63

ブルーマウンテンを100%使用!『sasebo.coffee』の1日1本限定パウンドケーキ

パウンドケーキ

今回は田ノ浦町の「sasebo.coffee」の限定パウンドケーキをご紹介します。

sasebo.coffeeのパウンドケーキ

こんにちは!コーヒーはいつもブラック一択のhonoです。
コーヒー好きとしては聞き逃せない「コーヒーパウンドケーキ」の噂を聞きつけ、sasebo.coffeeにやってきました。

sasebo.coffee株式会社 富永のオフィス5階にあります。

こちらでは自家焙煎のコーヒー豆を販売しています。

sasebo.coofeeの店内

コーヒー以外にもコーヒー豆を買いに来た方限定で、富永が扱っているギフト用品を販売しています。

商品

sasebo.coffeeのコーヒーのこだわりは何といっても、豆の鮮度!

コーヒー豆の焙煎

注文が入ってから焙煎しているので、とても新鮮です。

さらに注目してほしいのは、コーヒー豆のお値段

豆の種類

「良いものを適切な価格で販売したい」という富永の想いのもとから、お手頃な価格で販売されています。

オフィスの外にはコーヒー豆自動販売機もあります。

コーヒー豆の自動販売機

24時間いつでも購入できるので、お店の営業時間外でも手軽に購入できます。

ブルーマウンテンNo.1だけを贅沢に使用!

さて、ひそかに人気を集めるブルーマウンテンを使用したパウンドケーキ(2,000円→1,400円)

パウンドケーキ

「ブルーマウンテン」というコーヒーの名前に聞き馴染みはあると思いますが、どんなコーヒーなのでしょうか。

ブルーマウンテンは、コーヒー生育に最も適した自然環境で栽培され、手作り、手作業で農民の丹精をこめて栽培されています。そして、出来上がったブルーマウンテンは、香り、味(苦味、酸味、甘味)、コクが絶妙な割合で柔らかく絡み合った、くせのない、まさに“黄金バランス”の味わいです。

引用元:ジャマイカコーヒー輸入協議会

ブルーマウンテンがコーヒーの王様といわれる所以ですね。

ブルーマウンテンNo.1

そして、パウンドケーキは1日1本限定での販売なんです!

たくさん作れないのは3つのこだわりがあるからです。

  1. コーヒー豆の鮮度が命
    焙煎したてのコーヒー豆をそのまま工場に送り、製造しているので、風味を損なわないようにしています。
  2. ブルーマウンテンNo.1だけを使用
    ブルーマウンテンの中で1番ランクの高い豆を100%使用しています。
  3. コーヒーパウダーでうま味を凝縮
    一般的なコーヒーパウンドケーキにはコーヒーリキッドを入れますが、豆をパウダー状にして練りこむことで、よりコーヒーの味わいを感じることができます。
説明だけでも美味しそう!それではいただいてみます!

コーヒーパウンドケーキ

袋を開けた瞬間にブルーマウンテンの甘い香りがぱあぁっと広がります。

ケーキの生地はふんわりやわらかく、ほろほろとした食感です。

上品な甘さで、コーヒーが苦手な人でも食べやすいパウンドケーキだと思います。

コーヒーカップ
このパウンドケーキ、コーヒーとも相性がいいんですって。

まさにコーヒ三昧ですよね。贅沢。

コーヒーが苦手な方は牛乳なんかも良く合うと思いますよ!

いろんな飲み物でフードペアリングを試してみるのも面白そうですね。

 

パウンドケーキは人気のあまり1日3本に拡大するかもしれないそうです。

詳細はインスタグラムをチェックしてみてくださいね~!

sasebo.coffee
住所長崎県佐世保市田の浦町5番地44[地図]
時間10:00〜17:00
定休日土曜日・日曜日(月に1回土日営業・詳細はインスタグラム)
駐車場あり
web sasebo.coffee
支払い方法現金、PayPay、LINEPay

コーヒー店関連情報

佐世保市大塔町の自家焙煎コーヒー専門店Tanaka Coffee

2020.10.20

スペシャルティコーヒーが味わえる!矢峰町の『MY珈琲』で優雅なコーヒータイムを楽しんできたよ~!

2019.05.19

早岐1丁目に『イワモトコーヒー』がNewオープン!本格サイフォンコーヒーが楽しめますよ〜♡

2019.02.22


WRITERこの記事をかいた人

三度の飯と山が大好き女子大生。 趣味はコーヒーとスパイスカレー巡り。 最近はカメラの勉強中!佐世保の魅力をたくさん撮っていきます(^^)