島地町に移住検討者向けのお試し住宅「SASEBO to connectーサセボ ト コネクトー」が完成!

佐世保 移住 お試し住宅 サセボトコネクト

佐世保に移住を検討している人が一定期間お試しで移住を体験できる滞在拠点「SASEBO to connectーサセボ ト コネクト ー」が島地町に開所しました。

「サセボ ト コネクト」は四ケ町アーケードからすぐ近く。とても便利な立地にあります。

運用はこれからですが記事を読んで気になった方は、ぜひ佐世保市の「西九州させぼ移住サポートプラザ」にお問い合わせくださいね!

目次

まちなか滞在拠点 「SASEBO to connect ーサセボ ト コネクトー」

島地町の島地クルサの1階と3階にに移住希望者向けのお試し住宅「SASEBO to connect ーサセボ ト コネクトー」が開所しました。
佐世保 移住 お試し住宅 サセボトコネクト
サセボ ト コネクトは1か月ほど実際に佐世保で滞在して移住を検討できる施設です。

古民家をリノベーションしたとってもオシャレな内装になっています。

佐世保四ケ町アーケードのすぐ近くなのでとても便利な立地

今回サセボトコネクトを運営している「西九州させぼ移住サポートプラザ」のスタッフのみなさんに色々お話を伺うことができました。

佐世保 移住 お試し住宅 サセボトコネクト

移住サポートプラザのスタッフ(左から松丸さん、池田さん、久保さん

この記事は次のような方に有益な情報になると思います!

  • 佐世保に移住を考えている方
  • 佐世保出身でUターンを考えている方
  • 佐世保でワーケーションを考えている方や企業

ぜひ最後まで読んでくださいね。

施設概要

まずは施設がどんな感じか案内しましょう。

佐世保 移住 お試し住宅 サセボトコネクト

右の扉が1階入り口、左が3階入り口

施設利用は1階と3階に分かれており、Wi-Fi環境や生活に必要な家具、家電製品も揃っています。
1階はお試し住宅兼ワーケーション施設としても利用できる居住スペース。2LDKです。
佐世保 移住 お試し住宅 サセボトコネクト
※ワーケーションとは仕事(ワーク)と休暇(バケーション)を組み合わせ、リゾート地や地方等の普段の職場とは異なる場所で働きながら休暇取得等を行う仕組み。

5名までOKです。
入口には佐世保の美しい景観を描いたチョークアートが。素敵ですね。市内のイラストレーター合志 尚子さんと和田 沙織さんの作品です。
佐世保 移住 お試し住宅 サセボトコネクト

台所は対面式で一段下がっています。
佐世保 移住 お試し住宅 サセボトコネクト
リビングのそばには半個室のワーキングスペース。

佐世保 移住 お試し住宅 サセボトコネクト

半個室のワークスペース

そして階段をあがると寝室として使えるロフトっぽい部屋があります。
佐世保 移住 お試し住宅 サセボトコネクト
リノベーション(壁のペンキ塗り)には県立大学生もお手伝いされたそうですよ。

佐世保 移住 お試し住宅 サセボトコネクト

土壁をはがしたあとに出てきた竹の格子がまたオシャレ。

3階は長期滞在者向けの居住スペース。ひろーい1LDKです。(1階・3階とも5名までを想定)
佐世保 移住 お試し住宅 サセボトコネクト
小さい子供なら一日走り回ってそうですね。

見晴らしもめちゃくちゃいいです。
四ケ町アーケードが見えます。

佐世保 移住 お試し住宅 サセボトコネクト

四ケ町アーケードが見えます。

2階にはジャズ喫茶「葉港町珈琲サセボノオト」が入っています。

喫茶店がすぐそばにあってコーヒーとジャズが楽しめるのはいいですね。漏れてくる音楽でライブもこっそり楽しめそう(笑)

「SASEBO to connect ー サセボ ト コネクト ー」ができるまでの動画はコチラ↓

借り方は?

契約書を取り交わして試用開始です。

利用可能な条件は、
佐世保市外の方で、
・地方暮らしをしたい個人や家族
・実家の近くに移住したい個人や家族
・ワーケーションや職員研修をしたい個人や企業(佐世保の企業との関係性がある)
※あくまでも一例です。

期間
・1階 2日以上60日以内
・3階 1か月以上2か月以内

利用料
・無料 ※1階 ワーケーションは有料 1日1000円(仮)

光熱費 別途負担。
駐車場 1台無料(予定)。

利用するメリットは?
ほぼタダで住まわせてくれるなんてありがたいけど絶対に移住しないといけないのだろうか…。と思うかもしれませんが、そんなことはありません。
メリットを見ていきましょう。

メリット
  • ゆっくり滞在しながら移住するか決断ができる。
  • 慌てずに引っ越し先や仕事を決められる。
  • 移住に関するサポート体制はばっちり。
  • 佐世保の中心地なので便利。

ちなみに私が感じたデメリットは2つ。あくまでも私が感じたものです。

    • 長期滞在はできない(最長60日)
    • バスタブがない、3階はIHコンロは1口 (1階は2口)

※生活に必要な家具、 家電製品はそろっています

    • 注目されやすい

※新しい施設でもあり、「よそから来た人」として注目度はあるかもしれません。しかしながら佐世保は移住者の多い街。すぐになじみます。

申し込みは?

紹介しておきながら申し訳ないのですが…今は新型コロナの影響により申し込みは受け付けていません(2021年9月時点)。

サセボトコネクトだけでなく、江迎町と宇久町のお試し住宅も今は使用を止めています。

詳しい内容についてはぜひ西九州させぼ移住サポートプラザにお尋ねください(記事の最後に案内)。

ちなみに、かなりの問い合わせが来ているようです。運用開始されたら順番待ちになるかもしれませんね。

西九州させぼ移住サポートプラザについて

サセボトコネクトを運営しているのは佐世保市地域政策課の「西九州させぼ移住サポートプラザ」。

移住の総合窓口になっており移住者への様々なサポートを行っています。


佐世保市では定期的に関係部署と情報交換を行い、よりスムーズに移住サポートができるよう取り組んでいるとのことです。

移住を検討している人はまず移住サポートプラザにお問い合わせくださいね。

西九州させぼ移住サポートプラザ
住所|長崎県佐世保市新港町8-1
電話|0956-25-9251
相談時間|8:30〜17:15 (夕刻は予約のみ対応)
定休日|土・日・祝(予約があれば対応可)
駐車場|あり、有料

いつも使うSNSをフォローして
佐世保の情報をゲット!
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

こんにちは!丸顔主婦、望月アーモンドです。相棒メル子と一緒に取材しています。
好きなものは、宇宙、音楽、映画、読書、絵本、エコなどなど。
特技は太ること。グルメ記事の度に特技発動中!

マイブームはピアノと藤井風。

   
目次
閉じる