早岐の『海旬彩 花りん』で懐石ランチ

花りん 昼の懐石

新型コロナウィルス感染症の影響で営業時間等が変更になっている場合があります。お出かけの際は感染対策をお願いいたします。

早岐の『海旬彩 花りん』の懐石ランチをご紹介。

一人一人お客様の好みや要望にお応えするサービスの行き届いたお店です。

目次

海旬彩 花りん

みなさまこんにちは!

ちょっとしたお祝いの席におすすめのランチをご紹介します。
早岐の『海旬彩 花りん』です。

花りん

駐車場はお店の正面にあります。

早岐郵便局から入ってまっすぐ進み、橋を渡って右折したところになります。

個室でゆったり

『花りん』は全席個室です。
入口にカウンター席もありますよ。

花りん

テーブル席

花りん

掘りごたつのお部屋

テーブル席の個室が4室、掘りごたつの個室が2室、そして車いすで入れる個室もあります。

お昼の懐石

花りんのランチ「お昼の懐石」は2,000円から。
「から」、というのは、500円ごとに希望の金額が設定できるようになっているから。

メニューの内容は季節や仕入れによっても変わります。
また苦手なものやアレルギーがあれば、代わりのものを準備してくれますよ。

私が予約したときの話ですが、「何か食べられないものやアレルギーなどはありますか?」と電話で尋ねてくれました。
ちょっとした心遣いが嬉しいですよね。

2,000円の懐石ランチは、前菜、お刺身、お肉、揚げ物、ごはん、味噌汁、デザート、コーヒーというラインナップ。

前菜とお刺身はコチラ。

花りん 昼の懐石

左:トマトと海藻のサラダ
右:お刺身

お刺身のお皿にのっている小鉢は、ハタという魚の皮のからし和え。珍味だそうでコラーゲンたっぷりでとても美味でした。

花りん

左の奥の小鉢がハタの皮の辛し和え

お肉は、長崎牛のデミソース煮込み。
花りん 昼の懐石
型崩れをしないように最初に焼き目をいれたあとじっくり煮込んでいます。
めちゃくちゃ柔らかかったです。

揚げ物は、揚げ出しのゴマ豆腐。
花りん 昼の懐石
上にのっているのは、桜の花と葉です。
パリパリと葉っぱも食べて春を感じました。
揚げたゴマ豆腐も甘くてとっても濃厚でした。

ご飯物は、おいなりさんに入った五目おこわでした。これはドシンとおなかに入ってきましたよ。
花りん 昼の懐石
お味噌汁はアラがはいっていて、お魚のお出汁がしっかり出ていました。

デザートはこんなかんじ。小さなケーキとフルーツゼリー、コーヒー付きです。
花りん 昼の懐石
ゆっくりと贅沢なお食事の時間を過ごしたい方におすすめのお店です。

月に何度も来られるお客さんには懐石の内容を変えたり、裏メニューを出したりすることも。

お祝いの席といっていただけたら、ちょっとしたサービスもしてくれるそうですよ。

テイクアウトも行っています。
お弁当も1,500円から予算に合わせて作ってくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

海旬彩 花りん(@hanarin_haiki)がシェアした投稿


お店の一品メニューもテイクアウトOK。
自宅でゆっくり楽しみたい、という方はお店にご相談されてみてくださいね。

海旬彩 花りん
住所|長崎県佐世保市早岐2-3-26
電話|0956-38-4839
営業時間|ランチ11:00〜14:00(L.O 13:30)、ディナー17:00~23:00(L.O 22:00)
定休日|月曜日
駐車場|6台あり
支払い|現金、クレジットカード、PayPay、d払い

インスタ ホームページ
よかったらシェアしてね!

佐世保でランチを探すときはこちら

佐世保のランチができる飲食店一覧

この記事を書いた人

こんにちは!丸顔主婦、望月アーモンドです。相棒メル子と一緒に取材しています。
好きなものは、宇宙、音楽、映画、読書、絵本、エコなどなど。
特技は太ること。グルメ記事の度に特技発動中!

マイブームはピアノと藤井風。

目次
閉じる