MENU

\取材依頼・広告掲載はお気軽にお電話ください/

↓メールでのお問い合わせはこちら↓

↓掲載料金はこちらをご覧ください↓

\集客についてのお悩みはここで解決できるかも!/

七ツ釜鍾乳洞で、自然が作り出す神秘的な世界を探検してきたよ!

長崎県では唯一の鍾乳洞!探検気分で子どもと一緒に楽しめる、七ツ釜鍾乳洞(ななつがましょうにゅうどう)の紹介です。

とても涼しくて避暑地に最適、フォトジェニックな場所も沢山あったよ!

目次

七ツ釜鍾乳洞

はじめまして!
4歳息子、2歳娘がいるママライターtomomiです。

とある10月に、子どもとお友達と一緒に七ツ釜鍾乳洞へ行ってきました♪

暑い日だったんだけど、鍾乳洞入口手前の場所から涼しくてびっくり!!池を見ながら涼める場所があったよ!

七ツ釜鍾乳洞の入り口

概要と場所

一般に公開されているのは清水洞で、250メートル地点まで入ることができます。

通常は公開されていない、未公開エリア(800メートル地点)をガイドさんと行く『地底探検ツアー』もあるそうです。こちらは要予約です。

場所は大塔方面から車で約40分、長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1です。無料駐車場、オムツ交換台もありました。

こどもが大喜びの洞窟内

4歳の子達は自分で歩いて進めそうだったので、隊長になってもらい先頭へ。

2歳の子も歩いて進めるけど、水溜まりや階段がある場所は手を繋いでフォロー。

1歳の子はほとんど手を繋いで、急な階段では抱っこして進んだよ!

七ツ釜鍾乳洞

上からポタポタっと落ちてくる雫や迷路のような初めての場所に子ども達は大喜び!!

『これは足跡だ!ここを進もう~』
『親子地蔵ってこれじゃない!?』
『めっちゃ雨降ってるー!(雫)』

と終始テンションが高くて楽しそうだった!

七ツ釜鍾乳洞

一方通行に進むので、誰かとすれ違うことなかったよ。

時々急な階段があったり、高さが低い場所や狭い場所があったので、体の大きい男性の方や赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしてたらちょっと通りづらいかも。

でも他のお客さんで赤ちゃん連れの方もいた!

七ツ釜鍾乳洞

場所によって名前が付けられていたり、ライトアップされていたり。

鍾乳石の違いを見つけながら、子どもペースで進んで出口に出るまでに30分ほどかかった感じ!

七ツ釜鍾乳洞

   

資料館もあったよ

鍾乳洞を出ると岩石・化石資料館があり、その先には自然遊歩道が。
どんぐりも沢山落ちていて、森林浴ができて気持ちがよかったー♪

七ツ釜鍾乳洞の遊歩道

遊歩道を進むと、清水洞入り口前の場所に戻ってきます。夏はそこで冷たい足湯もあるそうです。ラムネの販売もありましたよ!

七ツ釜鍾乳洞の売店

小さい子ども達でもこんなに楽しめるなんて!新しい発見があった1日でした♪

息子はもう一回行きたいと懇願してた〜!!

歩きやすい服装がオススメ

鍾乳洞内は階段や狭い場所があるので、大人も子どもも歩きやすい服装で行くのがオススメです!

スカートで行ってべちゃべちゃになった私・・・。

子どものお着替えを持っていくと汚れても安心だよ!

七ツ釜鍾乳洞の入り口

七ツ釜鍾乳洞の周辺には長尾城跡展望所やコスモスが咲いている場所があって素敵な眺めだったので、そちらもぜひ行ってみてね!

七ツ釜鍾乳洞
住所|長崎県西海市西海町中浦北郷 2541-1
電話|0959-33-2303
営業時間|【4月~9月】9:00〜18:00(最終受付17:30) 【10月~3月】9:00〜17:00(最終受付16:30)
休館日|年末年始
料金|大人800円、中学生400円、小学生200円、幼児100円(さいかい丼フェアのリーフレットで割引あり)
駐車場|無料駐車場あり
トイレ|オムツ交換台あり

インスタ ホームページ

お知らせ

趣味から起業副業に役立つフォトライティングというスキルの入門講座を開催します!興味ある方は覗いて見てくださいね〜
フォトライター入門講座▶▶

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

親子で楽しめる施設や食事処、子ども服・子ども雑貨おもちゃ取り扱い店、佐世保周辺の子連れおでかけスポットなどを紹介していきます。

目次
閉じる