしまう。
青魚なら、なおのことです。

とくに鯖は「足がはやい」と言われますが、腐りやすいので一般的にはしめ鯖などにして食べます。

けれど、このハーブ鯖はハーブの効果で抗酸化作用もあり、悪くなりにくいのです。
しかも脂身の臭みが消えるのでお刺身にしても食べられます。

ということで、ハーブ鯖を取り扱っているエレナへむかいましたー。

   

臭みがなく、身もしまってとっても美味しい!!!

ゲットしました。
五島のワインブリというのが隣にあって誘惑されそうになりましたが、ハーブ鯖ゲット。

店内には切り身と半身一枚の2種類が売っていました。
半身を切って食べようかとおもいましたが、上手に包丁を入れる自信がなかったので切り身のほうを購入。

値段としては…6切れで398円。
うん、そうですね、居酒屋で食べるより安い。

さてパッカーンとフタをあけてっと。

見ててください。このつやっつやな感じ!!!

血合いの色を見てください。綺麗なピンクです。

お醤油にダンクさせてからの…

いただきまーす!!!
モグモグ。

薄く切っていますが、しっかり歯ごたえもあり、まったく臭みがありません!
脂もほどよくあり、おいしい!!!

たまにふにゃふにゃした刺身に出会うことがありますが、まったくそんなふにゃふにゃ感はありませんでした。

鯖を刺身で食べるのは本当に久しぶりでしたが、とっても美味しくいただけました。

是非みなさんも長崎のブランド鯖である「ハーブ鯖」、食べてみてくださいね!!!

おさかな食べたいなー

おさかな食べたくなったらコチラはどうかな???

あわせて読みたい
相浦町の『魚市場もったいない食堂』を知らないと本当にもったいない!絶品フワトロなアジフライ定食~ 天然地魚、地元産の有機・減農野菜を主に使用していてリーズナブル。行かなきゃもったいなーい!九十九島の景色を眺めながらのランチやモーニングにオススメの『魚市場...

長崎ハーブ鯖
web 長崎ハーブ鯖
させぼ通信をフォローして
佐世保の情報をゲット!
  掲載や情報発信に関する
↓お仕事のご依頼はこちら↓
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!丸顔主婦、望月アーモンドです。相棒メル子と一緒に取材しています。
好きなものは、宇宙、音楽、映画、読書、絵本、エコなどなど。
特技は太ること。グルメ記事の度に特技発動中!

マイブームはピアノと藤井風。

お仕事のご依頼

させぼ通信は、ホームページ全般のサポート、SNS運用サポート、デジタルマーケティング、ITツール導入、求人採用マーケティング、写真撮影、広告用取材ライティングなど、情報発信コンテンツ作成を得意としています。また、メディア内広告も承っています。お気軽にお問い合わせください。

Pick Up!

Sponsored
   
目次
閉じる