ABOUT US

させぼ通信とは?

させぼ通信は佐世保を応援する地域情報メディアです。

私たちは、佐世保市を中心とした長崎県北と佐賀県西部、いわゆる西九州のグルメやイベント情報、観光スポットをはじめ、開店・閉店などの雑談ネタなど、佐世保とその周辺地域をもっと楽しく過ごせるような情報をお届けしています。

させぼ通信を見た多くの人が、たくさんの情報と出会い、地域が元気になるように。

 

 

させぼ通信のやくそく

1.佐世保を日本有数の観光地に

九十九島、ハウステンボス、護衛艦や軍港の歴史、佐世保バーガーなどの観光資源の魅力を、より多くの人に届くよう様々な方法で情報を発信し訪れてもらえるキッカケづくりをしていきます。

地域の観光情報発信を通して、佐世保をたくさんの観光客であふれる日本有数の観光地にすることを目指します。

2.地域の人手不足の解消

佐世保市は全国で6番目の転出超過(転出超過=入る人より出る人が上回った状態)の自治体です。

福岡をはじめ、大阪や愛知県、東京などの主要な都市に佐世保で育った人材が出て行って佐世保市内には働き手が少ない状況です。

地域情報とあわせて、地元企業の魅力を発信することで、佐世保には仕事があり、活気があって、楽しくて、魅力ある街と認識され、佐世保から出て行こうとする人の一部を止めることができたり、出ていった人が安心して帰ってくるキッカケになると考えています。

また、地元企業の魅力をはじめ、仕事の内容や入社してからしかわからないことなどを取材し、発信することで働きたくなるような企業づくりを求人面からサポートし、理想的な働き方ができる地域づくりを目指します。

 

3.情報発信を通して佐世保を応援する

佐世保エリアに限定して、様々なジャンルの情報を集め発信し続けることで、いままでは届いていなかった人にまで情報を行き届かせることができ、情報を得た結果、人とお金が地域内を巡ることを目指しています。
地元の企業が潤うことで、働いている人の生活が安定し、収入が増えれば消費が増える。
さらに、スマートフォンとインターネットの普及、SNSにより、市外・県外の人に多くの情報が届くことで、佐世保に興味を持ってもらい、遊びや観光で訪れる人が増え地域経済に良い循環をもたらす。

情報発信を通して佐世保を応援し、日本一元気な地方都市にしたい。

 

企業やお店が伝えたいこと・知ってほしいこと、おすすめスポット情報、大小様々なイベント情報、自治体からのお知らせなどなど。

そんな身近な情報を集め、できる限り多くの人に届け、このマチがもっと元気に、もっとハッピーになるように。