木のぬくもり感じる、唯一無二のウォールアート展示&販売会開催中!

こんにちは、佐世保生活3年目のたがにゃんです!佐世保満喫中!でも、まだまだ開拓中。ちなみに犬派です。

今日は、自然の温かさを感じることのできるウッドウォールアート展示&販売会のご紹介!
同じものは2つとない、手作りの作品に触れてみては?

出展するのは「就労継続支援B型事業所 PROGRESS」。佐世保市白岳町に拠点を構えています。今回はこちらの作業所に伺い、理事長を務める辻栄太さんにもインタビューしてきました。
詳しくは記事の中でご紹介していきますね〜!

目次

だるま会 PROGRESSって?

一点物の作品が生み出されているという現場、白岳町の作業所に伺いました。

外観はこんなかんじ。
シンプルながら存在感のある看板ですね!

こんなトラックも。
作業所内の壁

外から見るとトタン張りの古い建物ですが、中に入ると色とりどりの木片でデザインされた壁が印象的なおしゃれな内装となっており、外見と内面のギャップに驚きました。

就労支援を受ける、この施設利用者の方々の作業は、木工品の加工がメイン。椅子や机など大型のものから、スマホ立てやメガネ置き、今回展示されるウッドウォールアートといった小型のものまで、幅広い商品が生み出されています。
利用者の方それぞれの得意な分野を活かし、工程を分担して制作・加工されているのですが、今回の展示の主役であるウッドウォールアートはなんと!ほぼ全て、一人の利用者の方によって作られているんです。

就労支援とは?

そもそも就労支援ってどんな制度なのか、改めてご紹介します。

国が進める雇用政策のひとつで、障がいや疾患、貧困や年齢などの理由により、働くことに困難がある人を対象に、就職し働き続けていく過程を支援する制度のことです。
こちらでは、利用者の方が自分の得意なところを伸ばせるように、複数の作業を一度は試してもらう機会が与えられます。そうすることで、一人ひとりの適性を見抜き、自分に合った作業についてもらうことが可能になるそうです。

ウォールアートをご紹介!

ここで本題に戻りましょう。展示&販売会に出品されるものを含めた、数々のウォールアートを見せていただきました。

様々な模様や形があり、どれも丁寧に作り上げられているのを感じる、素晴らしい作品ですね。
制作に要する時間は、小さいもので2〜3日、大きいものだと1週間程度かかるそうです。

利用者の方は、初心者からスタートし、制作に携わってまだ半年ほど。
ですが才能を開花させて、数々の素晴らしい作品を生み出されています。

理事長の辻さんは、これらの作品を「就労支援施設で作られたもの」ではなく、「アーティストの作品の一つ」として見て欲しい、と話されました。

今後について

改めて、「だるま会 PROGRESS」の理事長を務める辻栄太さんに、就労支援についての今後の展望を伺いました。

たがにゃん

辻さん、ご自身が携わる就労支援についての今後の展望を教えて下さい!

辻さん

僕は、2045年までに就労支援に繋がる会社を10社作りたいと思ってるんです。

たがにゃん

会社を10社!すごいですね…。でも、どうして10社なんですか?

辻さん

会社の業務を細分化すると、最低でも10種類の業務がある。その上、会社が10社あるとすると、およそ100通りの仕事を作り出すことができますよね。
これだけの業務があれば、多様なニーズにマッチングすることができると思うんです。
どんな障がいを持っている人でも、自分に合った作業を見つけ、得意を集中して伸ばしてほしいです!

たがにゃん

なるほど!それだけ業務があれば、利用者の方一人ひとりに本当にあった作業ができて、やりがいを感じてもらえますね。

現状に満足するのではなく、自分がやりたいと思うことを具体的にイメージし、足りないところを探し、そこをどう補うかを考える。
辻さんの思い描く今後の展望、どんなことが始まるのかワクワクします!

だるま会 PROGRESS 展示&販売会開催!

そして、今回ご紹介した作品たちを実際に見て、購入できるチャンスがあるんです。

場所は西海みずき信用組合佐々支店の店舗スペース。
ここでは定期的に地元で活躍するアーティストを中心とした作品の展示、販売を行い、地域の方が気軽に立ち寄れる、新しい金融機関の店舗を目指しています。

11月の1ヶ月間開催予定で、ウッドウォールアートを中心とした木の温かみを感じられる作品がずらりと展示されています。

ウッドウォールアートの数々。
木がもつ濃淡の色味をそのまま活かしたものや、塗料で色付けされたものも!

こちらはメガネ置き。
人の横顔が模してあり、木目も自然のデザインとなって馴染んでいます。

展示販売会は11月30日まで!

ここではウォールアートを中心にご紹介しましたが、他にも、流行りのキャンプで使えそうなカッティングボードやカトラリーセットも展示・販売しています。

どれも丁寧に心を込めて作られたのが伝わってくる作品ばかりです。
「だるま会 PROGRESS 展示&販売会」は11月30日まで!
紅葉の季節、自然豊かな佐々方面にドライブがてら、立ち寄ってみては?

だるま会 PROGRESS展示&販売会
展示場所|西海みずき信用組合 佐々支店ギャラリー
       長崎県北松浦郡佐々町本田原免84-1[地図
電話|0956-62-2118
展示期間|2022年11月1日(火)〜 2022年11月30日(金)平日及び土曜日9:00〜17:00
定休日|日祝
駐車場|有

  • URLをコピーしました!
無料でお知らせ掲示板に書き込む

イベントやお店、サークルのお知らせ掲示板へ無料で投稿できます。ぜひ投稿してみてください※無料で1投稿

詳しくはこちら>>フリープランのお知らせ

ライターになって地域を盛り上げる

佐世保エリアの最新情報や、させぼ通信でまだ取り上げてないお店やスポットの情報を書いてみませんか?

詳しくはこちら>>ライター募集

佐世保のホームページ制作とリニューアルは集客専門ウェブロ

佐世保に本店を置く金融機関です。
佐世保の楽しいこと、美味しいもの大好きな職員たちで発信中!
大学生ライターのたがにゃんも登場します。

目次