長崎名物“食べるミルクセーキ”が佐世保で楽しめる!本島町の『Cafe UMINO』でひと休みしてきたよ~!

新型コロナウィルス感染症の影響で営業時間等が変更になっている場合があります。お出かけの際は感染対策をお願いいたします。

目次

Cafe UMINO(カフェ ウミノ)

今年(2019年)は西日本の梅雨入りが遅かったですね。。。
もう、梅雨をすっ飛ばして夏がやってきそうな勢いでした。

さて、そんな暑さを吹き飛ばすべく、今回させぼ通信編集部がやってきたのは四ヶ町アーケード内にある『Cafe UMINO』
『おもちゃのビッグチェーン あおき』や『おしゃれの泰徳』の向かいあたりにあるカフェです。
カフェウミノ

こちら、長崎市にある老舗喫茶『喫茶ウミノ』から生まれたお店。
『喫茶ウミノ』で絶大な人気を誇る「フルーツサンド」も楽しめるようですね!

店内では、コーヒー豆の販売もされています。
テイクアウトもありますよ~!
カフェウミノ

さて、早速中へ入ってみましょう~!

長崎名物ミルクセーキが食べれる!

店内は、喫茶店のような落ち着ける雰囲気と、カフェのオシャレさも併せ持っています。

「フルーツサンド」も、もちろん気になりますが・・・今回は暑さを吹き飛ばすべく、冷たいドリンクを注文することに。

やっぱり長崎の冷たいドリンクと言えば、長崎名物「ミルクセーキ」!!
カフェウミノ

ミルクセーキは長崎市の名物のイメージが強く、佐世保で食べられるお店って意外と少ないんですよね。
佐世保で本格的なミルクセーキが楽しめるのも嬉しい~!

一般的なミルクセーキは“飲み物”としての位置づけですが、長崎のミルクセーキはシャーベット状になっていて飲み物っていうより食べ物って感覚。

この、シャリシャリ食感がたまらない~♡
カフェウミノ

卵と砂糖の優しい甘さが口に広がり、何だか懐かしい味。
添えられたさくらんぼが、また良い味出してるんです。

とっても冷たいので、これからの季節にもまさにピッタリですね!

こだわりの豆を使ったコーヒーもあるので、コーヒー好きさんも是非足を運んでみてください~。
カフェウミノ

ひんやり冷たいスイーツ&ドリンクで、暑い夏も乗り切っちゃいましょう!

Cafe UMINO(カフェ ウミノ)
住所|長崎県佐世保市本島町4-22
電話|0956-22-3721
営業時間|9:00~19:00(L.O.18:00)
定休日|不定休
駐車場|なし

インスタ
よかったらシェアしてね!

佐世保でランチを探すときはこちら

佐世保のランチができる飲食店一覧

この記事を書いた人

させぼ通信をご覧いただきありがとうございます♪
たくさんの人に情報をシェアしていただけると嬉しいです。

情報発信を通して佐世保がもっと楽しく住みやすい街へ

目次
閉じる