備えあれば憂いなし!九州北部を襲った大雨を教訓に今いちど防災グッズの見直しをしておきましょう【させつーニュース】

させつーニュース 災害に備えて防災グッズの見直しを

こんにちは。『させつーニュース』のお時間です。

『させつーニュース』とは、佐世保にまつわるHOTな旬の情報や、「へぇ~」「ほぉ~」と思うような雑談ネタなどをお届けするお時間です。

今回は先日佐世保をはじめ九州北部を襲った災害レベルの大雨を受け、今いちど防災グッズをおさらいしたいと思います。

今回の大雨、江迎川が氾濫したり江迎・早岐地区では避難指示が発令されたりと、かなり大規模な大雨となりましたね。
佐世保市民の皆さんも不安でいっぱいだったことでしょう。

対馬では50年に1度の大雨となり、お隣の佐賀県も冠水し連日のニュースでの報道を見て心配になるばかりでした…。

皆さんは、大雨や地震などの災害に備えた『防災グッズ』はお家に常備していますか?

実は、編集部メンバーも常備していない人がチラホラ。。。

比較的災害が少ない佐世保地域でも、油断してはいけないと今回の大雨で実感しましたよね!

ということで、準備しておくと便利な防災グッズを今いちど見直しておきましょう!

防災グッズ基本用品

防災グッズで用意すべき、基本的な用品です。
これを用意しておけば、ひとまず安心でしょう。

飲食飲料水、乾パン、レトルト食品(ごはん・おかゆなど)、アルファ米、インスタントラーメン、カップみそ汁、雨・チョコレートなどの携帯食
飲食における常備品給水用ポリタンク、カセットコンロ・ボンベ、紙皿・紙コップ・割り箸
情報携帯ラジオ、予備の乾電池、筆記用具(メモ帳とペン)、油性マジック
装備ヘルメット・防災ずきん笛・ホイッスル、厚手の手袋、懐中電灯、長靴、運動靴
道具万能ナイフ類、工具セット、ほうき・ちりとり、ロープ(10メートル)
衛生マスク、ティッシュペーパー・ウェットティッシュ、簡易トイレ
救急救急用品セット、処方箋の控え、胃腸薬・便秘薬・持病の薬、毛抜き
防寒携帯用カイロ、毛布(折りたためるもの)
衣料品下着・靴下、長袖・長ズボン、雨具、防寒用ジャケット
あると便利なものビニール袋、ビニールシート類、布粘着テープ・油性マジック、ライター・マッチ、ローソク、ランタン、タオル、安全ピン、ハンカチ(大判)・手ぬぐい

女性にとってあると便利なもの

女性の方は、やはり身の回りのことも気になりますよね。
女性が基本用品にプラスして常備しておくと便利なものもご紹介します。

・生理用品
・くし、ブラシ、鏡
・化粧品
・髪の毛をくくるゴム
・防犯ブザー

高齢者にとってあると便利なもの

高齢者が日常生活で使うものもお忘れなく。
基本用品にプラスして常備しておくと安心ですね!

・紙おむつ
・介護用品
・補聴器
・入れ歯

乳幼児のお子様がいる人はこちらも

乳幼児のお子様がいらっしゃる場合は、こちらも基本用品にプラスして常備しておきましょう!

・粉ミルク、哺乳瓶、離乳食
・清浄綿
・紙おむつ

最近は液体ミルクも販売され始めましたね!
電気やガス、水が止まってしまい粉ミルクでミルクが作れない時を想定し、液体ミルクを常備しておくのも良いかもしれません!

備えあれば憂いなし

今回の大雨によって、家の中に浸水してしまったご家庭や電気・ガスが止まってしまったご家庭もあるかもしれません。

いつ、どこで災害が起こりえるか分からない現代。

日頃から備えておくと、いざという時に安心ですよ!

参考までに、こちらの記事も読んでみてね▼

地震が起きた際、やるべきコトや注意事項まとめ

2016.04.16

WRITERこの記事をかいた人

しゅがー

東京と佐世保を行き来して生活している、都会に馴染めきれない佐世保大好き人間。食べることが大好きで、絶賛ダイエット中です❤︎ 趣味はお店発掘、イベント巡り!とにかく食べ物が美味しい佐世保の魅力を余すことなくお伝えしていきます!