東彼杵町の米倉庫をリノベーション!ワクワクする空間「 Sorriso riso 」ができてる!

ソリッソ

Sorriso riso (ソリッソリッソ)

元千綿農協第三米倉庫を改装し、郷土を活かす様々な活動・商品開発などのまちの拠点や、ワクワクする発見の場所になるためのコミュニティスペースSorriso riso ( ソリッソリッソ ) がオープンしていました。

 

この中には、3店舗入っているようです。
sorriso riso 外側

入ってみるとちょっとしたスペースがあります。こちらの共有スペースでは様々なイベントがおこなわれているようですね。
sorriso riso 内側

こちらは、米倉庫のとき実際使われていた扉ですって。
sorriso riso 扉

では「1号室」へ

コチラにはコーヒーショップ Tsubame Coffee があります
Tsubame Coffee

中はこんな感じ。
Tsubame Coffee

階段を上がると大村湾が一望できるスペース。
Tsubame Coffee 2F

窓も開きますので写真スキな方にはよきポジションかと。
Tsubame Coffee 2F

メニューボードは 2号室のGONUTS のオーナーが作ったそうですよ。
Tsubame Coffee menu

Tsubame Coffee(ツバメコーヒー)
本格派のコーヒー専門店。アメリカーノ、エスプレッソ、カフェモカ、カプチーノ、フラッペなど種類も豊富。季節によって期間限定のメニューも追加される。
Tsubame coffee
tsubamecoffee.sorriso

つづいて「2号室」

コチラには GONUTStateto があります。

GONUTS は、アンティーク家具・雑貨・古着などを扱っています。
gonuts

こちらの小窓から奥の部屋が見えますが入り口はドコ?
gonuts

 

なんと、隠し扉が!
gonuts 扉

入るとこんな感じ。
gonuts 2F

奥には展望台もあり、アイスが溶けてたりと。
gonuts 雑貨

これはもう実際行って体験したほうがよろしいです
gonuts

しかも仕掛けや内装はすべてオーナー手作りという。
gonutsu2

GONUTS(ゴーナッツ)
トレンド商品はもちろん、オーナー自らが海外で買い付けた一点ものの商品や、日本では入手できない珍しい商品も並びます。ロゴデザインから店舗の内装なども手がけている。
Gonuts Antique & Supply
gonuts_oki

 

おつぎは、SOLE
sole

こちらはオリジナルの革製品を製作したり。
sole

皮革材料も売っています。
sole

こちらはなんと彼杵茶で染めたものだそうです。
sole

tateto(タテト)
財布やキーケースなどひとつひとつが手作りの革製品専門店。
店内ではレザークラフト用品の販売もあり、定期的にワークショップも開催しているよ。
SOLE.sorrisoriso
tateto_official

こういったワクワクするスペースはステキですね。
ぷらっと行っても十分楽しめる空間だと思います。
今年いっぱいは無休だそうですよー!

 

場所はこのバス停の目の前です。
sorriso riso

 

Sorriso riso
住所東彼杵郡東彼杵町瀬戸1303-1 [地図]
時間10:00〜19:00
店休日水曜日
駐車場あり
WEB sorrisoriso.yoriso

ソリッソ

WRITERこの記事をかいた人

させぼ通信 編集部

させぼのニュースやグルメ、開店・閉店情報とか、佐世保市民にしかわからないような雑談ネタをお届けするよ。