島瀬町のCosi Cosiがランチのお店『ロメスパ コージー』をオープン!ボリューム満点のパスタが破格のお値段!オープン記念サービスもあるよ♪

目次

島瀬町のCosi Cosiがランチのお店『ロメスパ コージー』をオープン

こんにちは!ランチと言えばパスタが頭にすぐ浮かぶしゅがーです~。

今日は、パスタランチが大好きな皆様へ嬉しい情報をお届けしますよ~。

ディナーのみの営業をしていた島瀬町のダイニングバー『Cosi Cosi(コーズィコーズィ)』が平日限定のランチ営業を始めるそうですよ!!

お店の名前は『ロメスパ コージー』
2020年3月2日からオープンです!

嬉しいオープニングイベントもあるので、最後まで読んでね~。

お店の場所は『Cosi Cosi』のまま

お店の場所は、今までと変わらず『Cosi Cosi』の場所になります。

島瀬町のバス停と京町のバス停の間あたりの道路沿いですね!
松浦鉄道の高架下になります。
コーズィコーズィ

ディナータイムの『Cosi Cosi』では2階のテーブル席も使えましたが、ランチタイムの『ロメスパ コージー』ではカウンターのみの営業となるそうです。
コーズィコーズィ店内

仕事の休憩時間など一人でのランチタイムにも、ふらっと立ち寄りやすい雰囲気です。

男性も嬉しい!大盛りメニューも注目!

気になるメニューはこんな感じ。

何と、このボリュームでこの値段!!

ロメスパコージーメニュー

注目は、お好きなボリュームが選べること!
並の350g~メガの1000gまで、ドドーンと4種類。
※麺のグラムは茹であげた状態のグラムとなります。

そもそも、並の350gでも十分ボリューム満点ですよね!
これは男性も嬉しいですね~。

更に、このリーズナブルな料金設定が嬉しい!
並盛りで500円~という破格。食べ盛りの男子学生も毎日通えちゃうかも♪

 

ところでロメスパって何?

店名にもなっている「ロメスパ」
「ロメスパ」とは、路面スパゲッティの略称で、立ち食いそばのようなファストフード感覚のスパゲッティなんだそう!

ロメスパの特徴は3つあります。

ロメスパの特徴
➀あらかじめ茹でてあるスパゲッティを炒めて提供するスタイルであること

➁極太麺を使用していること

➂デカ盛りも可能ということ

ランチに時間を割けない忙しいサラリーマンはもちろん、手軽に素早くがっつり食べたいという人にうってつけのメニューなんですね!

もちもちの極太麺が美味しそう~♡
ロメスパコージー パスタ

ファストフード感覚と言っても、もちろん味にもこだわっているので、価格・ボリューム・味の全てにおいて満足できそうですね~!

2日間限定!オープン記念サービス

2020年3月2日(月)・3月3日(火)の2日間限定で、オープン記念サービスを実施されるそうですよ!

何と、Cosi Cosiのインスタグラムをフォローして投稿すると、並盛り又は大盛りが無料になるんですって!!!

太っ腹なサービスですね~!私も行きたい!!!

麺がなくなり次第終了となるため、早めに行った方が良さそうですね~。

昼も夜も楽しめる『ロメスパ コージー』&『Cosi Cosi』、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

ランチを食べたらココもどうぞ

島瀬町周辺には、楽しいスポットがいっぱい♪
ランチを食べたらココにも行ってみよう~!

あわせて読みたい
台湾発!タピオカドリンクのお店『茶イッパイ』が島瀬町にOPENするよー! 【茶イッパイ】 みなさまこんにちはー。今年の夏は暑くなりそうですね。冷たいドリンクがおいしい季節になりました。Akemiです。 この季節に嬉しい、タピオカドリンクが...
あわせて読みたい
島瀬町にまつエクのお店『eyelash salon fuwafuwa(アイラッシュサロン フワフワ)』ができてるよー 【eyelash salon fuwafuwa(アイラッシュサロン フワフワ)】 つけまが流行ったかと思えば時代はまつエク。 時代はどんどん進化してますねー。Akemiです。 島瀬町にあ...
あわせて読みたい
話題の新感覚ドリンク「チーズティー」が佐世保に上陸!島瀬町のタピオカ専門店『宣喜茶(センキチャ)... 【宣喜茶(センキチャ)佐世保店】 こんにちは!話題のモノが大好き、ミーハーライターしゅがーです♡ 皆さん、チーズティーってご存知ですか? 空前の大ブームが巻き起...
ロメスパ コージー
場所 長崎県佐世保市島ノ瀬町1-13[地図]
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00)
定休日 土日祝(月曜日~金曜日の平日限定)
問合せ 電話:050-3373-5556
web Cosi Cosi
cosi cosi sasebo
禁煙・喫煙情報
[jyudo]
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる