させぼJOB TRIP〜株式会社タシロに行ってみた編〜

させぼ通信の地元応援企画『させぼJOB TRIP』

佐世保にあるこんな会社やお店にいってみたよ!中とかこんな感じだったよ!って聞かれてもいないのに勝手に報告する企画がはじまりましたよ。

させぼJOB TRIPとは?
させぼ通信が地域を元気にしたいがため、3分で考えに考えた地元の会社やお店を旅するようにスーっと紹介していく企画です。

させぼ通信の読者や地元の人に、地域の会社やお店について、もうちょっと詳しく知ってもらおうよってことではじめました。とりあえず写真と文章で紹介していきます!

今回は、佐世保市田の浦町の2015年に創業100年を迎えたという歴史ある窓屋さん・リフォーム屋さん、そしてパン屋さんの株式会社タシロに行ってきました〜。

パンとリフォームとサッシ 株式会社タシロ

大塔方面から田子の浦バス停の方に行く右手にあるガラス張りの社屋。手前にパン屋さん、その奥が事務所一番奥に工場があります。

以前、させぼ通信でも取材に伺った『ベーカリータシロ』。

実は、株式会社タシロのパン屋さんでした。今日も、自然素材にこだわったパンたちが並んでいます。お昼の時間ということもありお客様で賑わっていました。

ベーカリータシロでは、国産小麦100%で無添加の生地を使用しているんですって。こちらは定番人気のメロンパン。

パン屋さんの奥にはイートインスペースがあります。ここに最新のアイランドキッチンを置く予定だとか。

株式会社タシロではリフォームもされています。パン屋さんの奥には打合せをする際のスペースがあります。オシャレな雰囲気。
タシロリフォーム打ち合わせ

そして一番奥にあるのはアルミサッシの組み立てやガラスを保管している倉庫兼工場。所狭しとアルミサッシが置かれていますね〜。

真ん中にある黒いものはガラスをカットする機械なんですって。ガラスを黒いところにペタっておいてシャーッ!って切るんでしょうね!

2015年に創業100年を迎えた株式会社タシロさん。社名の由来をお聞きしました。予想通り!創業者の「名字」とのことでした〜!

こちら、させぼジョブトリップのご案内をしていただいた元岡さんです。社内のいたるところを案内していただきました。

元岡さん
ベーカリータシロは、「毎日食べてもおいしい焼きたてのパン」を追求しています。
特長は、なんといってもパン生地です。厳選小麦(北海道産)を使用し、添加物を使用せず生地をこねています。

パン屋冥利に尽きる瞬間といえば、小さなお子様が、私たちのパンを食べて「おいしい」と言ってくれた時です。

最高の「おいしい」を皆様に。ご来店、お待ち申し上げます。

会社概要
会社名株式会社タシロ
所在地佐世保市田の浦町5-21 [地図]
電話0956-38-0001
事業内容ゼネコン・官公庁・ハウスメーカー・ビルダーへのガラス・サッシの卸売、
住宅建材・住宅設備・エクステリア等の販売等
web株式会社タシロ

WRITERこの記事をかいた人

佐世保生まれ佐世保育ち。 世知原茶と九十九島とらふぐと赤マテ貝をこよなく愛するマン。佐世保をものすっごっくオモシロイところにしたいと絶賛妄想中。そんな仲間も募集中!どこからか連絡くださいね!