和の色てんてんと、歴史ある街並みを彩る『肥前えむかえ繭玉まつり』

2019肥前えむかえ繭玉まつり

すっかり過ごしやすい季節になりました!PKやまもとです。

3月に入ると、お花見や散策など、春のイベントが目白押しですね!

そのなかの1つ、江迎町の風物詩にもなっている恒例行事『肥前えむかえ繭玉まつり』の開催が迫っていますよ~。

2019年度は3月3日(日)の桃の節句からスタートし、3月31日(日)まで江迎町の商店街一帯で開催されるそうです。

かつて平戸街道の宿場町として栄えた江迎町。

そんな歴史ある街並みを、町民の方々手作りの繭玉がてんてんと彩ります。

和の色が織りなす、ここだけの春の風景を観にぜひ足を運んでみて下さい。

今年もイベントが満載だよ


3月3日(日)~3月31日(日)の期間中は、同町の『いっぷく処』をメインに、さまざまなイベントが催されます。
※以下のイベントの会場は、すべて『いっぷく処』です。

3日(日)●オープニングイベント(龍王太鼓・獅子舞太鼓・祝餅まき)
10:00~

●江迎小学校鎮信流茶道クラブによるお点前披露
11:30~14:00 ※参加費300円

10日(日)●白魚の箸つかみ競争(無くなり次第終了)
11:00~ ※参加費無料
16日(土)●江迎もろぶた寿司販売
10:00~16:00
17日(日)●ミステリーボックス(幼児の部)
11:00~ ※参加無料、景品あり

●江迎もろぶた寿司販売
10:00~16:00

23日(土)●三味線披露
11:00~

●地元特産品『北松きゃぁ~もん市』
10:00~16:00

24日(日)●ミステリーボックス(小学生の部)
10:30~ ※参加無料、景品あり

●炭坑節披露 11:00~

●餅まき 11:30~

●地元特産品『北松きゃぁ~もん市』
10:00~16:00

31日(日)●ガイド付き『とんちきや展』
集合時間11:00/13:00/15:00

カワイイ繭玉を自分で作ってみたい!という方には、『繭玉制作講習会』も行われますよ。

開催日時:3月10日(日)と17日(日)10:00~12:00/13:00~15:00
会場:いっぷく処
参加費:300円
※限定100名
ファミリーや友人と一緒に、いかがでしょうか~。

レキジョ必見なこちらのイベントも(要事前申込)。

江迎宿場町歴史お散歩散策
歴史ある江迎町の街並みをガイド付きで散策。昼食、繭玉のお土産つき。

集合場所:親和銀行江迎支店(江迎町長坂144) 駐車場あり
募集人数:20名限定 案内者3名が同行。
参 加 費:3000円

申込方法はFAX(0956-65-2404)にて。
参加者の御名前、住所、年齢、連絡先(携帯電話)を明記とのこと。
※申込期限は3月11日(月)まで

そのほか詳しい情報はこちら

また、昨年好評だった『コスプレ in 繭玉まつり』も開催されるんですって~!

華やかな和の空間は、とってもステキなロケーションになりそうですね!

また、期間中はそば打ち体験(3月3.10.17.24日10:00~15:00、白岳公園センターにて、参加費1000円)も開催されますよ!

 

●駐車場はお散歩マップを参考に~


駐車場はたっぷり5か所。電車でまったり揺られながらのご来場もおすすめですよ~。

 

繭玉まつりを楽しんだあとは・・・

たっぷりと繭玉まつりを楽しんだあとは、させぼ通信がオススメするこちらのスポットへひょろっと足を延ばしてみてはいかが~。

MR江迎鹿町駅構内に「874」って鉄路喫茶がオープンしてた!

2018.06.02

蜂から子どもたちを守った「白岳自然公園の看板犬 ロン」に会いに行ってみた〜

2017.11.14

江迎町に歴史上の人物「あの人」の腰掛け石がある!!

2016.03.06

 

 

2019肥前えむかえ繭玉まつり
開催日2019年3月3日(日)~31日(日)10:00~16:00
会場佐世保市江迎町商店街通り
web 肥前えむかえ繭玉まつり

WRITERこの記事をかいた人

PKやまもと

関心ごとはグルメ・アート・音楽・演劇・イベント・B級スポット・読書・させぼの歴史などなどです。猫への愛が止まりません。