MENU

\取材依頼・広告掲載はお気軽にお電話ください/

↓メールでのお問い合わせはこちら↓

↓掲載料金はこちらをご覧ください↓

\集客についてのお悩みはここで解決できるかも!/

大自然の中で音楽を。東彼杵で森の音旅コンサートが開催されるよ!

目次

宮原博明&重松壮一郎 森の音旅コンサート

みなさんこんにちは!音楽大好きあいかです。

最近は暑さも増して、ぐったりしてしまいますよね。

こんなときは、なにか癒しが欲しいところ・・・。

癒しといえば、音楽、緑・・・大自然!

癒しパワーがぎゅっと詰まった音楽コンサートが東彼杵の“龍頭泉 風水庵”で開催されますよ!

大自然の中で楽しむコンサート

2021年6月27日(日)にピアニストの重松壮一郎氏が民族楽器奏者の宮原博明氏を迎えて東彼杵で森の音旅コンサートが開催されます。

会場は“龍頭泉 風水庵”。東彼杵の龍頭泉という渓谷にあるカフェです。

“龍頭泉 風水庵”はこちら▼

龍頭泉は県下でも有数の渓谷で、千綿川に沿って48もの滝と淵が連なる美しい場所です。

差し込む日差しがキラキラしていてマイナスイオンも浴びてそれだけで癒されます!

会場自体は12時からのオープンなので、コンサートが始まるまでランチやスイーツを楽しんだり、散策したり。

音楽はもちろん、全身で大自然に触れ合う時間も楽しめそうなイベントですね。

重松壮一郎氏と宮原博明氏

主催者の重松壮一郎氏は、即興演奏とオリジナル楽曲をメインとした独自のスタイルで活動をされているピアニスト。
今回のイベントのように自然にピアノを持ち出して野外コンサートを開催されることも多いことで有名です。

簡単なプロフィールをご紹介。

重松壮一郎
1973年 大阪生まれ、横浜育ち。長崎県佐世保市在住。
アート・イベント、野外音楽祭など多くのイベントを主催。
「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマに楽曲を制作、全国、海外にて年間150公演近くのライブ活動を行っている。
アルバム「tsumugi」「いのちの音」「このほしのうた」シングル「僕がいたこと」がiTunesやAmazonにて好評配信中。

そして今回一緒にイベントに出演するのは民族楽器奏者の宮原博明氏。

宮原博明
三重県鈴鹿市在住。
世界50か国以上を旅し南米に9年間在住、先住民シピボ族のシャーマンのセレモニーに150回以上参加し、経験からゼロポイントサウンド「音旅」を考案する。
現在は楽器を制作しながら「音旅」を体験してもらうセラピーライブなどを開催している。

大自然の中で音楽が楽しめるイベント、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

イベント詳細

それではイベントの詳細を確認しましょう。

宮原博明&重松壮一郎 森の音旅コンサート
開催日・・・2021年6月27日(日)
会場・・・龍頭泉 風水庵(電話番号・・・0957-46-1876)
住所・・・長崎県東彼杵郡東彼杵町太ノ浦郷822-7
時間・・・開場/12:00 開演/15:00(終演予定17:00)
料金・・・大人 前売2800円 当日3000円 / 中高生1800円 / 小学生1000円(1ドリンク付き/幼児無料)
出演・・・宮原博明(民族楽器)、重松壮一郎(ピアノ、鍵盤ハーモニカ)
問い合わせ・・・電話 090-6518-6963 / メール soso@livingthings.org

※新型コロナウィルス感染症対応のため参加者は25名までとなっています。詳しくは主催へお問い合わせください。

させぼ通信をフォローして
佐世保の情報をゲット!
  掲載や情報発信に関する
↓お仕事のご依頼はこちら↓
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

音楽とライブと文章を書くことが好きです。いつでも好きなものを探すセンサーを張ってる人間です。

お仕事のご依頼

させぼ通信は、ホームページ全般のサポート、SNS運用サポート、デジタルマーケティング、ITツール導入、求人採用マーケティング、写真撮影、広告用取材ライティングなど、情報発信コンテンツ作成を得意としています。また、メディア内広告も承っています。お気軽にお問い合わせください。

Pick Up!

Sponsored

   
目次
閉じる