MENU

\取材依頼・広告掲載はお気軽にお電話ください/

↓メールでのお問い合わせはこちら↓

↓掲載料金はこちらをご覧ください↓

\集客についてのお悩みはここで解決できるかも!/

佐世保育ちがレクチャー!自衛隊艦艇の魅力 第1回「海上自衛隊艦艇の基本編」

佐世保といえば、かつて軍港で栄えた街。
今は海上自衛隊や、米軍基地の街として日本でも有名ですよね。

弓張展望台や展海峰の展望台などから、誰でも一度は自衛隊の船を見たことがあるのではないでしょうか。

だけど詳しくは知らない、ただの大きい船、という印象がほとんどだと思います。

そんなのもったいない!

仕事をする姿はもちろん、そのままでもかっこいい自衛隊の船のことを知ってもらいたい!
そんなテンションで自衛隊の船を紹介するシリーズが始まります!

目次

第1回「海上自衛隊艦艇の基本編」

こんにちは!海上自衛隊の船がすぐ近くに見える町で育ったあいかです。

突然ですが、海上自衛隊の船ってかっこいいですよね!

佐世保は地方総監部やセイルタワーなどがあり、他の地域より海上自衛隊の船を近くで見る機会は多いと思います。

でも、だからといって詳しく知る機会はほとんどないですよね。

皆さんの中で自衛隊の船はただのグレーの大きな船・・・という印象で止まっていないでしょうか?

それはもったいない!

せっかく佐世保に住んでいるんだから、身近にある船のことを知ってほしい!

というわけで、生粋の佐世保育ちで自衛隊の船が見える町で育った私が、海上自衛隊の艦隊のかっこよさをみなさんにお伝えするシリーズがスタートします。

記念すべき第1回目となる今回は、初心者の方向けに佐世保基地や基本的な船の種類について、簡単に解説していきますね!

知ってる人は軽い復習として読んでみてください~!

イージス艦こんごう

イージス艦こんごう(先頭)

佐世保地方総監部の歴史

艦艇の紹介の前に、まずは少しだけ佐世保基地について説明します!

佐世保には佐世保基地、佐世保地方総監部があります。

ざっとその歴史を見ていきましょう。

ざっと見る佐世保総監部の歴史
1952年(昭和27年)・・・保安庁警備隊ができて、横須賀地方隊指揮の下に、西の守りを強くするために佐世保航路啓開隊が新しくできた。
その拠点として佐世保が倉島地区旧防備隊跡地を警備隊へ提供する。

1953年(昭和28年)・・・地方総監部ができた。

1954年(昭和29年)・・・保安庁が防衛庁に名前を変えたのと同時に警備隊が海上自衛隊に変わった。

1957年(昭和32年)・・・佐世保地方総監部が今の住所、平瀬町にお引越し。

という歴史を経て、現在に至ります。

平瀬町にある佐世保地方総監部は、元は倉島地区、現在の干尽町にあったんですね~。

そんな干尽町には今、船が停泊する倉島岸壁や、佐世保海上訓練指導所、倉島庁舎など、やはり海上自衛隊関係の建物が建っていますよ。

ちなみに干尽町にある倉島岸壁の場所はここ▼

海上自衛隊の船には種類がある

海上自衛隊の船といえばグレーの大きな船、というイメージが強いと思いますが、実はその中でも種類があります。

まずは大きく警備艦補助艦に分かれて、そこからさらに細かく区分、25の種別に分かれます。
さらにそこから細かく・・・と実はものすごく細かく種類分けされているんです。

でも、正直言われてもわかんないですよね!
私も細かいことまではわかりません!

なので今回は佐世保に在籍している船の種類だけをざっくりご紹介します。
基本は読んで字のごとく、なので難しく考えないでOKです。

船の種類をざっくり紹介
護衛艦・・・周辺の海域や海上交通の安全など、いろいろ守る船。

イージス艦・・・イージス護衛艦の略称。護衛艦と同じ役割をもつ船だけどレーダーなどがすごい。

補給艦・・・他の船に燃料などを運ぶ船。

掃海艇・・・機雷などを掃除する船。

ミサイル艇・・・ミサイルを乗せた足の速い船。

輸送艇・・・荷物の運び屋さん。岸辺に乗り上げられる。

多用途支援艦・・・自衛隊艦艇の何でも屋さん。

聞いたことがあるものから初めて聞いたものまでいろいろじゃないでしょうか?

自衛隊の船でも種類によって護衛艦、イージス艦のように乗員が300人近く乗れるような大きいものから、輸送艇など乗員が30人ほどしか乗れない小さいものまでたくさんあるんですよ!
海上自衛隊艦艇護衛艦 じんつう さわぎり

護衛艦じんつう(左)さわぎり(右)

海上自衛隊5大基地の中でも護衛艦の数が最も多いのが佐世保基地です。イージス艦も日本が持っている8隻中4隻と、半分が佐世保に配備されてるんですよ~。
これは日本で最大の保有数です。

海上自衛隊5大基地はどこ?
神奈川県横須賀市、広島県呉市、長崎県佐世保市、京都府舞鶴市、青森県大湊市にあります。
船の数が多い順に並べると呉基地>横須賀基地>佐世保基地>舞鶴基地>大湊基地になります。
5大基地の中で3番目に現役の船の数が多いのが佐世保基地です。その数23隻!ちなみに一番船の数が多いのは呉基地、その次が横須賀基地です。

現在佐世保に在籍してる船

最後にさっくり、佐世保に在籍している現役の船の名前を一覧でご紹介します。

佐世保在籍の現役艦艇一覧
【護衛艦】
・あきづき
・あけぼの
・ありあけ
・いせ
・はるさめ
・あさひ
・すずつき
・きりさめ
・さわぎり
・じんつう

【イージス艦】
・こんごう
・あしがら
・ちょうかい
・はぐろ

【補給艦】
・はまな
・おうみ

【掃海艇】
・ひらしま
・やくしま
・たかしま

【ミサイル艇】
・おおたか
・しらたか

【輸送艇】
・輸送艇1号

【多用途支援艦】
・あまくさ

・・・以上23隻が現在佐世保に在籍している海上自衛隊の艦艇です!

これで海上自衛隊の船の中でも、いろんな種類の船が佐世保に在籍していることが分かりましたね!

また自衛隊の船は現役の船だけではなく、退役した船でも有名なものがあります。
このシリーズではそんな退役した船にもスポットライトを当てたいと思っているのでお楽しみに!

次回は早速護衛艦の中から下の写真にも写っている“きりさめ”をご紹介します!

海上自衛隊艦艇護衛艦 きりさめ あさひ

護衛艦きりさめ(手前)あさひ(奥)

写真を募集しています!

そしてさせぼ通信では、佐世保在籍の船の写真を大募集しています!

参加方法
TwitterまたはInstagramで、佐世保在籍の船の写真にハッシュタグ#自衛隊艦艇をつけて投稿するだけ!

※現在佐世保に在籍の船、または過去に佐世保に在籍していた船の写真に限ります。
船の名前船の番号がわかる写真、もしくはテキストにて教えてください。

投稿していただいた写真は、随時ご紹介させていただきます♡

「かっこよく撮れた!」
「これ自慢したい!」
「紹介してよ!」

そんな写真があったら、ぜひ投稿してくださいね~!

※投稿していただいた写真は直接記事に投稿を埋め込んでご紹介させていただきます。
※鍵付きのアカウントは確認できませんのでご注意ください。

それでは、また次回お会いしましょうっ!
させぼ通信をフォローして
佐世保の情報をゲット!
  掲載や情報発信に関する
↓お仕事のご依頼はこちら↓
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

音楽とライブと文章を書くことが好きです。いつでも好きなものを探すセンサーを張ってる人間です。

お仕事のご依頼

させぼ通信は、ホームページ全般のサポート、SNS運用サポート、デジタルマーケティング、ITツール導入、求人採用マーケティング、写真撮影、広告用取材ライティングなど、情報発信コンテンツ作成を得意としています。また、メディア内広告も承っています。お気軽にお問い合わせください。

Pick Up!

Sponsored

   
目次
閉じる