真っ黒なカレーが目を引く!下京町の『ブラック』で辛〜いカレーを食べてきたよ〜!

24時間開いているレストラン ブラック

皆さま、こんにちは。

突然ですが、カレーは甘口派、中辛派、辛口派のどれが好きですか?

いつもは控えめな日本人も、このカレーの辛さに関しては、一人一人しっかりと主張をする気がします。

まぁーさんは、辛口派です。

今回は佐世保市民の辛口派の間で有名な、下京町の24時間開いている最強レストランブラックで辛口カレーを食べてきました〜。

ここブラック、なんと本日(2019年3月16日)放送のテレビ朝日「旅サラダ」でもご紹介されたんですよ〜!!

まぁーさん、佐世保市民新人なので、ブラックの辛口カレーは初めてです。

【佐世保で一番辛いカレー】の看板が入口にある。
この看板だけでワクワクします。

店内とメニューはこちら

1階はバーカウンターになっており、カウンター席が9席あります。
こちらのお席でもランチを頂けますが、今回は2階席に案内して頂きました。

2階席はこちら〜!4人掛けのテーブル席が6つあります。

メニューはこの通り、カレーの種類がたくさん!
特製カレーの激辛カレーが目に入りますねー。

カレー以外にも、スパゲティや定食もあります。
常連の皆様は、どのメニューがお好きですか?

飲み物もこの豊富さです。

入港せんざい!?気になる!

24時間どの時間に来ても安心のメニューの多さですね。

いざ辛口カレーに挑戦

今回はランチの時間にお邪魔したので、ランチの玉子カレーセット(700円税抜き)を頂きました!

ランチメニューはこんな感じ。

注文後、お店の方に「辛いもの大丈夫ですか?」と念を推されちゃいました〜。
それが、逆に怖い。どのくらい辛いのかな。

カレーは中辛と辛口があるので、自信がない方はまずは中辛から挑戦してみても良いかも。

ランチには、こちらのサラダとスープが付いてきます!

いただきまぁーす!漆黒のイカスミ色!よし、いざ挑戦!

深い味わいの辛さの中にも、うま味がたくさんあって、ここブラックでしか食べれない癖になるお味です。

途中経過は、この感じ。

皆さまお気づきでしょうか。

ルーがまだそこそこ残っているのに、ご飯が残り一口しかない!

この時すでに、サラダとスープはもう食べ終えております。

後半は、ほぼほぼルーだけでしたが、辛口派の私は最後まで美味しく頂きました!

ごちそうさまでしたー。

ちなみに、激辛カレー挑戦者には、食べ終えたらこのノートに一言書く権利が頂けますよ〜!

24時間開いているこちらのお店、飲み過ぎた時に締めのカレーで目を覚まして帰るのもよし、朝カレーで気合いを入れてから出勤するのもよし、ランチに頂くのもよし!

好きな時間にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

次は飲み会の帰りに行ってみようかな〜。

辛いあとは、甘いがほしい

辛いものを食べたら、お次は甘いものが食べたくなる。
悪魔のルーティンをご希望の方はこちらもどうぞ。

なんだかほっとする下京町の『一休』の回転焼きを頂きます!

2019.03.04

下京町に「Sasebo C&B Soft Cream」っていうソフトクリーム専門店がオープン!

2018.07.04
ブラック
住所長崎県佐世保市下京町3-4 [地図]
時間24時間
定休日なし
電話0956-25-2595

WRITERこの記事をかいた人

まぁーさん

神奈川生まれ湘南育ち。一児のママ。趣味は、コスパと効率化。 人生の半分を英語圏(アメリカはカルフォニアとデラウェア州、オーストラリアはゴールドコースト、メルボルン州)で過ごし、日本も数県渡り歩き佐世保にたどり着きました。多くの街に住んでみて、佐世保がどこの街よりも一番好きな街です。 ライターとして、色々な街を見てきた視点から佐世保の魅力を紹介していきます!