2020年の福石観音『四萬六千日祭』はお参りのみ実施!コロナウイルスの終息祈願も

福石観音

2020年8月8日~10日の3日間、福石観音清巌寺にて開催される『四萬六千日祭(しまんろくせんにちさい)』が今年はコロナウイルスの関係でかお参りのみの実施だそうです!
その内容などをお伝えしますよ!

福石観音 四萬六千日祭(しまんろくせんにちさい)

こんにちは~!させぼ通信編集部です。

四萬六千日祭は、例年約8,000人の人出で賑わうお祭りです。
先々代の住職が始めたお祭で、期間中の「結縁大護摩祈祷」では

『参拝者すべての方に良いご縁がありますように、そして参拝者のすべての願いが叶いますように』

と住職が参拝される方のために最大限の祈祷をあげるという、なんともありがたいお祭なんです。

今年は『新型コロナウイルス早期終息祈願』もあるようです。
四萬六千日祭-結縁大護摩祈祷

「結縁大護摩祈祷」

今年の「結縁大護摩祈祷」の内容を見ていきましょう

日程:8月8日〜8月10日の3日間
時間:午前11時と午後18時

四萬六千日祭

家内安全、商売繁盛、疫病退散とあります。
おやっ!?アマビエみっけ。

ありがたや〜ありがたや〜。

お出かけする際はコロナウイルス対策もお忘れなく!!

お祭りの名前の由来とは?

お祭の名前は、人の一生に見立てた一升ますに、米粒が四萬六千粒入る事に由来していると言われています。
四萬六千日祭の間に1日参拝すれば、四萬六千日(126年)参拝したのと同じご利益があるといわれてるんですね。

つまり、たった1日参拝しただけで、126年参拝したのと同じご利益があるという、とんでもないお祭りなのです。

ちなみに「一升ますに米粒は46,000粒も入るのか?」という疑問をつい持ってしまった方は、コチラも参考までに見てみてね。

「福石観音」夏のお祭り!たった1日で126年参拝したのと同じご利益がある「四萬六千日祭」

2016.07.27

福石観音清巌寺 住職の想い

少子高齢化によってお祭の参拝者の年齢層も変わってきたと感じています。

永きにわたって地元の人に愛され続けて来た祭を継続し、これからも地域の人たちに良いご縁を結んでいきたいという想いがあります。

清巌寺住職

福石観音といえば

福石観音といえばついこないだオープンしたばかりのこのお店!

手作りにあふれる『葉港商店』が福石観音の鳥居の近くにオープン!

2020.07.27

『あそこであんなイベントがあるらしかよ!』などの情報はこちらへお願いします!

四萬六千日祭
会場長崎県佐世保市福石町24-5[地図]
時間18:30~21:00
問合せ電話:0956-42-6040 福石観音四満六千日祭実行委員会事務局(TKグループ総合事務所内)
web 福石観音清岩寺


WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

佐世保のニュースやグルメ、開店情報、イベントをはじめ、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。