『CAMPめし TENT』で気軽にキャンプ飯を楽しもう!!

新型コロナウィルス感染症の影響で営業時間等が変更になっている場合があります。お出かけの際は感染対策をお願いいたします。

県内でも珍しいキャンプ飯をテーマにしたカフェ『CAMPめし TENT』をご紹介します!

美味しいキャンプ飯とアウトドアグッズで、お気軽にキャンプ気分が味わえる楽しいお店ですよ~!

目次

CAMPめし TENT

みなさん、こんにちは!いかがお過ごしでしょうか、ひろたっきです!

今回ご紹介するのは県内でも珍しいキャンプ飯のカフェ『CAMPめし TENT』です!

近年人気が高まっているキャンプなどのアウトドア活動。

「やってみたいなあ」と思うものの、なかなか初心者には敷居が高い!

そう思ってキャンプデビュー出来ないみなさん、まずはこちらの『TENT』でお気軽にアウトドア感覚を味わっちゃいまショー!

場所はすこしわかりづらいかも

場所はすこーしわかりづらいかもです。

まずは早岐駅やシルバーボウルの通りから早岐郵便局のところを曲がります。

早岐郵便局から曲がります

そしてまっすぐ進み、橋が見えますので、その手前を左に。

橋が見えたら左へ

するともうお店が見えます。

お店のロゴが書かれた白い看板が目印

駐車場がありませんので、お車の方は早岐駅近辺のコインパーキングなどに止めてください。

店内なのにアウトドア

店内はウッド調の落ち着いた雰囲気。

安らぎのウッド調

「ふむふむ、テーブル席がいくつかあって・・・」と、よく見るとテーブルも椅子もすべてアウトドア用グッズ!

イスもテーブルもアウトドア用!

さらに驚きなのは店内にテントがあるということ!

店内です

もちろんテントの中でお食事もできますよ~。

個室みたいでいいですね!

店内のテント内

気になるキャンプ飯

そして気になる「キャンプ飯」!

メニューはこちらです。

スキレット(アウトドアでよく使われる鉄製フライパン)メスティン(アルミ製飯ごう。アウトドア飯の万能器具)といったアウトドア調理器具を使ったメニューがずらり!

「外で食べるご飯は美味しい」とよく言いますが、外(アウトドア)の雰囲気そのままに室内で落ち着いて、そして気軽に食べられるのは魅力ですよね~。

取材時には時間の都合上お料理をいただけませんでしたが、お店の方にお料理の写真をご提供いただきましたのでご紹介しますね。

パエリア
ペンネアラビアータ
海鮮のCAMP焼き
スペアリブのCAMP焼き

どれもスキレットやメスティンのまま提供されてアウトドアの雰囲気を味わうことができそうです!

 

上記のメニューはディナー営業時のものになり、キャンプ用調理器具を使ったメニューもディナーの方が多いそうです。

ただランチメニューもディナーに負けず劣らず魅力的ですよ!

ランチメニュー

パスタにハンバーグにオムライス、レモンステーキ。好きな料理TOP4のようなラインアップ!

※ちなみにランチのパスタは週替わりとのこと!

ランチのレモンステーキ

お子様用のプレートメニューがあるのもGOODデス!

またテイクアウトもあるそうなので、「まだまだ外食は不安」という方も安心してお楽しみいただけそうです(^^)

オープンしたばかり

2022年1月11日にオープンしたばかりの『TENT』。

元々は別の所で飲食店をされていた『TENT』店長は、アウトドアに興味があったものの、なかなか時間も取れず、またキャンプ道具も高い!ということでなかなかチャレンジできずにいたそうです。

そこで今回お店を出すにあたって、その憧れだったキャンプ飯をテーマにお店を作られたそうです。

「アウトドア経験者じゃないので、逆にお客様から”こうしたらいい””こんなキャンプ飯があるよ”と教えてほしいです!」と店長。

実際お店の内装を作られた業者さんがたまたまアウトドア愛好家の方だったようで、その方にお店の内装もアドバイスをもらったとのこと(^^)

オープンして間もなくまん延防止期間になり休業されてましたが、まん防解除とともにお店も再開されました。

ひろたっきや『TENT』店長と同じように、キャンプに興味があるけど敷居が高くて始められない方からアウトドアの達人まで!

お気軽にアウトドアを味わえる『TENT』へ一度行ってみられてはいかがでしょうか!

CAMPめし TENT
住所|長崎県佐世保市早岐1丁目3-4
電話|070-7639-3190
時間|(ランチ)11:00~14:00(L.O 13:30)
   (ディナー)18:00~22:00(L.O 21:30)
定休日|火・水
駐車場|無
支払い|現金・キャッシュレス決済各種

よかったらシェアしてね!

佐世保でランチを探すときはこちら

佐世保のランチができる飲食店一覧

この記事を書いた人

趣味は釣り。苦手なことは釣り。釣りを愛し釣りに愛されない男。釣りの帰りに魚を買う買い物上手。

目次
閉じる