とろける食感がやみつき!大塔町にオープンした高級「生」食パン専門店の『乃が美 はなれ』に行ってきたよー!

乃が美はなれ

みなさま、「高級生食パン」食べた事ありますか?
庶民には滅相もございませんと思っておりましたAkemiです。

そんな高級生食パン専門店『乃が美はなれ』が、長崎では2店舗目として佐世保に2019年9月20日にオープンしましたよ〜♪

庶民には滅相もございませんと思っておりましたが、やっぱり気になる高級生食パン。
実際に行ってみましたー!

イオン大塔ショッピングセンターの前にあるよ

場所はココ。
イオン大塔ショッピングセンターの前のOKK第2シティビルの1階。駐車場はお店の前に10台あります。

でんっ。と構えられたパン工場の看板。
パン工場と言えば、あの有名なえんとつのあるアンパン工場しか知らなかったので、3次元では初めて見ました。

早速コンニチワー♪
「ココはナニ屋さんかしら?」と思うような高級感溢れる店内。
笑顔がステキなスタッフさん達が出迎えてくれます。もう、それだけで癒し。

ところで高級「生」食パンって?

食パンって焼かずにナマでもフツーに食べるよね? と思った方、同感です。

調べてみると、「生」食パンとは生キャラメルや生チョコのように「口どけの良い」「とろけるような」という意味でつけられているそう。
なるほどー。

そして、『乃が美』のこだわり。

一、たまごは使用しておりません。

二、乃が美オリジナルブレンドの小麦を使用しております。

三、焼かずに美味しく食べていただける「生」食パン作りにこだわり、職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げました。

「乃が美」の食パンは、そのまま生で食べるのが一番美味しい食べ方です。

素材についての工夫はもちろん、生地をきちんと休ませる、焼き上がり後はほどよく冷ますといった丁寧な作り方が、そのまま食べるのが一番美味しいシンプルで極上の食パンを生み出します。

ご年配の方からお子様まで食べられるので、おみやげや差し入れにも喜ばれているんだとか。

「本物にこだわりぬいた本場の味を召し上がって頂きたい」という思いを大切に、ひとつひとつ丁寧に作られています。

そして何よりも、乃が美は「高級生食パン発祥のお店!」として、全国の高級生食パンブームの先駆けと自信を持っているお店なのです。

なんとも高級感のある「生」食パン。2斤分1本で864円(税込)になります。
2019年10月からの増税後も軽減税率対象のためお値段変わらずです。

紙袋も高級感が漂います。持ってるだけでセレブ感出ます。

実際に食べてみたよー!

お家に帰っていざいざ。
贅沢に真ん中からパッカーン!!

ちぎったらわかる、ナニコレ感。たまらなくやわらかくてもっちもち。そしてとろける。いや、ホントとろける。

食パン特有のパサパサ感で水分くれなんて皆無です。
そしてほんのりとしたやさしい甘さ。焼く必要もなくホント「そのまんま」ですごくおいしい~!

食パンと言えば「耳」。大事です。わたし大好き。
こちらもやわらかいながら適度な噛み応えがまた食パンひとつで2度おいしくて止まりませぬ。
シンプル・イズ・ベスト。

わが家でも一番楽しみにしていた、食パン大好き少年の息子に感想を聞いてみましたら
「うっわ!やっわ!!うっま!!!」と。
後からも「うまっ。。。」とひとり言をつぶやきながら食べていました。

結局、実食と称しながらひとりで半分近く食べてしまった、やみつき度がハンパない乃が美はなれの高級「生」食パン
お店は19:00までの営業ですが、売り切れの場合もあるそう。

10月からは店頭や電話での予約注文も開始されるので確実にGETしたい方はご予約されて行ってくださいね。

パン好きさんいらっしゃーい

高級食パン、流行ってますねー。気になりますねー。
今すぐパン食べたい!という方もこちらをどうぞ♪

『高級食パン専門店 こ令和すごすぎる件』ついにオープン!!!令和ハッピーな食パン!こいはすごかけん!

2019.09.27

【最新版】パン好きライターが教える!一度は行きたい佐世保と佐世保周辺のパン屋さん13選

2019.09.18

乃が美はなれ 佐世保店
場所〒857-1161 長崎県佐世保市大塔町18-18
[地図]
営業時間11:00〜19:00
定休日月曜日
問合せ電話:0956-20-8082
web 乃が美

WRITERこの記事をかいた人

akemi

好きな風景は海きららと愛宕山の見える場所♡ 地元から出たことのないベタベタのさせぼっ子です。 3人の子育てをしながらさせぼの楽しい場所へフラリと出没します。 させぼや県北がもっとワクワクする場所になりますように♪