佐世保市の『献血ルーム西海』で献血を体験してきた!


佐世保市の『献血ルーム西海』で献血を体験してきた!

この記事は、させぼ通信と第一生命による『佐世保応援プロジェクト』の一環です。

”新型コロナウイルスの影響”という言葉、ここ最近ずっと耳にしてきてきましたよね。

不要不急の外出にあたらないとされる献血でさえ、献血者数が減少し、影響が出ているんだとか。

そんな噂を耳にしたわたくし、藤村は今自分にできること…そう!献血に行くことを決意しました!

過去に献血したのは遠い昔。
その時は、なんとなく献血したという記憶でしたが、今は状況や考えが変わり、新たな気持ちで献血に向かうことになりました。

今回は、献血をしたことがない方や、内容をあまり知らない方にも身近なイメージを持っていただき、献血をするきっかけになればと思い、献血の体験をご紹介します。

献血ルーム西海の井福所長にもお話を伺うことができましたので、献血の一連の流れや、献血の種類、血液のゆくえなどを体験談とともにご紹介していきますよ!

佐世保で献血できる場所は?

まずは献血ってどこでできるのか知ってますか??

献血は献血ルームという病院のような施設か、献血バスのどちらかですることができます!

長崎県の献血ルームは、
長崎市浜町の『献血ルーム はまのまち』と、佐世保市の『献血ルーム 西海』の2か所。
そのほかは献血バスが回っているんですって!

今回訪れたのは上京町にある『献血ルーム 西海』

アーケードの佐賀銀行佐世保支店のオレンジアベニュービル5階に入っています。
エレベーターの入り口に案内があるのでわかりやすい!

迷うことなく入ることができました。

お車は、共通駐車場券の加盟駐車場に停めれば駐車代も負担してくれるそうですよ!
事前に確認して、駐車チケットを忘れずに持参しましょうね!

献血ルーム西海の施設内をご紹介


『おおー!!』

清潔で明るい施設内!!

キッズスペースもあるし、トイレにはおむつの交換ができる台もありました!

漫画や雑誌がズラーっと並んでおり、ロッカーもある!

飲み物無料で自由に飲めるんだ…

職員の方々は丁寧で優しい!!

居心地よすぎー!!

想像していた物々しさは全くなく、くつろげちゃう空間でした。

献血について教えてもらいました!

まずは井福所長にお話を伺う機会をいただきました!

FUJIMURA
よろしくお願いいたします!!献血について詳しく教えてください!!
井福所長
よろしくお願いします〜!

献血の目的

FUJIMURA
まず、献血はなぜ必要なのでしょうか??
井福所長
これだけ医療技術が発達しても血液は人工的につくることができないので、献血が必要なのです。献血で集められた血液は、病気の治療や怪我をしたときの輸血などで使用されます。
FUJIMURA
今の医療でも血液は作れないのか〜。定期的な献血へのご協力のお願いとありますが、その理由は何なのでしょうか??保存はできないのですか?
井福所長
献血でいただいた血液の有効期限は、赤血球製剤で21日間、血小板製剤で4日間と長期保存ができないのです。輸血が必要な人のために安定した供給をするためには、定期的な献血が必要になるのです!
さらに少子高齢化を迎え、10代〜30代の献血者数が減少傾向にあります。
今後は安定的な供給のために、若い世代の献血への理解と協力が不可欠になってきます。
FUJIMURA
そんなに使用期間が短い物もあるんですね!それは定期的な献血が必要だ…

献血の種類

FUJIMURA
ちなみに献血にはどんな種類があるのですか??
井福所長
献血の種類は大きく分けて2種類です。
血液をそのまま採取する『全血献血』と、血液中の必要な成分だけを採取する『成分献血』です。
献血いただいた血液は輸血できるように血液製剤にして供給しされます。
FUJIMURA
必要な成分だけですか?その他はどうなるのでしょうか?
井福所長
献血中に必要な成分を機械で採取し、それ以外の成分や血液は回復に時間がかかるので体内に戻すんですよ〜!
FUJIMURA
体のために戻すんですね〜!その成分献血はどんな血液製剤になるんですか?
井福所長
赤血球製剤血しょう製剤血小板製剤の3種類の血液製剤になります。
ほとんどの輸血はこの成分献血から作った血液製剤が使われています。
今は成分輸血が主流になっているんです。
昔は全血製剤を輸血する方法が主流でしたが、成分輸血の方が輸血される方の体に負担が少ないんですよ〜!
FUJIMURA
なるほど〜、必要になった成分のみ輸血するんですね!負担が少ないなら輸血される方も安心ですね!

献血した血液のゆくえ

FUJIMURA
ずっと気になっていたのですが、献血した血液はどこでどのように使われるのでしょうか?
井福所長
まず、安定的に血液を供給するために、全国を7つのブロックに分けています。
献血いただいた血液はブロックごとの血液センターへ送られ、検査ののち血液製剤になり保管され、必要になった時に医療機関へ供給されます。
九州各県で献血した血液は、福岡県久留米市の九州ブロック血液センターへ送られ、基本的に九州管内で使われています。
必要があれば全国の他のエリアへ供給されることもあるんですよ!これも助け合いですね!
FUJIMURA
ほー!では過去に献血した私の血液は九州で使用されたかもしれませんね!!

採血の基準

FUJIMURA
今日は献血するつもりで来たのですが、献血できる量や基準など教えてください!
井福所長
年齢や、体格によって異なります。全血献血か、成分献血かによっても違います!

採血方法別の採血基準▼

その他にも献血する方の体に影響が出ないように献血の間隔や体重別の献血量などきちんと基準が定められています。
詳しくはこちらの献血の基準から確認できます。

FUJIMURA
なるほど〜今日はあまり時間がないのですが、たくさん献血して貢献したいです!
井福所長
全血献血は、基準に問題なければ400mlの献血をお願いしています!
輸血の際に、必要な量によっては複数人の血液を混ぜるのですが、混ざる血液が多いほど副作用のリスクが高くなるためです。
時間も10分〜15分でできますよ!
FUJIMURA
そんな理由もあるんですね!では今回は全血献血の400mlをさせてもらおう!!

献血を体験しました!

たくさんお話も伺えたし、お次は実際に献血を体験します!

ドキドキ〜!!

受付

さて、まずは受付。
確認票へ記入と、本人確認があります。
体調は良いか、薬の服用や、最近の渡航歴があるかなどの項目が23項目ありました。
安全に輸血できるように『責任ある献血』を呼びかけていました!問診には正しく問診に答えましょうね!

こんな感じで生体認証の登録もしました!

献血ルーム西海は、献血された方へプレゼントがあるようで、5種類から選べましたよ!

油にするんだ〜♪

問診と事前検査

確認票の内容についての問診や、検温、血圧測定をします。
プライバシー保護のため、個室での問診です。安心ですね〜!

その後、貧血の心配がないかなどの確認のため、少量の採血を行います。


痛い顔はジョークですよ。看護師さんたちはとってもお上手です。

この採血の結果はバッチリでした!お次はいよいよ本番の採血です〜!

とその前に水分補給!水分補給!

採血

ベッドに移動して説明を受けます。

朝食を取っていなかったので、安全のためカロリーメイトをいただきました。

そして採血開始。

ベッドにはテレビがついており、頭の横のスピーカーから音が聞こえるんです!退屈しませんね〜

私の場合は15分程度で採血終了でした!
成分献血の場合は40分〜90分かかるようなので時間に余裕を持ってきましょうね!


採血の後はベッドで再度血圧を測ります。
いつもより血圧が高めだったようです。久しぶりで緊張していたのかな〜

休憩

待合室で水分をとり、しばらく休憩です。歩いたりトイレの時にフラっとくることもあるんだとか。
この時も体調に何か異常があれば看護師さんに伝えてくださいね!
私は、、、くらっとすることもなく、おかわりの飲み物を楽しみソファーコーナーでゆったり休憩させてもらいました。

最後に献血カードとプレゼントを受け取ます。
献血カードには、献血した内容が書かれていて、次回持参することでスムーズに受付ができます。

これにて献血終了です!

献血を受けて

献血をおえて、清々しい気持ちで献血ルームを後にしました。

職員の方から何度も『ありがとうございます』と言っていただき、誰かの役に立っていると実感すると同時に、今後も、がん治療や大きな病気の治療に役に立てるのなら、健康なうちに定期的に提供していきたいと思うようになりました。

みなさんもよかったら献血ルームに足を運んでみませんか?

実際行動に移すって結構しんどいですが、行動できた事実は自信にもつながります。

そして献血してるよ!って方は、身近な人を誘ってみてはいかがでしょうか?

きっかけになるかもしれません!

人の為にしたことだけど、自分にとっていい経験になりました!

献血ルーム 西海
住所〒857-0872 佐世保市上京町6-16 [地図]
受付時間10:00~12:00,13:00~17:00
定休日金曜日、12月31日〜1月2日
電話0956-25-2440
web 献血ルーム 西海


WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

佐世保のニュースやグルメ、開店情報、イベントをはじめ、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。