いちご食べ放題!崎岡町のザ パラダイスガーデンサセボのいちご狩りにいってきたよー。

ザ パラダイスガーデンサセボのいちご狩り

突然ですが、みなさま。

いちごをたーーくさん食べたい!!っと思ったら、どうしますか?

1.スーパに買いに行く
2.いちごの写真を見て我慢する
3.いちご狩りに行く

私、まぁーさんは間違いなく!3番です!

そんな、いちご食べたい症候群にかかってしまった私は、娘といちご狩りに行ってきましたので、みなさまにご紹介します〜。

今回、たくさんたくさんいちごを食べに行ってきたのは、崎岡町にあるこちらのザ パラダイスガーデンサセボ。

季節的には、「もういちご狩りできるの!?」とお思いの方もいるのではないかと思いますが、ザ パラダイスガーデンサセボでは、12月のいちごの日(15日)からいちごを狩ることができるのです!

さぁ、早速レッツゴー!

まずは、チケットの購入が必要です。
ホテルの駐車場からいちご狩りののぼりや看板を目印にいちご狩りの場所に向かうと、いちご狩り案内所が出てきます。

チケットはこちらで購入できるようですが、私たちが行った時は、ホテルのフロントで購入してくださいとのことで、フロントで購入しました。
(10人以上の団体の場合はまずはお電話でお問い合わせくださいとのことです)

こちらのザ パラダイスガーデンサセボのいちご狩りは、その場で食べる食べ放題式です。いちごをお持ち帰りもできますが、状況によっても違うみたいなので、直接スタッフの方に尋ねてみてくださいね。

いざビニールハウスへ

ビニールハウス栽培のいちごちゃん。

入った瞬間あま~い香り!

そして皆さまお気づきでしょうか、本来は地面にできるいちごが・・・

高設栽培されているので、腰を曲げず、ヤンキー座りをすることなく取ることができるのです!

更にもう一つお気づきになるでしょうか。足元が土ではないのです!

だから、ヒールを履いていても、皮のブーツを履いていても、真っ白のスニーカーを履いていても土が気にならなーい、そしてもちろん、ベビーカーでもそのまま入ることができるのです。

食べ放題スタート

スタッフの方から、取り方などの説明を受け、40分間のいちごちゃんとお口のコラボレーションが始まります。

さぁ~何個食べれるかな~。

あま~い!

そっと優しく取って・・・

パクッと食べる食べる。

何度取って、食べてを繰り返したか・・・。

いちごの花も可愛い♡

もう、おなかもいっぱい。けど、まだ時間はあるし、食べる。食べる。こんなにいちごを食べれるなんて幸せすぎる!

何個食べたか途中まで数えていましたが、もう最後の方は合計何個食べたか分からないぐらい食べました〜。

「大満足。」

みなさまも、ザ パラダイスガーデンサセボのいちご狩りで、お口の中をいちごいっぱいにしてみてはいかがでしょうか〜?

思わず・・・

いちごのスイーツが食べたたくなっちゃったって方は、こちらもどうぞ〜。

本格ランチとパティシエ特製ケーキが同時に楽しめる!松原町の『パティスリーカフェ moca』に行ってきたよ〜!

2019.01.05

大人が楽しめる空間!「ミヤビ・スイーツ・サロン」が常盤町に移転オープンしてたよ!

2018.04.27
ザ パラダイスガーデンサセボ
所在地長崎県佐世保市崎岡町853-12[地図]
電話0956-39-4800
営業時間10:00~17:00
(最終受付16:00)
営業期間12月15日~5月中旬(実り具合で変更有り)
web ザ パラダイスガーデンサセボ いちご狩り

WRITERこの記事をかいた人

まぁーさん

神奈川生まれ湘南育ち。一児のママ。趣味は、コスパと効率化。 人生の半分を英語圏(アメリカはカルフォニアとデラウェア州、オーストラリアはゴールドコースト、メルボルン州)で過ごし、日本も数県渡り歩き佐世保にたどり着きました。多くの街に住んでみて、佐世保がどこの街よりも一番好きな街です。 ライターとして、色々な街を見てきた視点から佐世保の魅力を紹介していきます!