ペット同伴OK!常連客に愛される佐世保の隠れ家|陽だまりcafé – 保立町

陽だまりカフェのレアチーズケーキ
目次

陽だまりcafé

8〜9割が常連客という知る人ぞ知る、佐世保の隠れ家カフェ。仲睦まじい60代のご夫婦が営むお店で、自家焙煎によるハンドドリップコーヒーやスイーツが手頃な価格で楽しめます。

お子様やコーヒーが苦手な方でも、自家製ケーキや軽食・紅茶・ジュースを楽しめ、テラス席ではペット同伴もできますよ!
陽だまりカフェ外観

お店は、星きらりのすぐそば

陽だまりカフェは、「佐世保市少年科学館星きらり」の向かいにあります。星きらりでプラネタリウムを楽しんだ後のお茶やオヤツにもオススメです。

お店はのぼりとブルーの外観が目印、一軒家の自宅カフェです。駐車場は店舗前に3台あります。
陽だまりカフェ専用駐車場

靴を脱いでくつろげる空間

芝生やお花がキレイなお庭には、テラス席があります。陽だまりカフェでは、「ガーデンテーブル席」と呼んでいるそうです。

日よけ付きで午後には日陰になるようなので、暑くなければ外でもお茶が楽しめますね。ガーデンテーブル席は、ペットの同伴利用もできますよ!
陽だまりカフェ店舗外観・テラス席
靴を脱いでスリッパに履き替えます。靴を脱ぐ面倒はありますが、靴を脱ぐとリラックスできて、くつろいだ気分になりますね。
陽だまりカフェ玄関スリッパ
店内に足を踏み入れると、コーヒーの良い香りが充満しています。壁には、コーヒーカップやコーヒー豆、コーヒーミルがずらりと並んでいます。
陽だまりカフェの選べるコーヒーカップ

店内はカウンター5席とテーブル8席の計13席です。こじんまりとしていてアットホームで落ち着く空間です。
陽だまりカフェ店内

Wi-Fiも利用できましたよ。
陽だまりカフェwifi利用可能

カフェメニュー

メニューは、スイーツや軽食とドリンクがありました。ケーキやドリンクが350円、軽食が500円からとうれしい価格設定です。
陽だまりカフェのメニュー表
豆が選べる自家焙煎のハンドドリップコーヒーが400円からとは、これまたうれしいです。
陽だまりカフェの自家焙煎珈琲メニュー表
お子様用のメニューもあります。アイスクリームやジュース(ハーフサイズ)が100円とは安くて子連れでも助かりますね。赤ちゃん連れも歓迎だそうです!
陽だまりカフェのお子様用メニュー
安くて大丈夫なのかなぁとお話を伺うと、お子さんたちが巣立ち夫婦二人暮らしなので儲けようとは考えておらず、地元の人に気軽に立ち寄ってもらえる憩いの場を目指しているとのことでした。

レアチーズケーキ

「レアチーズケーキ」と「水出しアイスコーヒー」(セットで750円)を注文しました。
陽だまりカフェのケーキセット
レアチーズケーキは高さもあり結構大きめ、フルーツソースがかかっています。味は甘過ぎず濃厚、夏にぴったりの爽やかな酸味もありました。
陽だまりカフェのレアチーズケーキ

レアチーズケーキのソースも奥様の手作りで、メスレーというスモモの一種を使用しているそうです。ソースは季節によって「杏子」「柚子」「甘夏」などを使った手作りジャム(マーマレード)に変わるとのことでした。

そして、ソースの材料のほとんどは佐世保市内の親戚や友人宅で栽培した無農薬の果実を使っていると教えていただきました。350円という価格でありながらソースにまでこだわって作られているので、美味しいし常連客も多いんでしょうね!

スイーツは他にティラミス、ベイクド・チーズケーキ、ガトーショコラ、コーヒーゼリーがあり、すべて手作りの自家製です。
陽だまりカフェスイーツメニュー

ティラミスは、お店の人気No.1みたいです。カフェをオープンする何十年も前に自身のお子様たちのオヤツにとマスターが手作りし始め、娘さんに気に入られるためにも何度も改良を重ねてきたそうで、自慢の逸品とのことです。

期間限定の水出しアイスコーヒー

水出しアイスコーヒーは、お湯ではなく水で抽出するコーヒーで、厳選した豆を東京から仕入れ一晩かけて抽出しているそうです。抽出するお水は、阿蘇の天然水を使っています。

氷は、珈琲色のまんまるで大きいものがひとつ入っています。氷が溶けてもコーヒーが薄まることがないように、水出しアイスコーヒーで特別に作った氷だそうです。
陽だまりカフェの水出しアイスコーヒー

味は普通のアイスコーヒーとは別物な感じで、とてもまろやか、後味がスッキリしていました。

なお、水出しアイスコーヒーは数量限定・夏季限定なので、ご注意ください。5月と9月は土日限定、6~8月は毎日提供しています。

通常のアイスコーヒーは1年中飲めますよ。アイスコーヒーは作り置きはせずにオーダーを受けてから淹れています。

アイスコーヒー専用の豆を挽いて瞬冷式で作っていて、水出しアイスコーヒーとは違って「キリっとした苦み」が特徴みたいです。
(瞬冷式は、熱湯を使って氷の上に直接抽出し瞬間的に冷却する方式)

こだわりの自家焙煎珈琲

中学生の頃から自分で珈琲豆をひいて飲んでいたという、コーヒーマイスターでもあるご主人。

同じ珈琲豆でも、焙煎方法や淹れる器具・温度で味が変わるそうで、納得できるコーヒーを淹れるために焙煎機は市販のオーブントースターを元に五度も改良して自作しています。

自家製の焙煎機は実用新案登録されており、長崎県の発明工夫展で優秀賞も受賞したそうです。
陽だまりカフェの自家焙煎機
コーヒーを淹れるためのドリッパースタンドもマスターが設計して特注したものです。
陽だまりカフェのコーヒードリッパースタンド
焙煎した豆は10日以内に使いきるようです。余ってしまった場合は、常連のお客様に安く提供したり、ご夫婦で飲んだりして、お客様にはいつでも新鮮で飲み頃なコーヒーを提供しているんですって。

ホットコーヒーを注文した場合は、楽しい体験ができるそうですよ。こんなに沢山の手挽きコーヒーミルがあるのは・・・?

以前の陽だまりcaféの記事を読んでみてくださいね!
コーヒーミル
2021年9月に3周年を迎えるという陽だまりcaféですが、お店を知らなかった人も多いのではないでしょうか。常連客に愛される理由は、居心地の良さ、コストパフォーマンスの良さ、本格的なコーヒーだと思います。

ご夫婦の愛情たっぷりのスイーツやコーヒーをいただきに、陽だまりCaféへ是非行ってみてくださいね♪

陽だまりcafé
住所|長崎県佐世保市保立町17-10
電話|0956-25-5451
営業時間|11:00〜18:00、土曜は13:00~18:00
定休日|火曜日。その他、不定休があるので、店舗インスタグラムをご確認ください
駐車場|3台あり
支払い|現金のみ

インスタ twitter
いつも使うSNSをフォローして
佐世保の情報をゲット!
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2019年春に引越してきた佐世保在住3年目のアラフォー。転勤族で日本全国転々としています。
【好きなもの】カレー、餃子、コーヒー、本屋、アウトドア、宅トレ【自慢】100kmウルトラマラソン完走

   
目次
閉じる