創業331年!江迎町の潜龍酒造で『第32回 本陣蔵開き~春の陣~』が開催!豪華イベント内容も注目だよ~!

潜龍酒造

みなさま、『潜龍酒造』ってご存知ですか?

潜龍酒造は、佐世保市江迎町に本社及び酒造場を置き、清酒や焼酎の製造販売を行う蔵元です。

現在も使われているもと蔵(酛蔵)は元禄年間の創業当時の建築と伝えられ、1975年1月7日、長崎県指定有形文化財に指定されたんですって!すごすぎる!

現在、創業331年なんだそうですよ~!!

江迎本陣外観
本陣屋敷 もと蔵 / ながさき旅ネット

この『潜龍酒造』で、春の蔵開きが開催されますよ~!!

第32回 潜龍酒造 本陣蔵開き 春の陣

潜龍酒造では、毎年秋と春の年2回、酒蔵のおまつり「蔵開き」が開催されます。

お酒はあまり得意ではないですが、イベントやおまつりが大好きな私しゅがーも、毎年楽しみにしているイベントです!

今年(2019年)の春の陣は、4月6日(土)と7日(日)に開催。
楽しそうなイベントが満載ですよ~!
潜龍酒造春の蔵開き

樽酒やにごり酒の振る舞いはもちろん、催し事もたくさん開催されるようですね~!
先着200名はガラポンで金券もGETできちゃうみたい。
個人的には、「小さな食品サンプル展」がめちゃくちゃ気になります。

イベント内容
[蔵開き限定]純米大吟醸100本販売
・利き酒
・樽酒・にごり酒の振舞い
・餅つき(7日のみ)
・子供お茶会
・蕎麦打ち体験
・うまかもん市(よもぎ会、鯖寿司販売、酒饅頭、酒粕汁・押し寿司セット100色食販売などなど)
・似顔絵
・手作り雑貨
・JA果物販売
・北松農業高校チャレンジショップ(6日のみ)
など、注目イベント満載!

何だか、酒蔵のイベントとは思えないくらいボリューム満点のラインナップですね♡
お子様連れでも楽しめそう!

普段は中に入れない県指定有形文化財と地元のお酒を堪能しに、みなさまも足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

呑みたくなる気持ちは分かりますが・・・車を運転される方は、お家まで我慢ですよ~!
購入した出来たてのお酒で晩酌なんてのも良いですね。

ついでにちょっと寄り道しちゃう?

潜龍酒造のある江迎町は、面白スポットが満載!

駅構内の喫茶店でちょっと一休みできたり。

MR江迎鹿町駅構内に「874」って鉄路喫茶がオープンしてた!

2018.06.02

こんな珍スポットまであるよ~!

【珍スポット】三角のお墓?

2019.03.03

蔵開きと合わせて、ちょっと寄り道しちゃいましょ~!

第32回 潜龍酒造 本陣蔵開き 春の陣
日時
  • 2019年4月6日(土)10:00〜17:00
  • 2019年4月7日(日)10:00〜16:00
場所潜龍酒造敷地内
長崎県佐世保市江迎町長坂209 [地図]
電話0956-65-2209
料金無料
WEB潜龍酒造(株)

WRITERこの記事をかいた人

しゅがー

東京と佐世保を行き来して生活している、都会に馴染めきれない佐世保大好き人間。食べることが大好きで、絶賛ダイエット中です❤︎ 趣味はお店発掘、イベント巡り!とにかく食べ物が美味しい佐世保の魅力を余すことなくお伝えしていきます!