かってに『R-1(ラーメンワン)グランプリ』開幕!佐世保人が好きなお味はどっち?

R―1(ラーメンワン)グランプリ

みなさんこんにちは、させぼ通信編集部です。

NHK連続テレビ小説『まんぷく』がいよいよ佳境を迎え話題となっていますね。

毎日15分、萬平さんが「お湯をかけるだけで食べられるラーメン」作りに人生のすべてをかけて挑む姿に、身を乗り出して応援しているかたも多いのではないでしょうか~。

そこで改めて注目を集めているインスタントラーメン

『まんぷく』の主人公夫婦のモデルにもなっている日清食品(の創業者夫婦)を筆頭に、東洋水産、サンヨー食品、明星、エースコック、ハウス食品、マルタイなどなど・・・。

メーカーは年々そのバリエーションを増やし多くのファンを獲得しつつありますが、特に“ご当地”とされているものは、全国で約1000種にものぼるそうですよ。

 

そんななか、ある日の午後。会議を終えてまったりしているさせぼ通信オフィスでこんな会話が。

yukari
はぁ・・・ラーメン食べたい・・・食べたすぎてもう一歩も動けん。
フカフカさん
そんな大げさな。そしたらやっぱ『うまかっちゃん』やろ。九州魂!
しゅがー
は!?九州のご当地ラーメンといえば『これだ』やろ。緑と黒の、一度見たら忘れられないパッケージのやつ。知らん?
PKやまもと
おにぎりせんべいの袋みたいなやつですね。でもどっちかといえばうまかっちゃん派かな。
まぁーさん
わたし、袋麺まったく食べたことない・・・。
yukari
どんだけ健康志向かめんどくさがりやねん。それじゃあさ、みんなで食べ比べせん?佐世保移住歴が短いまぁーさんもいることだし、公正にジャッジしてもらおー!
まぁーさん
いいね!『R―1(ラーメンワン)』グランプリだ~!

とまぁこんな感じでさせぼ通信では、「うまかっちゃん」派と「これだ」派にパッカリ分裂。

あまりに愛情が深いため、勝手に“佐世保人が親しむ九州ご当地ラーメン“の2大巨塔とし、食べ比べてその愛をプレゼンしてみることに。

そして同時に、させぼ通信読者のみなさまへアンケートも取ってみることにしました~!
(どっちも推しメンじゃな~い!というひと、ゴメンナサイ)

こうして、ゆる~い戦いの火蓋が切って落とされたのでした。。。

 

うまかっちゃんvs.これだ

食べ比べをする前に、まずはおさらいがてら、両ラーメンのスペックを見てみましょう。

うまかっちゃん(ハウス食品)


【プロフィール】
1979年発売。
地元・九州で愛される「定番」。とんこつ袋ラーメンの代名詞。
スープは豚骨エキスをベースに野菜・香辛料でまとめた白濁したスープです。
ローストポークの香り高いオイルがおいしさを一層ひきたてます。
ハウス食品株式会社公式ホームページ より引用

これだ(マルタイ)


【プロフィール】
公表されている情報が少ない、「謎」なんだけど佐世保人にはわりと馴染みがあるラーメン。
麺は良質の小麦に卵粉を加えた滑らかでコシのある細タイプ。スープはチキンエキスをベースに、魚介・ポークエキスを合わせてコクを出し、香り豊かなしょうゆと香味野菜で仕上げた、あっさりした中にもコクのあるしょうゆラーメン。
ピリッとスパイシーな特製スパイスつき。

両者の思い

では、調理の前に、両者それぞれの想いを語っていただきましょう。
うまかっちゃん派 フカフカさん&PKやまもと

フカフカさん
九州人=「うまかっちゃん」の図式は譲れんね!土曜の半日授業で下校したあとのお昼ご飯といえばこれさ。毎週土曜日は、各ご家庭でうまかっちゃんの袋を開ける音が空砲のように町に響き渡ったとか
PKやまもと
そんなばかな。わたしも小学生の頃からお世話になっとったよ。あの、ひとによっては若干くさいともいえるあの香りがやみつきになるっちゃんね
フカフカさん
ちなみに、味が何種類あるかみんな知ってる?定番のものに加え、90秒のゆで時間を実現したハリガネ族には嬉しい「濃厚新味(特製細カタ麺)」、塩味ひかえめ「鶏だしとんこつ」、香ばしいにんにく風味の「火の国流とんこつ」などなど7種類もあるんよ!
PKやまもと
(すごいこのひと本気だ・・・)まさに、とんこつ味のデパートってやつやね
フカフカさん
“とんこつ好き”と豪語するあらゆるひとの細やかなニーズをばっちりマークしてるというわけよ。そんな研究心も素敵ばい
これだ派 しゅがー&yukari

しゅがー
は~い、「佐世保のグルメ食べ尽くし隊・隊長」のわたしは断然、「これだ」やね!フカフカさんと同じく、小学生の頃の思い出がたっぷり詰まっとるけん♪
yukari
おんせん県出身の私は、佐世保に来て初めて知ったラーメンだったんだよね。あっさりスープが嬉しいよね〜。
しゅがー
ふふふ、情報ならバッチリよ!マルタイさんに問い合わせてみたところ、1967年に発売されたというけっこうな古株さんなんですって。カテゴリー的には「しょうゆラーメン」とのこと。
yukari
・・・正直何味かわからずに食べてたかも、はは。でも美味しい!
しゅがー
さらにさらに、九州のなかでも、福岡人より長崎人へのウケがよくシェア数も多いんだとか。こりゃひょっとすると、世論的にはこちらに軍配が上がる可能性がありますよ

両者一歩も譲らぬ感じですね!では、実食タイムといきましょう~!!

 

普通に作ってみたよ

~これだのターン~

しゅがー
ではお先に。これこれ。土曜の昼下がり感・・・(スープの袋を開ける)おっと、指についちゃった。ペロッ。
yukari
あはは、ラーメン作るときあるある。

~完成~


しゅがー
むふふう、んんんまぁ。ささ、みなさんも。
PKやまもと
(このヒト、いつもこんな美味しそうな顔でグルメ記事書いてるんだろうなあ)
しゅがー
特製スパイスが良い仕事しとるっちゃんね。入れると中華そばの表情ものぞかせてくれちゃうというのがオツなもんで。
フカフカさん
う・・・悔しいけど美味しい。スープ飲み干しちゃった。
まぁーさん
麺がイイね!ツルツル好きにはたまらない。

~うまかっちゃんのターン~

フカフカさん
はい!ちゃちゃっといきますよ。
しゅがー
さすが家庭を切り盛りするママ!手元が見えない。
フカフカさん
仕上げは・・・せいっ!!!

PKやまもと
キタ――――ッ!!ローストポークの香りひきたつ調味オイル!蒸気に乗って鼻腔を駆け抜けるゾォォーッ!!
yukari
美味しいけどわたしにはやっぱ重い・・・柚子胡椒かカボスほしい。
まぁーさん
それ合うかもね。とんこつスープ好きだなあ~。

ちなみに、気になるカロリーですが、うまかっちゃんは437kcal、これだは397kcal。若干ですが、これだがヘルシー?

 

わたしのこだわり聞いてくれん?

せっかくなので、各ライターさんにおすすめのトッピング&香味をチョイスしてもらいました。

トッピング系
薬味系

ふむふむ!やはり野菜系は外せませんね。

ゴマ、七味は少量から丼が埋まるぐらいたっぷりとお好みで。しそは、脂ぎった味覚になりがちなラーメンに爽やかさを添えてくれます。

・・・おや、塩昆布とは、意外な組み合わせ。

フカフカさん
うまかっちゃんには毎食入れてると言っても良いほどこれ一択!昆布だしと塩気で、とんこつの甘みが引き立つ感じがするの。

なるほど。

そして鉄板の卵。これには、生卵派・かき卵派・ゆで卵派・濃厚黄身だけ派の4パターンが存在するかと。

 

 


ウワーッ、そ、それは!カロリー×カロリー、しかし美味いに決まっている、ダイエッター真っ青のとろけるチーズ!!!

まぁーさん
チーズ!うますぎ!タッカルビが食べたいぃ~!
PKやまもと
それいま関係ない!
しゅがー
そして追い打ちは、麺を食べ終わったスープにご飯をイン!
まぁーさん
禁断の、ダンクライスーーーッ!!

万津町の行列ができるお店!『ラーメン砦(とりで)』でラーメンを食べてきた!

2018.12.31

 

アレ、なんか手に持ってるヒトがいるんだけど

フカフカさん
アレ?さっきからなんか、オレンジの袋がチラチラしてない?


yukari
うう・・・やっぱりガマンできない!作らせてー!!

まさかの「サッポロ一番みそラーメン」の場外乱闘だ!

PKやまもと
(九州ご当地ラーメンだと聞いていたのにまさかのサッポロ・・・「出前一丁(日清)」も同じぐらい好きだったわたしの立場は・・・)
yukari
味噌ラーメンの場合は、まずお鍋に入れる段階からスープを麺自体にかけまくる!こうすると味が馴染む気がするのよね。んで、じっくり5分ぐらい煮てクッタクタにするのがスキ。最後はたまごをぽてっと・・・ハ~イ最高。これが味噌と合わないわけがないネ。


yukari
余は満足じゃ。

推しラーメンはひとそれぞれだし、1つだけとは限らないもんね。

しかし、これは「うまかっちゃん」「これだ」1対1の勝負!

せっかくなので、リーダー・フジムラ氏のご意見も聞いてみましょー!

フジムラ
ぼかぁやっぱり「うまかっちゃん」だよ。深夜の仕事中なんかに恋しくなっちゃうね。太るの嫌だから一度はグッとこらえるんだけど、誘惑に負けちゃう。つまりは浮気相手のようなもの・・・あっ、ウソウソ!奥さん一筋ですから!

させぼあるあるシリーズでおなじみのライター・ハマウチヒトシ氏と、愛宕山大好き女子ライター・Akemi氏にも聞いてみましたよ。

Akemi
うまかっちゃん派ですね。九州に生まれてヨカッタ♡って思う。お気に入りは「火の国流とんこつ」味。推しトピはブラックペッパーと半熟卵。トロトロの黄身をからめて、は~やみつき
ハマウチ
いっとくばってん、「うまかっちゃん」と「これだ」だけじゃ九州ラーメンは語れんばい!マルタイとハウスじゃそもそも商圏違うし。それ覚えとって!

す、すみません・・・

ハマウチ
まだ言いたかこと山んごとあるけど、もろもろ踏まえて「これだ」一択。「なんかわからんけどとにかく旨い」の一言。スパイスは途中から入れる派。緑と黒の放射デザインに赤字の商品名もかわいか。東京に居たころ、親から送ってもらうほど、愛しとーとばい!

聞いててメガネが曇りそう。二人ともすごい情熱だ。

お湯を掛ければ、そこにはひとそれぞれのワンダーランド。

さて、盛り上がってきたところで読者のみなさまの声にも耳を傾けてみましょうか。

世論も気にしつつ、いよいよ決めちゃいましょう

させぼ通信公式Instagram、Twitterでのアンケート調査では、圧倒的に「うまかっちゃん」の勝利でした!

さすが九州の豚骨袋ラーメンのキング。すっかり佐世保人の舌もトリコにしちゃってますね。あとはCMとかの認知度にもよるのかな?

では、させぼ通信編集部での『かってにR―1(ラーメンワン)グランプリ in させぼ通信編集部』、最終的なジャッジは・・・

まぁーさん
この、元・関東勢、海外も数々渡り歩いてきたわたくしが、いざ公正に!!
yukari
(タッカルビ食べたいとか言ってたくせに・・・)


まぁーさん
う~ん・・・う~ん・・・

 

 

 


まぁーさん
どっちも美味しー!
全員
なんですとー!

 

こうして無事に幕を閉じた(?)、『かってにR―1(ラーメンワン) in させぼ通信編集部』

みなさんのお気に入りはどっちのお味ですか~?


WRITERこの記事をかいた人

PKやまもと

関心ごとはグルメ・アート・音楽・演劇・イベント・B級スポット・読書・させぼの歴史などなどです。猫への愛が止まりません。