【トルコフードが佐世保に上陸】King’s Kitchen がオープン!

市街地エリアに新しく登場したトルコ料理店『King’s Kitchen』さんをご紹介します。

美味しいトルコ料理を頂けることはもちろん、気さくなシェフの方々との会話も楽しめる素敵なお店ですよ!

目次

King’s Kitchen (キングスキッチン)

こんにちは!2022年が残り4カ月を切ったことに驚きを隠せないゆきねです。

今回は市街地エリアに新しく誕生したトルコ料理店「King’s Kitchen」さんをご紹介します!

イタリアンなどと比べるとトルコ料理はあまりなじみのないかもしれませんが、どのお料理も絶品ですよ♪

場所は市街地エリア

「King’s Kitchen」さんは三ヶ町アーケードの裏通りにあります。

おしゃれなレンガ調の壁が目印です。入口付近にメニューも出ていて、すぐに分かりました!

「トルコ料理ってどんな感じなんだろう・・・!」とドキドキワクワクしながら入店です♪

いざ入店!

お席はこんな感じ!お1人でも気軽にお食事できそうな、こじんまりとしている印象です。

気になるメニューはこちら!「クンピル(ベイクドポテト)」と「ピデ(トルコピザ)」がこのお店の2大トルコフードです。

今回は「クンピル ベジタリアン」と「ピデ ミート&チーズ」を注文しました♪

注文した際にトルコ出身のシェフが「If you follow our Instagram, you can get your free drink !」(=インスタグラムをフォローしたらドリンクが無料!)と親切に教えてくださったので、ドリンクもお願いしました♪

トルコ料理、初体験

お先にドリンクを頂きます~。しっかり映えていますよね☆

左:ブルーモヒート、右:オレンジ&ベリー

「ジュエルソーダってなんだろう」と思いつつ注文したのですが、クラッシュゼリーが入ったソーダのことです!

私が頂いたのは「ブルーモヒート」で、ミントが香る爽やかなドリンクでした。

続いて「クンピル」の登場です!シェフによると「Very very popular food in トルコ」だそうですよ!

「クンピル」とはホクホクなじゃがいもにチーズ、マッシュルーム、レッドキャベツ、ピクルス、さまざまな豆などをトッピングしたものです。

チーズとマヨネーズがふんだんに使用されているジャンクフードですが、野菜をたくさん摂ることができるので、罪悪感が帳消しされました♪笑

続いて「ピデ」の登場です!サイズ感に圧巻されました~。

ナンのような生地にひき肉とチーズがたっぷりのっていて、とても美味しかったです。

辛いものが得意な方にはチリソースも用意してもらえるので、ぜひ味変も楽しんでみてください☆

「ほうれん草&チーズ」もおすすめされていたので、次回はトライしてみたいです!

シェフとの会話も楽しんで!

『King’s Kitchen』さんはオープンキッチンなので、調理の様子を見学することも可能です!

シェフの方のパフォーマンスがとても楽しかったです♪

他にも、トルコの方々の生活などについて教えて頂いたり、日本での生活についてお話したり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

シェフとの英会話も楽しむことができる『King’s Kitchen』さんで、ぜひ1度トルコ料理を堪能してみてくださいね!

King’s Kitchen
住所|長崎県佐世保市常磐町7-13-106
電話|0956-23-0303
時間|11:00~21:00
定休日|火曜日
駐車場|なし
支払い|現金、クレジットカード

  • URLをコピーしました!

佐世保でランチを探すときはこちら

佐世保のランチができる飲食店一覧

熊本県出身、佐世保市在住2年目の
現役大学生ライターです。
普段は自転車で各地を駆け回っています(笑)
皆さんと一緒に、させぼの魅力を発見していきますので、よろしくお願いします♪

目次