【NEW OPEN】中華そば・煮干そばの店、一富士商店のラーメンを実食!

2022年11月1日にオープンした一富士商店。ラーメン好きの方、もうチェックしましたか?

佐世保では珍しい中華そばと煮干しそばが自慢のこちらのお店。なかでも煮干しそばがおいしいと聞きつけ、

実際に食べに行ってきました!

目次

一富士商店

一富士商店は、長崎県産品の厳選した食材を余すことなく使ったこだわりの一杯を提供しているお店です。

他のお店では味わえない独特のラーメンに、癖になる人も多いのではないでしょうか。

一富士商店はシューズセンター通りのお店

一富士商店がオープンしたのは、上京町のシューズセンター通り。

佐世保バーガーのBigManのある側から歩いていくと、右側にお店が見えてきます。

シンプルですがこだわりのありそうなデザインの看板が。

表には「黒の一杯」の文字が目を引くイーゼルが。期待が高まってきます。

お店の正面はこんな感じ。お店の名前の入った看板と暖簾がいい感じですね。

メニューと店内

暖簾をくぐり店内に入ると、さっそく入り口に券売機が。

基本のメニューは、「中華そば」と「煮干しそば」のようです。

トッピングは、定番のチャーシューや煮玉子の他に、ワンタンの文字が。

18時以降のメニューには焼きワンタンもあるみたい。

また「特製中華そば」「特製煮干しそば」は、基本のトッピングにワンタン・煮玉子も追加されたトッピング全部盛りのようです。

気になるけど、、今回はお店の一押しメニュー「煮干しそば」を単品で注文。

小さいけれどこだわりの感じられる店内

食券を買い店員さんに渡し、席に座ります。

店内は小ぢんまりしているものの、カウンター席は板で仕切られており、女性の一人客でもあまり気にせず座れます。

またカウンター席だけでなく4人掛けのテーブル席も一つありました。

電球の温かみのある光で、ほっと落ち着く雰囲気です。

いざ実食!一富士商店の「煮干しそば」

食券を渡し席に着くと、ほどなくしてカウンターの仕切り越しに商品が運ばれてきました!

濃い色のスープが印象的でトッピングも大きくておいしそう!

早速スープを一口飲んでみると、煮干しの独特の味わいが口に広がります。

煮干しそばは、鶏ガラベースのスープに、4種類の醤油をブレンドし1週間寝かせたかえしに長崎県産いりこをふんだんに使用した香味油を使った一富士商店自慢の一杯なんだそうです。

次に麺をすすります。麺は太麺でこしがあり、スープが良く絡んでこれまたおいしい!

聞くとこの麵は、五島製麺」の特注麺を使用しているとのこと。長崎市内の製麺所で、お店の商品としてこの麺を提供しているのは一富士商店だけなんだそうです。

トッピングは、太くて歯ごたえのあるメンマに大きなチャーシューが2枚あおさも磯の香りを引き立てていましたよ

そんなこんなでぺろりと完食。ごちそうさまでした。

店長さんに聞いた!おすすめの食べ方

煮干し独特の癖のある煮干しそばですが、煮干し好きな人は、煮干し風味がさらにきいたパンチもおすすめだそうです。煮干しがガツンと癖になるそうですよ。

また、食べ終わりにはスープに別メニューの卵かけご飯を入れるのもおすすめの食べ方だそう。

卵かけご飯に濃いめのスープ、想像しただけでも美味しそうです。

ちなみに使用している卵も、「野中のたまご」という長崎県産の卵なんだそう。

長崎県産の厳選した食材を余すことなく使った一富士商店の煮干しそば、是非味わってみてはいかがですか?

一富士商店
住所|佐世保市上京町7-18
電話|なし
時間|ランチ:11:30~15:00 ディナー:18:00~22:00(金・土は23時まで) 日・祝祭日:11:30~21:00
定休日|月曜日
駐車場|なし
支払い|現金(1万円札不可)

  • URLをコピーしました!

佐世保でランチを探すときはこちら

佐世保のランチができる飲食店一覧

佐世保出身、佐世保在住。
佐世保周辺のおいしい情報をリサーチしてまいります!

目次