4

12月1日は『映画の日』って知ってた?!

映画の日 アイキャッチ

皆さん映画鑑賞はお好きですか?

趣味の1つが映画鑑賞なayaka も、普段からNetflixや映画館でいろんな作品を観ています(‘ω’)ノ

そんな『映画の日』とは、なんぞや?をご紹介します。

映画の生い立ちについても、記事の後半で紹介していますので気になる方はチェックしてね☆

映画の日

12月1日は『映画の日』を記念して、日本映画界の各団体が、多年にわたり日本映画に貢献してきた人々への記念式典や、上映会、トークショー、映画館の入場料割引など、映画を劇場で見ることの魅力を広く知ってもらおうとしているそうですね~!

「今年の表彰は誰かな?」などと、予想を立ててみるのも面白いかも!

映画をみる以外の観点からも『映画の日』を楽しむのもいいですね☆

なぜ12月1日が『映画の日』?
明治29年(1896年)、神戸市で日本で初めて映画が上映されたのを記念して、昭和31年(1956年)に映画産業団体連合が12月1日を『映画の日』と制定したようです。

全国一律1,000円!?

通常映画チケットは、各劇場により異なりますが、だいたいが一般1,800~1,900円だと思います。

それが12月1日『映画の日』には、全国一律で映画鑑賞料が1,000円!!

シネマボックス太陽 外観

我らが佐世保、シネマボックス太陽でも『映画の日』割引サービスがあり、1,000円で映画が楽しめます♪

お得に映画が楽しめることもあって、コロナ感染拡大の恐れがありますよね。

みなさんが楽しめるためには、各映画館のコロナ対策の取り組みや案内にしっかり意識を向け、理解と協力が必要不可欠ですよ!!

12月1日『映画の日』に、お得に映画を楽しんでみてくださいね♪

シネマボックス太陽
住所長崎県佐世保市島地町1-17[地図]
駐車場近隣の駐車場
電話0956-24₋5151
web シネマボックス太陽

 

ここからは「へぇ~」「ほぉ~」と思えるような、映画にまつわる雑学です!

「キネトスコープ」とは?

キネトスコープは、エジソンが発明した映画の上映装置です。

当時、日本で初めて一般公開された映画は、現在のスクリーンに映写されるタイプではなく、「キネトスコープ」と呼ばれるもので1人ずつ立ったまま覗き込んで見ていたそうΣ(・ω・ノ)ノ!

1人ずつしか鑑賞ができないため、1894年からアメリカでは「キネトスコープ」を複数台並べた”キネトスコープ・パーラー”が流行していたようです!

また、エジソンは映画を撮影する装置、「キネトグラフ」も発明していました。

ayaka
はぁ~~!初めはこんな装置が使われていたなんて知らなかった~!!面白い!

映画~スクリーン上映の始まり~

1890年代後半に、「シネマトグラフ」が登場します!

このシネマトグラフは、スクリーンに映像を投影する現代のスタイルであり、一度に多数の観客が映画を鑑賞出来るようになったようです。

「シネマトグラフ」とは?

エジソンの”キネトスコープ・パーラー”の流行と同時期に、リュミエール兄弟が「シネマトグラフ」を発明します。

「シネマトグラフ」は、映像をスクリーンに投影する装置です。

1895年、世界で初めて映画がスクリーン上映された記念日として、12月28日『シネマトグラフの日』となったようですね!

こうして、映画が誕生日した模様ですね\(◎o◎)/!

まとめると…

12月1日 エジソン発明「キネトスコープ・キネトグラフ」により制定された『映画の日』

12月28日 リュミエール兄弟発明「シネマトグラフ」により制定された『シネマトグラフの日』

どちらも映画の誕生には欠かせない記念日が制定されているようですね!!

映画関連記事

▼12月25日公開の「えんとつ町のプペル」

ヒット絵本「えんとつ町のプペル」の映画が佐世保でも上映になるって!

2020.10.26

▼読者に聞いた「おススメの映画」

させつー調べ。みんな教えて!『おすすめお散歩コース!』▷前回の結果『おすすめの映画やドラマ』

2020.09.16

▼長崎舞台の映画「こはく」

映画「こはく」がロングラン上映中!まだ見てない佐世保ラブな高知と東京のみなさーん!映画館にゴー!

2020.01.05

 



WRITERこの記事をかいた人

ayaka

アウトドアにハマりつつあります!シーカヤックが好きで、何にも考えず海の上に浮いてるのが好きです♪カフェ巡りも好きで、毎日コーヒーは欠かせませんっ!